FC2ブログ

オーシャンS

3連単で100万馬券の年もあれば、昨年は1~3番人気で上位を独占

と両極端のレース。今年はGI級のメンバーが揃い、普通なら堅い年。

穴党として唯一の望みは不良馬場。チューリップ賞は観るレースと決

めており、ダメ元で大荒れまで想定してこっちを買ってみる。


1着馬の傾向は、重賞連対歴があり、馬体重500~530㌔台で、中山

コースに連対実績のある牡馬。

前走はシルクロードS以外のローテが望ましい。

該当しそうな馬は、③ダッシャーゴーゴーと⑯アイルラヴァゲインの

2頭だが、後者は10歳馬。好成績の5歳馬で、休み明け・重馬場ともに

得意なサクラバクシンオーを父に持つ、前者を1着固定で取り上げたい。


牝馬は過去6年で2着が2回だけと低調。その2頭は4・5歳馬である

ことから、②⑤⑨を消す。⑩エーシンヴァーゴウはGI3着馬で実績

十分だが、中山実績に乏しく前走負け過ぎの感。夏馬の印象もあって

これも消そう。⑬カレンチャンはデータ的に消し材料がない。馬格も

そこそこあって、父クロフネなら重い馬場もこなせるだろう。

牝馬ではこれと⑪フレンチカクタスを残したい。

父タイキシャトルは時折重巧者を輩出する印象。中山と重馬場で勝ち

星があり、500㌔を超える馬体。フィリーズレビューを梢重で勝って

おり、前目で残る可能性もある。


2着が多いシルクロードS組からの特注は⑫アポロフェニックス。

重実績に乏しいが、中山巧者。このレースは高齢馬が23着に多い

レースでもあり、注意したい。

高齢馬なら⑮シャウトラインもデータ的に残っている。

2着候補は以上4頭。


他は一長一短で手を出し辛い。

強いて残すとすれば①ジョーカプチーノだが、斤量57㌔馬は過去

6年で【0・0・1・21】と不振。一応3着欄にマークする。


馬券は3連単フォーメーション

③→⑪⑫⑬⑮→①⑪⑫⑬⑮の16点が結論。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード