FC2ブログ

ついていない人生

幼稚園の年長の冬(といっても年長しか幼稚園に行ってないけど)、

バス通園組の私は先に幼稚園に入り、他の園児が登園するまで

園内で遊んでいました。

そんな中、何故か玄関の方へ向かうと、アルミ製両開きの入口の外で、

同じ組のお友達他が戸を開けられなくて困っていました。

アルミ製というのは大人になってからそう思ったので、実際は定かでは

ないですが、冬の朝、しばれて戸があかなくなり、戸の上半分のガラス

越しに戸を開けようと懸命な友達が見えたのは間違いありません。


扉が凍って開かなくなったんだ


と、私はそのへんにいた園児を誘い、戸の内側の双方に分かれ、

お互いに戸を開こうと、必死に「開く方」へ力を込めました。


すると園の中の方から、

「こらぁ~!!何やってんだぁ~!!」と叫ぶおばさんが。

見ると、すみれ組のおばさん、もとい、先生が、誰かに叫んでいました。

「先生、戸が開かなくて」と、私が言うと、

(ここから記憶飛ぶ)

いつの間にか、きく組のばあちゃん、もとい、先生もやってきて、

話がおかしな方向へ。


すみれ組の先生が、きく組の先生に話していた情景だけは

今も映像が鮮明に記憶されています。

「子供たちだけで、どうやってやったんでしょう?」


その後、

「あなただけでは出来ないでしょう。一緒にやったお友達を
連れてきなさい!!」と言われ、、、


とぼとぼと、私のクラス「さくら組」に向かうものの、当然先生方

が誤解している「何か」を一緒にやった子などおらず・・・・。

仕方なく、当時一番仲の良かったO川君に

「先生が呼んでるから、一緒に来て」と誘い、玄関の方へ。


その幼稚園は、「仏教の開祖・釈迦の生まれたとされる地」の名の

つく幼稚園で、毎朝偶像崇拝をさせられる習慣があり、この時、

友達と一緒に先生たちに怒られながら知ったのは、


神様なんて、いない。。。
(そしてO川くん、ごめんよ)


私の中では、卒園近い時期に、(素手で)窓ガラスを割ってやったことで
幼稚園サイドとは、おあいこ。



そういえば中学の時には、

中一の宿泊学習・・・・早朝、トイレに起き、戻ったら正座。
              夜遅くまで起きているからだと説教。
              いえ、体質なので、大人の今でも毎日夜一度は
              トイレに起きますけど、何か。

中二の宿泊学習・・・・テントで夜寝ていたら起こされ、正座。
              同じテントの子が外に出歩いていたので連帯責任。
              知るかボケ。

中三の修学旅行・・・・フェリーで煙草を吸って注意された誰かが悪態を
              ついたとの理由で、晩飯の時、学年全員正座。
              正座好きだなw


なんか、社会人になってカリーノさんを見ていると、私より更についていない
人もいるんだと、ようやく安心できて良かったです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード