FC2ブログ

2012 凱旋門賞

1999年 エルコンドルパサー 2着

エルコンドルパサー


2010年 ナカヤマフェスタ 2着

ナカヤマフェスタ



そして、2012年 オルフェーヴル 2着

オルフェ



どうしても日本馬は、あと少しの差で勝てないんですよね・・・

いやー、悔しくて眠れないので、ブログを更新しています。



前哨戦を勝ち、帯同馬をレースでも使い、鞍上にスミヨンを配し、盤石の備えで

挑んだ本番でしたが、それにしても惜しかったです。

大外のハンデや、3歳馬との斤量差を撥ねのけて、直線は何馬身離して勝つの

かと一瞬思いましたが、最後の最後に交わされるとは・・・。


負けるとすれば、デットーリが乗る3歳馬だと思っていましたが、ペリエの穴馬に

やられるとは考えてもいませんでした。

仕掛けが早かったのは人気だったので仕方ないと思いますが、勝った馬が一旦

置き去りにされてからグングン伸びてきて、こんなこともあるのかと驚きました。

完全にペリエにやられたレースでした。   


もうこうなったら日本競馬界は毎年、父ステイゴールド×母父メジロマックイーン

の産駒を、勝つまで凱旋門賞に送り続けてもらいたいものです(父オペラハウス×

母父DBの産駒でもう一発大物が出てきて、フランスに渡ってくれたら個人的には

嬉しいのですが)。


そういえば同厩のトレイルブレイザーが、11月3日のブリーダーズカップターフ

を目指して遠征中とか。

また応援しましょう!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

惜しかった。完全に「勝った!」と思ったんですが、「あれ?差されちゃうかも・・・」と思ったら・・・。
ペリエさんったらもう!

No title

38さん

いやー危なかったな、と、交わされる直前まで思っていたくらい
負けると思いませんでした。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード