FC2ブログ

チームパフォーマンス

某サッカーチームの話

上位クラブに移籍濃厚なFW

解雇通告されたDF陣

残留見込の若者たち

こういう布陣で今の私の職場というかチームが構成され、年度内は

仕事を続けなければならない場合、どうなるか。

ある意味興味深い。

一度だけなら経験してみてもいいかも。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

【万年下積み】を拝見しました。一言だけ。

おっしゃるとおりですね。
生き残る術は自ら学ぶしかないと思います。
そういった意味では最近は器用な人が多いんですかね。
(言い方変えると自分主義というんでしょうか)
周囲のせいにする人も多い気がします。

確かに若い頃は理不尽だな、と思いながらも対応してたこと
今はいい経験だったなと思う今日この頃。
でも前向き過ぎる人たちに囲まれて仕事するのも疲れる・・今日この頃。
(でも思ったほど自発的に動かない人たちであることも気づいた・・・今日この頃)

いかん、いかん、飲んでもいないのに。失礼しました。


No title

U村さん(最初に気の利いたお名前を考えるべきでしたか)
、コメントありがとうございます。
とりあえず前向きでいること自体は良いと思います。
その方向性の中で、自分に足りないもの、いつも同じよう
な失敗ばかり重ねてしまうもの、いろいろあると思います
が、ひとつひとつ得て行く愚直さや粘着力が大切だと思い
ます。競馬で言えば、少し時計のかかる馬場で先行して
前残りするウォーニング産駒のイメージ。
今まで誰も手をつけてこなかったことに挑むのも、それは
それで失敗してもお客様に迷惑をかけず、自分の経験値
が上がるのであれば、チャレンジする価値があると思いま
す。あとはそういった手間を惜しむか惜しまないかの差で、
そうした差の日常的な積み重ねが、俗に言うスキル(ある
なし)なんだと思いますが、若い子たちに説明しても、この
説明では納得できないですね。
まずは競馬を学習し、ウォーニング産駒の特徴をつかむ
ことが早道かと思います。

違うな。

No title

僕の仕事の5割は理不尽でごり押し感満載です。
だけど、一度手を付けたからには最後までと思い
やるのですが、勢いがMAXに近づくと何故か自分
の手から離れていきます。

理不尽が世の中を動かしていると言っても過言
では無いのかも知れませんね。

ちなみに僕は後ろ向きで走るタイプです。

No title

23さんは時々見ていると、わざと難しい状況に流れを持っていってる

ように感じます。絶対わざとですよね(笑)

先日23さんがお休みの日、皮田くんがまるで23さんのようなヒキを見せた

のですが、複数の事象がいづれも結果的に一番無難なところへと収束して

いきました。普通はこうなるよなぁ、と逆に感心しました。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード