FC2ブログ

金杯に関する考察

昨日の段階で、中山金杯に登録していたトーセンジョーダンが回避するとのことで、

中山金杯が荒れ模様との風潮でした。

しかし、しかし。

中山金杯の馬柱を観ると、それっぽい馬にはそこそこの印が重なっており、無理やり

穴を狙おうにもピンとくる馬がいない。

雨や雪でも降って不良馬場になれば、迷わずメジロライアン産駒から入るのですが、

多分、良馬場でしょう。


ならば京都金杯。

一番人気は例によってスマートギアでしょうがこの馬、皆さんご存知の通り、いつも

差して届かないんです。クラスや距離がどうあれ。

そして今回も鞍上は武豊。きな臭い。

更にこの馬、芝マイルは初距離じゃないですか!!

危ない危ない。

人気馬が回避するより、実際レースに出て飛んでくれた方が荒れると見て、勝負は

京都に決定。


で、馬柱を観て最初に気になったのがクラウンプリンセス。

この馬、マイルの軽斤量でこそ買いたい差し馬なので、ここは狙いかと思ったんですが、

鞍上太宰はメインのOPクラスで買いの騎手。重賞では・・・。

加えてこの時期の京都は例年、極端な決め手勝負とはなっておらず、更に牝馬の成績も

過去を振り返れば中山ほどではない。


血統的にはフィールドペアーも面白いと思うのですが、7歳以上は相性が良くないレース

ですし、穴人気臭いので敬遠。


ここもなぁ~、馬場が渋ればこそのライアン産駒⑩グッドキララがいるんですけどねぇ。

万が一、天候が悪化するようならこの馬を買いたいと思います。


ただ今のところの本命は、2008年の3着馬とイメージが重なる⑨アーリーロブスト。

京都の芝マイルは、外回りになると若干ダート適性の高い種牡馬の産駒が優勢となる

イメージがあり、加えてこの馬は芝マイル【1200】の京都芝【1301】。

京都芝で着外となったのは、前々走の1200m(初距離)のレースだけなので、ここは

複勝圏も視野に。


ただなぁ~。Hペース必死の流れで先行するし、持ち時計もなぁ~。


新年早々、私、人生の迷い人になっております。。。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード