FC2ブログ

2009年 リーディングサイアー

アグネスタキオン亡き後、混沌としていたリーディングサイアー争いにも

結論が出ました。


サラ系総合(芝+ダート)

1 マンハッタンカフェ
2 アグネスタキオン
3 ダンスインザダーク
4 シンボリクリスエス
5 クロフネ
6 スペシャルウィーク
7 フジキセキ
8 キングカメハメハ
9 サクラバクシンオー
10 タニノギムレット


タキオンが亡くなった時点でマンハッタンカフェがトップに来るとは、個人

的には予想していませんでした。

今年前半、サンデーサイレンス(以下SS)産駒の長距離砲マンカフェ産駒

からアーバニティというスプリンターが出たり(これは衝撃だった)、NHK

マイルCで勝つ馬が現れたりと、多才だなぁ~とは思っていましたが、こう

なりましたか。

まるで父の様に万能ではないですか。


但しSSの後継種牡馬としてはこの後、ディープインパクトが控えているので、

まだまだ予断を許さない状況にあると考えています。

SSが日本競馬の血を塗り替えられた背景には、瞬発力の底上げがあったと

考えられ、SSの最高傑作と言われるディープがタキオン以上にその遺伝子を

ストレートに伝えられれば、そこから派生した血が主流となる可能性も想定

されますし、現役時のレースぶりからも、極限の瞬発力を見せられた感があり、

父と同様、或いはそれ以上の瞬発力を遺伝出来ればと、今から期待させられます。

(あまり上がりが速いと、馬の脚に負担がかかるかも・・・。)


いづれにせよ、こうしたリーディングサイアー争いが混沌とした状況下にあれば、

例えばGIレースで「特定の種牡馬の産駒+鞍上はリーディングジョッキー」を

買えば当たる的な事も少なくなり、穴党にとって暫くは妙味のあるレースが続く

ため(今年もそういう意味ではそうだったのかも)、暫くは競馬を辞められません。


個人的には長距離のホワイトマズル的な大穴種牡馬が、もっと出てきて欲しい

ところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード