FC2ブログ

七夕賞

130706_天の川S


昨日は福島のメイン、天の川Sで久々の万馬券を獲り、本日の七夕賞と

来週遠征して現地観戦予定の函館記念の資金を作ることができた。

そろそろ勢いに乗りたいところだ。

その天の川Sは⑮メイショウサミットが鮮やかに逃げ切り勝ち。

この馬、たしか七夕賞にも登録していて、週中に検討していた際に、

福島が合いそうな血統と目を付けていた(あと七夕→天の川への流れに

サイン的な胸騒ぎも感じていた)。

前が止まらない馬場ということもあり、戦前は逃げるであろうと思われた

②ルナもトップハンデだけに、メイショウを軸にして正解。

2着の⑦パワースポットはハンデが軽いと感じていたのと、予想ソフトの

評価も高く、対抗視していた(良く考えたら3連単も獲れたんじゃ・・・)。


本日の七夕賞だが、傾向としては意外とはっきりしている。


七夕賞(過去10年の3着内馬)

1.8歳以上馬は3着内なし
2.57.5㌔以上の重ハンデ馬は07年以降壊滅状態
3.51㌔以下の軽ハンデ馬も3着内なし
4.1~3番人気は3着内馬31頭中16頭と過半数
5.5歳、6歳馬中心
6.中5週以内が大半
7.馬体重±8㌔まで


特に1.と2.で消去した後に、6.でフィルタリングすると、③タムロスカイ、

⑫エクスペディション、⑯ユニバーサルバンクしか残らない。

エクスペディションは昨年も3番人気と上位に支持されていたが、8着に

敗れており、また57㌔を背負う今回、(昨年小倉で観たが)馬体も小さくて

斤量が微妙に響きそうと見ている。

6.のデータは意外と傾向としては色濃く、3着内のうち2頭は該当すると

想定されることから、脚質的に残りのタムロスカイとユニバーサルバンク

が2頭軸になりそうな予感。


本命サイドでは、5歳・先行馬・父非SS系の④マイネラクリマが無難。

穴なら昨日同様、逃げ馬⑭ラッキーバニラだろう。

基本は以上の4頭でいいと思うが、7.も今のところ鉄板データなため、

馬体重が出てから最終的に馬券を組み立ててみたい。


ちなみに七夕賞のプレゼンテーターは剛力彩芽だが、昨夜から各馬の

データ以上にサインを考えていたが、全く思いつかなかった。

どなたか謎が解けた方は、教えて下さい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード