FC2ブログ

天皇賞(春)

メジロ牧場の解散に、欧州の大種牡馬サドラーズウェルズの死去と、先週は競馬界に

大きなニュースが続くと思っていたら、昨夜になって日本スプリント界の雄、サクラ

バクシンオーまでが亡くなったという知らせが。

週中は明け4歳勢で堅いという印象だった春天だが、こうなると荒れる前兆にも思え

てくる。しかも京都は雨。泥んこ馬場までいかないまでも、良馬場の瞬発力勝負には

ならないだろう。更に逃げ馬が不在となると、前残りが濃厚。

予想の入り口としてはこの辺りだろう。


◎③ナムラクセレントは前哨戦である阪神大賞典を勝って、ここに駒を進めた。昨年

は離されての4着だったが、今年は馬場の渋化に加え、内枠・逃げ馬不在のスローで

展開利とあらゆる面で恵まれた。5代血統表にメジロ牧場ゆかりのパーソロンを持ち、

母はサクラの馬。サイン的にもここだろう。


人気の4歳勢の中でも○①ビートブラックが最も不気味。この馬も先行馬だが、上が

りのかかる競馬が向いている。そしてなんと言っても鞍上が岩田。単勝が21倍もつく

なら買わないと。来てから後悔しても遅い。


▲⑱コスモメドウは大外に入ってしまった。しかし8枠は過去10年で5度も連対して

おり、言われるほど不利ではないと思う。年明けからの長距離レースでは、間違いな

くこの馬と⑫コスモヘレノスが存在感を示していた。引っかかるのは松岡がマイネル

キッツを選んでしまい、鞍上が丹内なこと。しかしこの血統で単勝26倍なら買いだろ

う。


馬場渋化で最も恐ろしいのが☆⑩トーセンクラウン。昨年の中山記念もそうだが、馬

場が渋れば渋るほど水を得た魚のように本領を発揮するタイプ。血統的にもオペラハ

ウス×DBと長距離が苦手な訳がない。極端な追込み策なら難しいが、道中前目の位

置取りを確保できれば、3着圏も不可能ではない。


△⑨トゥザグローリーは3,200mの距離が未知数。能力的にはメンバー中最上位だが、

走ってみないとわからない。


他では8歳という年齢がネックの△⑧マイネルキッツと、着実に力をつけている△⑫

コスモヘレノスが押さえ。


人気の一角④ローズキングダムは瞬発力を削がれる馬場で沈みそう。

⑮エイシンフラッシュも極端な瞬発馬だけに同様のことが言える。

⑥ペルーサは東京向き。⑤ジェントゥーは重馬場歓迎も、この馬向きの極端に時計の

かかる馬場にはならないだろう。

②ヒルノダムールや⑪ゲシュタルトは2,400mまでが適距離の中距離馬と見る。

穴臭い8枠勢のうち、⑯オウケンブルースリは私と好相性の鞍上浜中だが、良馬場希

望が本音だろう。⑰フォゲッタブルは春天と極端に相性の悪いダンス産駒。

よし、今日はもらった!!


3連単はいつも通り2頭軸マルチ。

①-③-⑧⑨⑩⑫⑱の30点が結論。


WIN5は当てられそうにないので、資金にかなりの余裕ができた時だけ

購入の予定。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード