FC2ブログ

オーシャンS

毎年荒れるレースで、時に百万馬券が炸裂するなど難解極まりない。

傾向としてはっきり言えるのは、馬場が良なら前残り決着で、少しでも渋れば差し・追い込みが

台頭するということ。今年は良見込みなので、前者に決め打ちか。

枠順の傾向を分析する向きもあるが、外枠が来たと言われる年でも3着内に③番枠が入っている

ので、あまり極端な買い方をすると痛い目に遭いそうだ。


今回バクシンオー産駒が大挙出走するが、中山の千二はバクシンオー産駒の回収率が異常に

悪いコースで、ここはまとめて軽視する。

ただし本番の高松宮記念が今年は阪神開催となるため、例年本番との関連の薄いオーシャンS

組のバクシンオー産駒が、本番で穴をあける可能性は高いとの見立て。本番まで憶えておこう。


昨年の勝ち馬⑩キンシャサノキセキは、今回斤量59㌔で行き脚がつかない恐れがあり、軸として

先行馬の⑨レッドスパーダが堅軸。

血統的にも中山千二との親和性の高い、父タイキシャトル×母父ストームキャットの血統で、

今や国内最強スプリンターの呼び声高いジョーカプチーノが勝ったNHKマイルCで2着して

おり、今回初距離にも不安は無い(ちなみにその時の3着馬が⑫グランプリエンゼルで、スプ

リンターが前残りするレースだった)。能力も高く、斤量的にも恵まれた今回は頭で買う。


過去十年、良馬場で行われた年は必ず逃げ馬が3着圏を確保しており、同じタイキシャトル産駒

⑥ティファニーケイスも有力。


ただ今回最大の穴は⑪ウエスタンビーナスと見ている。

8歳馬だが近走芝の千二のレースでは着順ほど負けておらず、昨年のスプリンターズSを物差

しとすれば、⑩キンシャサと斤量2㌔差でタイム0.5差なら、今回斤量が5㌔開いたことにより、

互角に戦える計算。

中山芝は【2224】だが、千二以外の距離とスプリンターズSを除けば【2220】。

今年が大荒れの年なら、この馬の連下か。


3連単はフォーメーションで、⑨→⑥⑪=⑥⑪を厚めに、⑨→⑥⑪=③⑩⑭⑯の計20点。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード