FC2ブログ

マイルCS

先日の18日、立川競輪の12R準決勝。落車なく全員がゴールしたにも関わらず、3連単2,368,420円。

最終B最後方の大澤雄大も、直線で前がスコーンと開いて驚いたことだろう。

そして昨日の福島記念も、大澤のひとまくりを再現したかのようなダンスインザモアの復活劇。

昨日はこれだけに留まらず、京都7Rで3連単11,804,360円が出たのを筆頭に、東京の最終でも3連単

2,498,070円と感覚がおかしくなってくる。

11/22の早朝に満月を迎えるだけに、今日のGIも大波乱の予感がする。

ただし何処から狙って良いのやら判らないほどの混戦メンバー。

状況を整理しよう。


京都の芝は、昨日のレースを観ても内側がボコボコしており、外差しが伸びる印象。

昨年は緩ペースで逃げ馬が残ったが、今年は違った展開となるだろう。

過去10年でSS産駒が5勝しており、母父SSは警戒が必要。


①ファイングレインは最内を引き、強調材料も無い。

今年のサインは直前まで②スマイルジャック(+三浦)だったが、鞍上落馬で運が逃げた印象。

③ライブコンサートは前走で穴を開けたが、本番に繋がるか疑問。ただしペース的には合いそう。

④オウケンサクラが穴人気。前走天皇賞4着が評価されているものの、その時のコースが内枠の先行

有利のトラックバイアス。馬場の恩恵が少なからずあったと見ている。

今回は内枠と先行激化で、展開的に間逆となりそう。過去を振り返っても、3歳牝馬はGI馬でないと

厳しい。

⑤テイエムオーロラは京都芝、マイル戦においてパーフェクトな戦跡。しかしこちらも内枠の逃げ馬。

隣の⑥ジョーカプチーノが滑り込み出走となっただけに、前は緩むまい。

二頭とも穴人気で、3枠はまとめて消したい。ちなみに⑥は重め残り。

⑦ショウワモダンは常識的に買えないローテ。ただし前走の不利は大きく、その着順が人気を落として

いる要因ならば、一考の余地。父も春秋のマイルGIを制している。

⑧ダノンヨーヨーは、今回最大の地雷と見ている。1番人気で飛ぶ典型的な戦跡に加え、父ダンスイン

ザダークはこのコース不向き。鞍上に目をつむって消す。

それを言うと⑨トゥザグローリーも微妙。確かに良血で鞍上も頼もしいが、GI実績に欠け、斤量3キロ

増も効きそう。

⑩マイネルファルケは前述したように、展開が向かない。

⑪ワイルドラズベリーも④と同様、実績不足。父ファルブラヴの産駒は、総じて非根幹距離に強い。

⑫アブソリュートが空気。父×母父は②と同配合だが、枠順と展開がこちらに味方しそう。

鞍上が鞍上なので、頭は無いか。

⑬エーシンフォワードは短距離指向。

⑭ガルボは京都のマイル重賞を勝っており、注意が必要。

⑮ゴールスキーも⑨と似た印象だが、ゴールドアリュール産駒が地味にこのコースと相性が良く、

母父ヌレイエフの産駒も好成績。持ちタイムもあり、要警戒。

⑯サプレザは今回のメンバー中レイティング1位なので、先週のエリ女と同様アッサリも。

ただし昨年3着とは言え、今年の展開は異なると見ており、再度の3着も。

⑰キンシャサノキセキは実績十分も、既にスプリンターだろう。

大穴なら母父SSの中でも⑱キョウエイストームだと思う。前走の敗因は左回り。

人気が落ち過ぎの今回こそ狙い時。



一千万馬券まで想定しての結論は、3連単二頭軸マルチ流しで、⑯⑱=⑮⑫⑦⑭③への30点。


ちなみに例の枠連さくせんは、8=351へ。

私が買わずに38さんが、3=8馬券でニヤッとするのが目に浮かぶ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ニヤッと出来ませんでした・・・。
3も頑張ってましたけどね。
今年は全敗かも・・・

No title

38さん

諦めずに最後まで戦いましょう!!
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード