FC2ブログ

中日新聞杯

12月に行われていたレースが、中京競馬場のリニューアルとともに

開催時期も移行され、実質昨年1年だけのデータしかないレース。

フルゲートのメンバーを眺めて思い出したのは、2010年の3月に行

われた中京記念。

あの時もフルゲートで、単勝1番人気が5倍に迫ろうかという混戦

だった。

(2010年3月13日 中京記念)
1着 シャドウゲイト   牡8 57.5㌔ 4人
2着 タスカータソルテ 牡6 57㌔  12人
3着 ホッコーパドゥシャ 牡8 57㌔  15人


3頭しかいない8歳馬のうちの2頭が1着、3着を決め、さらに4頭しか

いない斤量57㌔以上馬のうちの3頭で3着までを独占。

3連単は、255万円という大波乱の結果となった。

今年も荒れるかもしれないので、少額だけ参加してみよう。


まず斤量57㌔以上馬のうち、4歳馬の⑨ジャスタウェイは、カツラギが

予想勝率29%で推す馬で、人気どころで頭候補。他では⑮ゲシュタルト

と⑱ヤマニンキングリーがおり、特にヤマニンキングリーは札幌記念の

勝ち馬でもあり、前出した2010年中京記念2着のタスカータソルテと印象

が重なる。

それから8歳馬という観点からは、①ダンツホウテイがいるくらいで、

基本この4頭を中心に馬券を組み立てる。


3連単フォーメーション⑨→①⑮⑱→①⑮⑱の6点に、

馬連①⑨⑮⑱のボックス6点が結論。


明日の中山牝馬ステークスは超ド級の荒れるレースであり、何とかこの

レースを当てて資金を増やしておきたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード