FC2ブログ

日本ダービー

一年前のダービー前夜は、別府の刺身居酒屋で、ひとりダービーの検討をしてたっけ。

あの時の旅情というか雰囲気は、今思えば自分が理想とする旅のイメージに近かった。

願わくば別府の競輪場なんかが開催していて、それらとセットだったら完ぺきだった

のに。来月の阪神遠征を充実させるためにも、そろそろ余剰資金を稼ぎたいところ。


本日はダービーだが先日も書いたとおり、来月上旬の遠征ついで登山を計画しており、

これから本番を想定した山を登るため、予想は朝のうちにある程度かためておく。

後は登りながら考えよう(疲労のあまり買い忘れたりして)。


まずは巷で4強といわれる馬達の勝手な先入観を書いてみる。

ちなみに先入観なので、根拠はない。


①キズナ
・・・前走GI以外の馬は近年勝っていない。キャプテン渡辺の本命でもあり、下手したら
   別の意味で飛ぶ気がしなくもない。
   最内枠から一旦うしろに下げて追い込んで届くか否か。前走GI以外の馬は、近年、
   勝利していないのも気がかり。

⑧ロゴタイプ
・・・戦歴的にも欠点がない。ただし、1分58秒台で勝った年の皐月賞馬は、ダービーを
   上位人気で負けており、その点だけがひっかかる。

⑨エピファネイア
・・・もともとシンボリクリスエス産駒をGIで本命視してはいけないと思っていた中、
   ソエも出たため、消していいだろう。

②コディーノ
・・・マイラーだと思う。


やばい、全馬消したい・・・。

前述したが、皐月賞の勝ちタイムが1分58秒台だった年のダービーは皐月賞と直結せず、

勝ち馬傾向としては、

①皐月賞以前に4連勝していた戦歴があるが、皐月賞で人気を裏切り、ダービーで巻き
 返した(ダービーでも1,2番人気)。

②NHKマイルCの勝ち馬。

となる。

ちなみに今年は該当馬がおらず②に関しても、NHKマイルC組は1番人気でのみダービー

を制していることから、更にどちらにも該当しない馬が勝つ予感がする(ホントか?)。


皐月賞上がり最速の⑤メイケイペガスターを本命にしようかとも考えたが、どうしても

父フジキセキをダービーの1着欄にマークすることに抵抗感を感じてしまい、思い切って

本命は⑫サムソンズプライドにする。

父はサドラー~オペラハウス(母父DB)と超重厚な欧州血統にして皐月賞・ダービー

を勝っており、母に目を向けても母父は近年ダービーと縁が深いキングマンボ系で、

更に祖母がオークス馬ときている。

本格化はまだ先だが、ここにきて急成長を遂げ、ダービーに間に合ったあたりからも、

過去データを超越する可能性に期待したい。

また今年のクラシックは、ローエングリン・スズカフェニックス・スズカマンボと、

マイナー血統が勝っており、流れにも合う。


傾向的にそうした年の2着馬は、トライアル1着馬で、3着馬も同様。

①キズナはもちろん、⑦ヒラボクディープ、③アポロソニックや⑯ペプチドアマゾン

まで気を配りたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード