FC2ブログ

札幌競馬 最終日

IMG_0198.jpg



1971年より使われ続けたスタンドとも、いよいよお別れの札幌競馬最終日(9/2)。

私が生まれたのが1972年なので、それよりも古かったというか幼い頃、父親に連れて

行かれたそのままの姿を留めていたことになる。


ただ開設は1907年(明治40年)ということで歴史も相当古く、昔々は左回りコース

だったり、1988年までは芝コースがなく、ダートコースだけだったことすら全く知らない

(記憶にない)が、幼い頃の冬に、今の立ち食いそば屋のあたりで甘酒を呑んだ記憶と、

昔の馬券(ロール紙みたいのに☆印がいっぱい印刷されたヤツ)を拾い集めて遊んでいた

記憶だけが、わずかに残っている。

小中学校も近所の学校に通っていたが、その頃はあまり来ておらず、次に来たのは高校生

の頃だったか(小学生の頃は、中央区の祖父の家に行くついでに、よくウインズに連れて

行かれていたっけ)。

今だから書くけど高校時代、免許を取るのに近所の自動車学校に通いながら、友達数人と

土曜競馬で小遣いを稼いでいたっけ(カリブソング、ダイナレターの頃)。

あの頃の方が当てられたのは、大川慶次郎さんの予想に乗っていたからだろう。


社会人になってもこの近くに住んでおり、非開催日の場外にしょっちゅう来ており、場外の時

の印象の方が、開催時の記憶よりも強いのかもしれない。


で、自分の子どもたちを連れて来るようになってしまった現在、その子どもたちは

スタンドになんか興味も無く、馬車に乗せてもらい喜んでいた。


IMG_0238.jpg


IMG_0237.jpg


一方の父は、自分で考えても当たらないので、息子に3連単の馬券を作らせるという

荒い作戦に。


IMG_0240.jpg
<結果は2-3-4、70,470円>


息子よ、惜しい、惜しすぎる。

更に言えばこのレース、息子が2と5と6と言うので、馬連のボックスを買ったのだが、

これが自分なら次のメインで来たりして、と思っていたら、本当にそうなってしまった。

(馬連は2-6で、3,580円。息子よ、そんなところは父さんに似なくていいんだぞ!!)


さようなら思い出のスタンド。

そして次の開催時には、娘は中学生になっているのだが、果たして父さんにまだ付き

合ってくれているのだろうか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード