FC2ブログ

公営ギャンブルの行方

今からおよそ12年ほど前。

私は帯広にいた。

当時、私の会社は現親会社のビルの一室を借り、道東地区の張出し拠点として

活動していた。


その当時、ばんえい競馬にもたまに通っていた私は、競馬場内で、ある違和感を

覚えていた。




若い人って、私しかいない・・・・。




そんな中、会社があるビルで、親会社の年配の主任の方に声をかけられた。

「中久保さん、ばんばで見かけましたが、お好きなんですか?」

私の親くらいの年代の方に声をかけられ、最初は戸惑ったものの、

ファンの方なんだと分かり、警戒心はなくなった。


その後、帯広競馬場でお会いしたときには、

「どうですか?儲かってますか?」

といった声をかけていただいたり、

また、仕事で建物の一部を工事したり、大型機材を搬入したりする際には

随分とお世話になった。


今思えばその方は、私が関連会社の人間だから、というよりも、

衰退することが目に見えている、公営ギャンブルの数少ないファンという

ことで、大切にして下さったのかもしれない。


その後、札幌へ戻って以降、ばんえい競馬の売り上げに貢献する機会も

無くなり、今は帯広のみの開催となってしまった。



北見だけ走る馬、ミスターばんえいと言われた金山騎手、そして正月開催

でも駆けつけたおじちゃんおばちゃんたち。


思い返せば、様々な光景が蘇る。



競輪もそうだが、地方競馬を含む公営ギャンブルに、明日はあるのだろうか。


まずは何故、若い人たちがそこで金を賭さないのかを真剣に考えるべきである。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私普通にひまわりタワー場外に一人でいるよ!仕事帰りとか・・・
若くないかっ・・・。
いまどきの若いのは何にお金使ってるんだろうね~。

No title

道営)旭川ナイターも終わりましたね。
15年ほど通わせてもらいましたが、終了後にすすきのに舞い戻ったはたったの1回だけ。
ひどい収支でしたが、仕事終了(してないけど)後にビール飲みながら競馬なんて、「社会人になったんだな」
って実感したのを覚えてます。
でも地下鉄24軒のバス乗り場から、自分しか乗らないとき(専用バス)もありましたね~。

最近は仕事帰りといえば、札幌ドームなんでしょうかね?

No title

163さん

わっ、若く・・・ないですねっ(゚∀゚;)

今は若い人ほど堅実傾向みたいですよ。


U村さん

仕事帰りに24軒~桑園ですか。
今の私にその馬力はありません。

今後の開催が門別と札幌だけになれば、少頭数、いつもと同じメンバー、同じコース。
で、配当的妙味が・・・。

No title

いまどきの若い人は車も買わないんですよ。
少子高齢化といった社会不安が背景にあって、生活費を差し引いた余剰金をすべて貯蓄に廻す人たちが多いんです。そもそも生活費を掛けない。1マイル族なんていわれてますからね。

な~んて社会通ぶったコメントしてみました。

旭川レーシングセンターが移転します。意外とお金あるんでしょうか?

No title

38さん

「1マイル族」ですか。
そのうちマイラーと呼ばれることでしょう。
その点、38さんは余剰金を賭してますからね。
素敵です!! そして、立派です!!

旭川レーシングセンターは移設後、totoや宝くじや
競輪や競艇やオートなど、なんでも売って手数料を
稼ぐべきではないかと思います。無理か。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード