FC2ブログ

最後の晩餐

明日5/31をもって閉店する明月食堂を、会社の有志数名で訪れた。

http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1007032/




今年で入社22年目となるが、会社のそばにいつもあって当たり前の食堂が無くなるという

実感がまだ湧かない。

複雑な気持ちで夕方に暖簾をくぐると、いつものこの時間とは違い、お客さんが数名いた。









miya.jpg
<この方も、近くの会社の作業員の方だろうか>



この風景も目に焼き付けておこう。

IMG_0034.jpg


まずはこの日のために仕入れてもらった、大瓶のビールで乾杯。

IMG_0036.jpg
<そういえば、ここで飲むのは初めてだ>


ちょっと飲んでリラックスしていたら、最初につまみとして頼んだレバニラの写真

を撮る前に、つい、いつもの勢いで食べてしまった・・・。

IMG_0037.jpg
<アホだ、おれ、アホだ!!>


うちの社内で、恐らく一番人気のメニューはチャーメン。

IMG_0039.jpg
<私の好物ベスト5に入る食べ物>


これを今後二度と食べられないなんて、まだ信じられない。

いや、信じたくない。


もちろん、私以外の全員が注文。

私といえば、38さんが頼んだ大盛りを横から盗み食い。


私にチャーメンを食べられた38さんは、もちろん追加注文。


明月の常連が頼む、通なメニュー、それが中華ちらし。

IMG_0042.jpg
<見た目はそうでもないが、食べてみると美味い>


味的には中華丼に近いような、全く違うような・・・。

結構腹一杯だったにも関わらず、思わず「うまいっ!」と唸ってしまった。

そうか、これも最後が・・・。


そしてラーメンのセットメニューとして人気を博した、チャーハンも最後に少々。

IMG_0043.jpg
<安定しているなぁ・・・>


そういえば季節メニューとして、夏は冷やし中華、冬は鍋焼きうどんも、社内の

出前では人気だったなぁ・・・。



これを書いていたら、寂寥感と喪失感で胸が一杯になってしまった。

若い頃の、様々な思い出も蘇ってきた。

ここに食べに来た時はある意味、ホッとひと息つける憩いの場であったし、夜勤で

缶づめにされている日の、出前を食べる時間だけは、緊張感から解放される唯一

の瞬間だった。

同じような思いを持つ人が多いであろうことは、店内に飾られた花束が物語って

おり、我が社としては明日、お疲れ様の気持ちをお伝えすることになるであろう。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【最後の晩餐】

明日5/31をもって閉店する明月食堂を、会社の有志数名で訪れた。http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1007032/今年で入社22年目となるが、会社のそばにいつもあって当たり前の食堂が無くなる

コメント

非公開コメント

No title

お腹一杯ですね~。
もう食べれないかと思うと寂しいです・・・。
チャーメンよ永久に!

No title

38さん

チャーメンでググるといろいろ出ては来ますが、

あそこの代わりは見つかりませんね〜。

思い出と共に封印しましょう。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード