FC2ブログ

継続してみようか

昨日のWIN5は、ひさびさに苦手の東西の10Rを突破することができ、少しだけ楽しめた。


小倉10Rは単勝1.4倍のラストインパクト1点張りで、若干ヒヤヒヤさせられながらの通過。

一時は1.2倍になっており、こう抜けた人気なら1点勝負。

こなかったら諦めるくらいの心持でいいんじゃなかろうか。


次の新潟10Rが一つ目のヤマと見ていた。データ的に平均値とも言えるミッキーオーラに、

4歳牝馬の軽ハンデというくくりなら、ハッピーマリーン。ただし2頭では心もとなく、ブログ

にはタナトスと書いていたが、どうも13番枠の4歳牝馬が2年連続できていることから、

単純にそういうことなんじゃないかと、購入直前にタナトスとセイカフォルトゥナを入れ替え

たら、これが正解。

WIN5をなかなか当てられないのは、多分、勘を働かせていないのが原因なのではない

かと最近思い始めてきており、こういう思考は今後につなげたい。


で、3レース目のUHB賞。

ブログには「1分8秒1で走れるのはメンバー中、ストレイトガールとファインチョイスのみ」

と書いたが、実際は1分10秒台と、一昔前のトラックバイアスに戻った感も。

しかし1・2着の一騎打ちは予想通りで、今日はイケるんちゃう?という気もしてきた。

当時は。


そして、ここも難関と見ていた阿蘇S。めまいがしてくる人気の割れ加減。

私は2007年以降、ひたすら9~11番枠しか勝っていない傾向を元に、⑨⑩⑪の3頭を選択。

ちなみに1番人気ゴールスキーはその次の4番手評価で、傾向的に最も強い2番人気馬は、

購入当時はアイファーソングと逃げ馬だったので、展開的に苦しいと切ったら、最終的な2番

人気馬は、スタッドジェルランだった模様。

テレビを観ながら力が入る最中、買い物中の嫁から電話が・・・。以前から嫁と電話すると、

特にギャンブル中は、非常に悪いことしか起こらない。

パチンコで確変を引いたと思った瞬間電話があり、よく観ると確変がない台でただの単発

だったり、本物の確変が続き「今日は帰りが遅くなる」と電話した途端に確変が終了し、

それだけならまだしも持ち玉を全部のまれたり、パチスロの旧北斗でラオウと戦っている

最中に電話が来た時は、急にケンシロウが人が変わったように弱くなり負けてしまうのだ。


少し、いや、かなり嫌な予感が脳裏をかすめた。

ゴールスキーが早めに前を捉えた頃に電話に出て、酒のつまみを買おうと思うんだけど、

干物系とナッツ系どっちがいい?と、全くどうでもいいことを聞かれた最終コーナー。

何でもいいと言ったらスタッドジェルランが差してきて、もう用は無いのにまだ話しかけてくる。

あっ、あー、と叫んだ時にはスタッドジェルランは前を捉えきれず、嫁は電話を切った。

人気が割れるレースは得てして上位人気が勝つものだ。

で、嫁が買ってきたのはチーズ鱈。って候補に入ってたかどうかは記憶にない。


もうそこからは運も尽き、あれほど諸条件が整っていたドナウブルーが4着に敗れた。

勝ったのは、やはり前目で競馬をした馬だったが、ドナウブルーではなく、レッドスパーダ

だった。この馬、前走が重賞で無かったというデータで切ってしまったが、もうこのデータ

は使えなくなった。


ということで、嫁から電話さえこなければ今週は獲れていたと思うので、来週も諦めずに

続けてチャレンジすることにしよう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード