FC2ブログ

JBCスプリント

本日は地方競馬の祭典、第11回JBCが大井競馬場で行われる。

スマートファルコンとトランセンドの一騎打ちムードのクラシックは観戦にとどめ、

馬券は実力伯仲のスプリントに絞りたい。


前売り一番人気は意外にも⑮ダッシャーゴーゴー。

デビュー戦以来のダートで新境地を開けるかどうかだが、主戦の川田が⑪スーニに

乗ることや、血統的に芝向きの気がすることもあって、ここは思い切って蹴りたい。

一番人気は過去10年【700】で、勝つか着外のどちらか。馬券圏外を想定。


前走は3着以内30頭中28頭が、9月下旬~10月上旬のレースを使われており、

例外2頭はいづれも6月のレース。3月の高松宮記念以来となる①サマーウインド

にとっては嫌なデータ。


⑥ラブミーチャンは前走東京盃で2着と健闘。牝馬は過去2着が最高で、馬券に

入れるかどうかは好みだが、前が速くなる展開と、対スーニとの斤量差が4㌔→

2㌔に縮まることなどから、今回は苦しいか。


JRA勢はこのレース、3着以内の全30頭中25頭(83.3%)と圧倒的に優勢。

TCK開催年は前走東京盃の1,2着馬が勝っており、他では5歳馬優勢の6枠が

3勝と、完全に頭は⑪スーニを指している。

前述した1番人気が馬券圏外に飛んだ年は、2,3番人気馬が概ね勝っており、

この馬の頭から馬券を組み立てたい。


前走外々を回ってコンマ3秒差の⑫セイクリムズンだが、ベストは千四の馬。

千二は直線坂のあるコースの方が得意なのではないか。

先行脚質ということもあり、若干評価を下げる。


大井の千二で重賞勝ちのある⑩セレスハントは穴で、と考えていたが、単勝

5倍台で穴とは呼べまい。鞍上福永で2着候補の最右翼。


地方馬の中では持ち時計もあり、重賞でも好走している地元大井の⑤ジーエス

ライカーだが、他にも逃げ馬が多数おり、今回は苦戦必至か。


⑦ナイキマドリードは戸崎に乗ってもらいたかったが、昨年船橋の1,000m戦で

行われたこのレースで、6番人気2着と好戦しており侮れない。


穴は、スプリント戦でまだ底を見せていない道営馬④パフォーマンス。


本当は除外となった⑨オーロマイスターを本命に考えていたのだが・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード