スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉記念 回顧

トニービンが入っている血統の馬が来ているレースで、クランモンタナと夏馬

メイショウナルトを中心に買うも、クランモンタナは4着と惜しかった。

穴っぽい7歳馬は結局来ておらず、引き続き来年以降、7歳以上馬は切って

いいのかもしれない。

それとクラシックから直行の3歳牡馬は、2着付のような気がしてペルーフを

フォーメーションに入れていたのだがそこだけ正解。今後も狙ってみよう。

1着のアズマシャトルは調教で速い時計を出しすぎ、騎手が調教師に怒られ

ていたようで、切ってしまった・・・。

ちなみに3着ウインプリメーラも距離が長いと思って切ったが、ステイゴールド

産駒なので、牝馬でも芝二千重賞の時には拾っておくべきなのだろう。

近年の1~3着馬は、あまり穴が来ておらず、来年以降も同じような人気の

馬同士の組み立てでいいだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。