FC2ブログ

スプリンターズS 考察①

備忘録として、気になったことを書き留めておきます。


【血統面】

・推せるのは、父ボストンハーバー×母SSのウエスタンビーナスのみ。父ミスプロ系注意。
・バクシンオー産駒にとって鬼門のコースなので、馬券に入れる際は吟味が必要。
 バクシンオー産駒の単勝回収率(芝千二)で、唯一プラスになるコースが阪神なので、
 セントウルSを勝ったダッシャーゴーゴーが人気を集めるようなら、順番的には消し。


【データ】

・近4年に限ると3着以内に入った12頭は、例外なく中6週以内。
・前走は芝1,600m以下の重賞であること。こちらも3着以内馬で例外なし。
・1番人気7連対。1番人気が消えた年は、2番人気が連対するか、4→3番人気の決着。
 基本的に荒れないし、人気馬総崩れもない。
・JRAのデータによると、3着以内馬27頭中、26頭が近3走以内に重賞で3着以内だった。
・前走5番人気以内が理想。
・前々走10番人気以下は消し。
・前走または前々走で3番人気だった馬は、何故か不振。


【枠順】

・この時期内枠有利。先週土曜のメイン(芝千二)も、内枠の逃げ・先行馬で決まり、三連
 単は82万馬券。
・グリーンバーディーは前走、内枠で揉まれ徐々に後退しつつ最後は差してきたが、あの
 レースぶりが中山で通用するかは疑問。



∴データ的に残るのは、下記の4頭。
 ・グリーンバーディー
 ・ダッシャーゴーゴー
 ・ビービーガルダン
 ・ワンカラット

 メリッサもデータ的には残るが、除外対象(⑰番目)。
 穴っぽいのは、データを度外視して内枠に入った時のウエスタンビーナスと、これまた
 除外対象(⑱番目)だが、中山芝1,200mの持ち時計1位のベストロケーション。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード