FC2ブログ

名古屋ダービー 決勝

競輪ファン以外にはあまり知られていないのではないか(公式HPも何事もないような空気)

と思うのだが、競輪の選手会から脱会を企てた23選手に対し、5月からの競輪出場の自粛

休場の処分が3/12に発表された。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000062-dal-spo


これにより、本日のダービー決勝に出場する9選手のうち、6選手が5月から休場となる。

ちなみに自粛休場の勧告なので、本当に出ないのか半信半疑だったのだが、選手のコメント

からも、本当に休場するつもりらしい。


1年間休場の武田・村上は周りの引きたてもあり、決勝まで進んできた。武田は4月のGⅡ

のあっ旋がないことから、今年最後の特別戦となるらしい。一方の村上も、ダービー自体が

最後かもしれないというようなコメントを残している。

また8カ月間の休場処分の平原も、今大会で今年の生活費を稼ぎたいと話していた。

優勝すれば6,000万円が手に入るだけに、これらの選手にとって是が非でも勝っておきたい

であろうことは容易に想像がつく。


ちなみに2月の全日本選抜を優勝している村上博幸は、兄よりも軽い6カ月間の休場処分と

いうことで、年末のGPには間に合うかと思っていたら、出走本数が足りずに出場の権利が

与えられない可能性があるとのこと。

いつぞやの変なルールにより、山田裕二(今大会で事実上の引退)くらいしか強い選手が

おらず、楽勝してしまった年のようなことにもなり兼ねない、というか恐らくそうなることだろう。

ちなみに昨年末のGPも、中部の師弟ライン以外、特に何もしないまま回って終わった印象

を受けたが、恐らくこの処分の行方が決まっていなかった段階であり、メンタル面に影響が

あったとも考えられる。特に新田祐大も平原と同じ8カ月間の休場処分ということで、本件へ

の関わりが大きかったものと想像する。


一方でこれらの騒動と関係がないのが、前述した中部の師弟ライン。

今回師匠は勝ち上がりに失敗したが、深谷は地元で一人だけ決勝に進んできた。

恐らくしばらくの間は深谷1強時代が続くと思うので、配当的に妙味のある今回は参加して

おきたい。


今回は何と言っても近畿勢が4人で結束するということで、先頭の稲垣も気持ちが入っている

ようだ。番手の村上兄を勝たせたい気持ちで走るであろうことは容易に想像がつくが、あまり

に気持ちが前前に傾き過ぎると結果的に2段駆けの格好となり、3番手の村上弟がアタマを獲

ってしまうケースを一考しておきたい。


関東は平原-武田-内藤と並び、普段なら武田を勝たせる順番だが、前述の通り、前の平原

もここを勝ちたい気持ちが強いと思われ、近畿勢とやり合うとも考えにくい。それに後ろには

今回師匠を連れていない深谷が、自分のタイミングで捲りを放つべく待機しているであろう。

関東勢は1枚割引きと見た。


車券は近畿勢から、⑦→①③→①②③⑧⑨の8点を主力としたい。


しかし競輪界も、これだけのトップレーサーが一定期間不在となれば、売り上げにも影響が

でるのではないだろうか。今にも潰れるとか言っている奈良競輪場みたいなところも、今回

の件が関連して、廃止に向けての動きが一段と加速しなければいいのだが・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード