FC2ブログ

オークス

赤松農水大臣に非難が集まっているのは、明らかにサインだろう。

赤松賞を勝ったアパパネは、母がスプリンターだったこともあり、雨の2400m戦で嫌いたい。

ショウリュウムーンの母父ダンスは、オークスで【0-0-0-10】と相性が悪い。

アプリコットフィズは横山典がこちらを捨て、サンテミリオンを選んだように映る。

オウケンサクラは前走同様、楽に前を走られるかがカギ。今回は逃げ馬が揃っている。


で結局何が言いたいのかと言うと、今回のオークスはゼンノロブロイ産駒にとっての試金石

になりそうだということ。

現3歳世代は、ここに出走してきている6頭を含め、牝馬も牡馬も大活躍。

単なるトライアル種牡馬なのか否かが問われよう。


近年のオークスは桜花賞組が上位を占めるだけに、ロブロイ産駒も桜花賞組から軸を決めたい。

候補は①コスモネモシン、⑤ギンザボナンザ、⑬アニメイトバイオの3頭。

体重が減っていた①コスモネモシンと⑬アニメイトバイオは戻ったらしいが、コスモは使い詰め

なのが気になる。あまり余力は残っていないのではないか。


⑤ギンザボナンザの母父はトニービン。祖母オークス馬と、適性では最右翼だろう。

微妙に人気落ちしており、ここは買う順番。

降雨はそれほどでもないと思うが、レースまでに悪化傾向が続けば、母父フレンチの⑬アニメイト

バイオも狙いたい。


3連単マルチ流しで、

⑤⑬=①③⑥⑨⑮⑱の36点が結論。


⑨モーニングフェイスはスローの前目のレースで勝ち上がってきたので評価は低いが、東京の

芝2400mを唯一経験していることと、抽選で滑り込んだ運が気になる。

血統的にもスペシャル×サドラーで、重馬場の芝2400mなら全力買いしたいほど。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード