FC2ブログ

夏祭り子ども盆踊り

快晴の日曜(7日)。

競馬では重賞が2レース、競輪ではGIの決勝が組まれているというのに、

私の所属する町内会では年一とも言える年間で最大のイベントが行われた。

行われたと書くと人ごとのようだが、各地区の班長は朝9時に集合し、テント

の設営から手伝いを開始する。もちろん今年度班長の私も参加。


110807_095527.jpg


班長に就任した春の集会の時点で、この日を思うと憂鬱だったのだが、

いちいち憂いている暇もなく、ハイペースで仕事が舞い込んでくる。

盆踊り用のやぐらを建てたり、ドジョウすくいのドジョウの移動作業

(浜益産でちょうど食べごろらしく、活発で捕まえ辛い)、あるいは

ヨーヨーすくいのヨーヨーを作ったりしているうちに、昼前となり、弁当

を支給されるのだが、ちゃっちゃと食べろ!!12時から焼きに入るぞ!!

と、総務部長(ケーシー高峰似)からの指令が。

私の担当は焼き鳥なのだが、もちろん炭をおこす作業から開始する。

今思えば、このあと夜の7時まで焼き鳥を焼き続けることになるとは

想像していなかった。

なにしろ全部で2,500本の焼き鳥を解凍してしまっており、焼き尽くせ

という命令を受けていた。

昼過ぎの日差しはきつく、さながら灼熱・煙地獄の様相を呈してきた。

嫁と子どもたちは、嫁の実家に帰省しており、お父さんだけなんで

こんな目に逢わなけりゃいけないのと、嘆く始末。

毎年参加している焼き職人のお父さんからは、今年参加した人たちは来年も

参加しなさい、「焼き」は一年目を経験してやっとやり方を会得するから、

と言われたが、その職人ですら今までの中で、今年が一番暑くてキツイと

嘆いていた。

でも、私は先日の新潟(34℃)を経験した後だけに、あの時の競馬場の芝生

の上(体感気温40℃?)を思い出せば、こんなのはまだ涼しい方だと、自分

を奮い立たせる。


110807_161030.jpg


しかし、そもそも2,500本も売れるんかいな、と思っていたが、盆踊りの

音楽を合図に、夕方から会場は親子連れで混み始め、焼き鳥班にも売り場

から催促が来るようになってきた。

さすがに追いつかなくなってきたころ、もも肉を焼いていた台を焼き鳥用

に増台してもらい、量産体制に入る。

6時頃にはビールとチューハイが先に完売し、焼きそばも半額にした途端

に完売。ちなみに焼き鳥は5本で200円だったのだが、余って半額で販売

した。

会場には、来年私と班長を交代するお父さんの姿も見えた。

(こんな過酷な仕事が来年待っているとは考えてもみないだろうなぁ。まぁ

自分もそうだったけど。)


こうやって書くとこれら祭りの手伝い(というか町内会の班長の仕事自体)

が、災いとしか捉えてもらえないかもしれないが(まぁ、話を面白くする

のにそう書いていたのだが)、実際は役員報酬として800円分の金券を

もらったり、ビールの差し入れをいただいたり、その辺で焼いている肉は

食べ放題だしで、日曜の好天の中タダでバーベキューを楽しみ、地域社会

に貢献したと思えば、良い休日の過ごし方なのではないか。

私も焼きながらビール(タダ酒)を3杯飲んだが、暑さのせいで酒が(汗で)

抜けて全く酔わないし、飲んでいたからこそ辛さも軽減し、時間も速く感じた

のだろう(私は仕事を通じてそうなったのだが、知らない人たちと一緒にいて

も、飲んでしまえば途中から気にならなくなるタイプだし)。

逆に飲まない人にとってみれば、ただただ辛い時間なのかもしれないが。


最後、皆で役員用の肉や余ったものを焼いていた時に、ちょっと来年も参加

してみてもいいかなーなんて考えたりもしたが、勢いで決めず、時間をかけ

冷静に考えてから決めることにしたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード