スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟2歳ステークス

近年すっかり堅いレースとして興味が薄れて久しい新潟2歳ステークスだが、

今年は波乱含み。近年は単勝3.9倍以内の馬が堅実に走ってきた結果なの

だが、今年の1番人気が9:37現在で4.1倍と人気が割れている。

ここは攻めて行こう。


2011年以降において劇的な変化といえば、それまで好走していたダリア賞

組が3着内皆無という不思議な現象。もともと前走千二以下や千八以上は

好走しておらず、まずはこのあたりをフィルタにかけてみるだけで、かなり消去

されてしまう。前走新馬・未勝利の中2週内組と逃げ・先行馬を軽視すれば、

残りは4頭。


荒れていた年でも上位人気馬は馬券に絡んでいたので、残った馬の中では

人気最上位の⑰ナヴィオンが堅実に走りそう。前走の上がりタイムも速く、

外枠から馬券圏内には届いてこよう。


昨年は、3着内馬がすべて新潟以外の左回りからのローテ。①ブリクストは

前走の上がりタイムも速く、内に包まれなければ。母父フジキセキの血が内枠

を引いて不気味だ。⑨ディアコンチェルトは加点材料こそ少ないものの、上がり

勝負のレースに向いていそう。

穴では⑯テイケイラビットが加点材料が充満しており、「7番人気以下の関西

馬」という消し材料もかすんでしまう。


一昔前の荒れていた頃の買い方なら、3連単で二桁人気馬を2着にサンドする

フォーメーションがハマらないか。

3連単 ⑰→⑯→①⑨、馬連は①⑨⑯⑰のボックスが結論。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。