FC2ブログ

安田記念

昨日の今日だから、こんなこと書いても誰も信じないと思うが、今回の安田記念は

混戦だ。一番人気アパパネの信頼度も低く、予想ソフト「カツラギ」の予想勝率が

16%なら、他の馬にもチャンスはある。ただ、どの馬にも一長一短あって、軸馬

の選択がままならない。

ここにその理由を箇条書きしながら整理し、馬券を組み立てることにする。


①ストロングリターン
 ・ハイレベルの前哨戦を勝利し、目下充実期。ただGI初挑戦。父産駒の成績も
  及第点で、強調材料なし。

②シルポート
 ・逃げイチで展開的に恵まれる可能性。父産駒は長距離GIでこその穴血統。

③スマイルジャック
 ・昨年3着も、GⅢ級?

④クレバートウショウ
 ・前残りのマイル戦で、内枠を利してのチョイ差しが得意な父産駒。鞍上?

⑤サンカルロ
 ・父は①と同じでコースこなす下地も、最近では短距離志向。

⑥サムザップ
 ・好枠で世界的にレベルの高い香港馬。ただし実績から通用するかは疑問。

⑦シルクアーネスト
 ・前走同コースで好タイム。アパパネが連を外した時は、同枠が2着以内の
  ジンクス。いきなりのGIで?

⑧アパパネ
 ・GI5勝。データ的には最上位。前走で最大のライバル、ブエナビスタを
  負かしての中二週。お釣りあるか?

⑨ビューティーフラッシュ
 ・香港GI馬。格的に圧勝して不思議ない。昨年4人気11着。昨年のレース
  後に騎手が「コーナーをうまく回れなかった」と話しており、左回り適性?

⑩リディル
 ・父産駒は東京芝マイル戦の実績No.1。初GI?

⑪コスモセンサー
 ・前走小差4着。小回り向き。

⑫ライブコンサート
 ・重賞常連。常に穴の魅力。展開に左右。

⑬ダノンヨーヨー
 ・昨秋マイルGI連対。今年に入っての成績安定せず。

⑭リアルインパクト
 ・軽量、鞍上魅力。3歳勢は当レース実績皆無。

⑮ビービーガルダン
 ・前走GIで不利ありながら4着。短距離志向。

⑯ジョーカプチーノ
 ・東京マイルGI馬。近年短距離志向で。

⑰エーシンフォワード
 ・昨秋のマイルGI馬。京都専科?

⑱リーチザクラウン
 ・ダービー2着でコース相性良い。昨年1人気。近走結果残せず。


で、今年最大のポイントは展開と見ており、当たり前だが②シルポートがカギ

を握っている。これもあちこちに書かれていることだが、②シルポートが連対

した時は後傾ラップとなっており、安田記念の後半33~34秒台のラップとは異

なっている。過去10年で逃げて3着以内に入ったのは、07年のコンゴーリキシ

オーのみ。同厩⑪⑰は競り掛けないものの、⑯ジョーカプチーノあたりは前に

壁がない分、前に行ってしまい、流れは思いの外速くなるかもしれない。

うーん。となると、結局は人気サイドになるんだよな。


本命は◎③スマイルジャック。あくまで3着圏での本命だが、前述した流れ

なら、この馬が飛び込んでくる可能性は高い。


対抗に○⑧アパパネ。穴党が本命を買ってどうすると言われそうだが、前述

した展開なら、上位はこの2頭だろう。


ただしもう1頭は穴の余地があり、▲⑥サムザップをチョイス。

スローの流れで追走に苦労していた近走を思えば、直線の長い東京コースは

寧ろ歓迎だろう。父シンコウキングは日本調教馬でGI高松宮記念の勝ち馬。

手薄のメンバー構成の今回は、近年香港勢が好走したケースを彷彿とさせ、

配当的にも妙味がある。


馬券はいつも通り3連単二頭軸マルチ流し。③-⑧-①⑥⑦⑩⑱の30点と、

⑧アパパネが馬券圏外に飛んだ時用に、③⑥⑦の3連単ボックス6点。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード