FC2ブログ

ダイヤモンドS 考察

日曜のフェブラリーSは例年堅い決着になり易いため、今週は土曜のダイヤモンドS

をメインに勝負したい。

まずは過去データから。


1.5歳馬中心、次位4歳馬
  
  ※4歳馬は下記の馬が特注

   ①ハンデ53㌔以下(5のデータ通り、50㌔まで)

   ②前走が1600万下・1000万下クラスのレース

2.8歳以上馬、3着以内ゼロ

3.5番人気が何故か3着以内ゼロ

4.ハンデ50㌔~53㌔中心、57㌔以上は1番人気のみ残す

5.ハンデ50㌔未満、3着以内ゼロ

6.前走、万葉S組が活躍

7.前走5着以下で、4コーナー5番手以内馬は3着まで


今回はGI馬オーケンブルースリとマイネルキッツが、仲良く58.5㌔のトップ

ハンデで登録だが、年齢的に消し頃か。

昨年2着のコスモヘレノスに古豪トウカイトリック、更にいつも何故か上位人気

のビートブラックが57㌔。また、近走長距離戦に活路を見出したマカニビスティー

が56㌔と、この辺りが上位人気を形成しそうで、1番人気馬はマークしておこう。

尚、今回穴として挙げたいのは下記3頭。


エナジーバイオは7歳馬だが、ハンデ50㌔。加えて前走万葉S3着。

タニノエポレットは年齢とハンデ53㌔が手ごろ。血統的に菊花賞で買いたかった。

ピエナファンタストはステイヤーズS4着の実績もあり、ハンデ53㌔なら怖い。

脚質的にも向くだろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード