FC2ブログ

ヤケクソ予想 ~前段~

自由国民社からパーフェクト種馬辞典の最新版が出たので、仕事帰りに

書店へ寄ろうと歩いていると、なぜか札幌駅近くまで来ており・・・

そして自分でも解せないのだが、なぜか駅前駐車場に入る私。。。


先日儲けた2027コーナーを覗くと、3名の方が着席中。

千円だけと思っていたら、フラフラと彷徨い、気がつけば三千円ロスト。


これで帰ろうと思い、1Fフロアに上がると、慶次の島に引き寄せられていた。

(きっと163さんのコメントの影響だ)


千円だけ打ってみるかと、お札投入口に入れたのはなぜか五千円札。

少しずつ少しずつ放浪していると、それも失う。


最後の千円と思い、お札投入口に入れたのはなぜか一万円札。

さらに放浪を重ね、後半には傾きゾーンと極傾きゾーンの繰り返しで

弄ばれ、ふと我に帰ると、すべてを失っていた。。。


今、冷静になって先ほどまでの足取りを辿ってみると、自分で自分が

何をしていたのか全く理解できない。

トータル-18k。



多分この流れは、損して得取れという意味だろう。

真っ直ぐ帰宅していたら今頃、アルナスラインあたりから、本命サイドへの

予想で思考が固定されていたことだろうし。

(38さんと本命カぶってたし・・・)

更に新しい種牡馬辞典を買っていたら、そこに書かれている内容に感化されて

いた筈。



つまりは天皇賞(春)が大波乱になるからと、ギャンブルの神様が私に気付かせる

ための一連の流れということ。


そう考えると確かに一理ある。


過去10年でフルゲート18頭だった年が3度。

馬単の配当がそれぞれ、

2003年 31,770円

2004年 75,650円

2005年 169,320円

と荒れ放題。


今年も2005年以来の18頭立てで、波乱の下地はできている。

更に逃げ馬が2頭おり、SS系種牡馬産駒が得意とする、スローの瞬発力勝負には

ならず、スタミナが要求されるタフな競馬になる筈だ。


となると・・・・。

答えは私が今持っている、2007→2008年度版の中に隠されている筈。



まずは明日の馬券道場にて結果を残したい。

春天の予想はそれから。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード