FC2ブログ

KEIRINグランプリ2012 予想

IMG_0398.jpg


先日の阪神Cをもって、私の今年の競馬収支がマイナスとなることが確定したが、

毎年恒例の競輪グランプリがまだ残っている。

年末最後の勝負に向け、練習とばかりに参加した昨日(29日)のヤンググランプリ。

結果(写真)は大外れだが、京王閣バンクの決まり手を意識した車券のフォーム作り

を行ったという意味で、良い練習になったとポジティヴに捉えよう。


さて本題に入るが、京王閣で行われたグランプリは過去3戦あり、差し・追込みの

戦法が有利と23日の記事にも書いた。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-889.html


主導権を獲ったラインが有利なのはグランプリの定説だが、この結果を分析すると

京王閣開催に限ってはそうでもないらしい。

そのせいか、ラインの前を走る選手のコメントが少し微妙に感じる。


武田「優勝を目指し、自力でいい走りをしたい」

佐藤「北日本の一番前で悔いの残らないレースをしたい」

この二人は恐らく逃げずに、捲りで一発狙う走りをするであろう。


一方、落車明けの村上は今年も単騎。肋骨を骨折したのが16日ということもあり、

少し苦しいか(昨年は前日まで熱のあったヤマコーが優勝したが・・・)。


となれば恐らく逃げるのは深谷。

深谷「持っている力を全て出し切るレースを」

オールスターと競輪祭でともに落車しており、正直体調面で万全と言える自信は

ないだろう。ただGP前の合宿で浅井と連携することを決めてからは、迷わず先行

する覚悟が決まったように受け取った。


深谷が気風のいい走りを見せれば昨年同様、深谷・浅井の直後の3番手が有力で、

ここを取り切れる可能性が高いのは、今年の充実ぶりを観ても武田だろう。

この場合の車券は3連単で①→⑥⑧→⑥⑦⑧だが、①→⑥⑧で決まりかけたゴール

前、後ろが伸びで更に前と入れ替わることも想像できる。

こうなった場合には、⑦→①⑥⑧→①⑥⑧まで想定しておいた方が良いだろう。


ちなみに東北勢が主導権を獲ってしまった場合には、38さんが2車複を当てた2006年

の再来とばかりに、3番手の成田が突っ込んできそうで、このパターンも押さえたい。


良い仕事納めとなるよう、38さんの健闘を祈る。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード