FC2ブログ

プリンシパルステークス

2005年に伏兵エイシンニーザンが勝ったプリンシパルステークス。

当初馬券を買う予定は無かったのだが、内枠の先行馬の⑥エイシンニーザン(9人気)と

④シャドウゲイト(11人気)が気になり、「そのまま来る訳ないか」と思いつつ、馬単・

ワイドを購入したら、見事にワンツーを決めてくれた。


東京の2,000mコースは周知の通り、外枠不利で且つ内枠先行有利が定説。

皆が忘れた頃に荒れるので気をつけねばならない。

で、今週末も馬券はNHKマイルC一本の予定だったが、プリンシパルステークスの

馬柱を見て俄然やる気が漲ってきた。


⑩トーセンレーヴは過酷なローテ。仮にここで出走権を得たとしても本番でお釣りは

ないだろう。というか、もう既にお釣りがない可能性もある。

⑱ステラロッサは皐月賞の穴馬として期待したが10着に終わった。

メンバー弱化のここは相対的に有利も、よりによって大外枠に入った。

善戦マン⑰ディープサウンドも外枠。しかしこの馬は唯一の二千経験で大敗しており、

距離適性にも疑問符が付く。

うーん、何だか荒れそうな気がする。


一方内枠に目をやると、ハイレベルの若葉Sで2着の②カフナが好枠を引いた。

キンカメ×SSなら外回りの二千は合うだろう。

穴っぽいのがもう一頭の内枠先行馬④ムーンリットレイク。ディープ産駒で母は英の

GⅢ勝ち馬。母の半兄が愛ダービー馬と、キャリア一戦だが未知の魅力がある。

馬券は教科書通りこの二頭から流し、相手も内枠を中心に。


3連単二頭軸マルチ流し、②-④-③⑤⑦⑧⑩⑮の36点が結論。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード