FC2ブログ

旅打ち

夏の北海道ローカルが開催されている期間、北海道のuhbというテレビ局では

日曜3時から「ドラマチック競馬」という競馬番組を放送しています。

そこで司会を務める須田鷹雄さんが、昨年11月に本を出されました。


タイトルは「いい日、旅打ち。」


いい日、旅打ち。


Amazon



1997年に別冊宝島から「ギャンブル旅打ち読本」なるものが刊行され、須田さん

はその一コーナーを担当し、88万円を軍資金に四国のギャンブル場を回っていま

したが、今回はご自身の本で旅打ちの歴史と魅力について語っています。


ギャンブル旅打ち読本

(ギャンブル旅打ち読本は絶版となっていますが、私は職場に保管しております
 
 ので、興味のある方はお声かけ下さい(笑))




今回の本、発売前からどういう切り口で書かれているのか期待していましたが、

冒頭から良い意味で裏切られ、そうくるか!!と一人ニヤニヤしながら読破いたし

ました。さすがは日本で旅打ちと言えば須田、と私が勝手に思っているだけの

ことはある内容。そして若干感動。


本屋さんでは、お笑い競馬ライターとは無縁の本が並ぶコーナーにありますので、

買われる方は検索端末の置いてある書店に行かれるとよろしいかと思います。

私は11月に札幌の書店で買いましたが、他の新刊から比較すると減っている感

じで、売れているんだな、と思いました。


少し時期的に書くのが遅れましたが、明日の競馬が全く興味をそそらない番組

ばかりなので、思い出しついでに書きとめてみました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード