FC2ブログ

宝塚記念

昨日の阪神メイン米子ステークスは、3連単1,272万馬券の大波乱となった。

芝コースは内が荒れ、外差し馬場となっているが、宝塚記念は内回りコース。

基本的に先行馬有利で直線も皆外に進路を取るため、あまり外を回すと届かないだろう。


前走で惨敗を喫した⑪オルフェーヴルは今回も1番人気。

基本的にステイゴールド産駒は小回りコースが得意で、今回は枠順も良く、巻き返す

可能性は十分。しかし私が買うと来ないので、今回は38さんに譲り、無印とする。


本命は⑨ビートブラック。データ的に好走馬は前走天皇賞春か、金鯱賞(今年から鳴尾

記念と開催が入れ替わる)の1~3着馬であり、これに圧倒的優位の関西所属・先行

脚質・枠順などを加味すると、(本人の考えとは異なり)この馬が浮かび上がる。

思えば菊花賞・天皇賞春を制しながらも距離適正を疑問視された、ヒシミラクルと人気

的にもタイプが重なり、母父BTもこのコースと相性が良い。


対抗は⑧アーネストリー。休み明けの2戦は差して届かずの競馬。

この舞台の適正はメンバー中NO.1と言って良く、今回は積極的な競馬で巻き返しを図る。


⑮トゥザグローリーは前走鳴尾記念の勝ち馬。夏負けするタイプらしく、気温も28℃以下

を希望しているが、今日の阪神の最高気温は25℃程度なので、ギリギリセーフか。

ただし昨年の同レースで惨敗しており、いまいち信用が置けない。


⑥エイシンフラッシュは昨年の3着馬。先行タイプで堅実だが、若干内枠に入ったことで

直線で外の馬との兼ね合いがどうか。


関東馬からは⑩ナカヤマナイトと⑫フェデラリストをヒモにおさえたい。


①ウインバリアシオンと②ショウナンマイティは1枠が仇となり、外に回して届かない

だろう。

⑦ルーラーシップは大跳びの馬。昨年の結果からも適性に疑問。

④マウントシェスタは唯一の3歳馬。近年馬券対象となった唯一の3歳馬ローエングリン

はOP連勝の勢いがあり、血統的にスケールも大きかった。この馬の場合、距離実績に

加え、母系からこの距離のGI適性に疑問が残る。

牝馬で近年好走したのは、牡馬とのGI戦で勝ち負けできるレベルの馬のみ。

⑭ホエールキャプチャはただでさえ距離実績がなく、果たしてどうか。



馬券は3連単2頭軸マルチ流し。

⑧=⑨=⑥⑩⑫⑬⑮の30点が結論。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【宝塚記念】

昨日の阪神メイン米子ステークスは、3連単1,272万馬券の大波乱となった。芝コースは内が荒れ、外差し馬場となっているが、宝塚記念は内回りコース。基本的に先行馬有利で直線も皆外

コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード