FC2ブログ

反省記 ~その1~

今思えば少し度が過ぎた。


今年の春、入社19年目のシーズンを迎えるにあたり、そういえば輪番制勤務に従事して

通算何年目だったっけ?と過去の記録を数えてみたところ、11年目ということが判明。


うーむ。

本人が気づかぬうちに、10周年のスペシャル・イヤーが過ぎていたか orz....

勿論、社内では輪番制勤務の(通算)最長年数記録を更新中。


皆が嫌がる仕事をこれほどまで長く続けている自分に対し、いいように利用されている

なぁ~と思う気持ちやら、嫌いじゃないし、寧ろ好きな仕事だから本望だろうと思う気持

ちやらが交錯し、「やはり節目は祝わなければ」という自分勝手な結論に達した。


で、4月より同じチームになる3名から、キックオフ会をやりたいという申し入れがあった

ので、「ついでに祝ってくれ」と我儘を。

ついでのついでに、課長(職)と部長(現常務)も誘えと更なる我儘を言ってみた。

後にも先にも会社でこれほどの我儘を言うことはないと思うが、少し試してみたかった。


自分がどう思われているのかを。


これは自分だけの話に留まらず、今後私と同じように盆も正月もなく、家族や(嫁の)親類

から、年の節目に顔も出さず失礼だとか何とかかんとか言われ続ける苦悩に耐えなけれ

ばならないかもしれない同僚が、上司からどう思われ、どう扱われるのかを予知しておき

たいという理由からでもあったのだが・・・。


結論から言えば、「人を試すようなことをしてはいけない」と思った。


部長(現常務)は先約があり、出席出来ないが金は出すと言ってくれたし、課長(職)は、

スタート時間が遅いにも関わらず、会には出席していただいたりで、何だか恐縮してしま

った。

更にはこの会の幹事を任された同じチームの後輩が、他のチームの人から、「こういう

(キックオフ)会に、いちいち上司を呼ばないように」と忠告されているのを偶然遠くから聞

いてしまったこともあって、益々自己嫌悪に陥る結果となった。



そして、かなりの時間が経過した先日の土曜。

いつもご馳走になっている当時の部長(現常務)を、ついに自宅に招いてみた。

2/23のブログにも書いたが、当時の部長(現常務)のご近所に越してからというもの、

「いつ(自宅に)招待してくれるんだ」と言われ続けていたため、前述のお礼を兼ね、

引っ越しから約1年半を経て初めて、自宅でのバーベキュー大会にご招待してみた。

(つづく)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード