FC2ブログ

小倉大賞典

今年は雪が少なく、しめしめと思っていた1月だったが、2月も半ばを過ぎてから、

とんでもない雪の量で、昨年並みの積雪となった。

お隣さんが除雪機を買い、昨日の朝にうちも含め、道路の雪を除雪してくれたので

助かったが、もう捨てるところもないので勘弁してもらいたいところだ。


一方、降雪の影響で代替開催が続く中央競馬だが、勝負レースがなく、半ばケンが

続いていた。1年の中でも楽しみなレースの一つだった、土曜のダイヤモンドSも

11頭立てと少頭数で且つ人気どころが来そうだったため、勝負は翌日の小倉大賞典

に照準を変更し、ケンして正解。2年連続で特注だった50~53㌔のハンデ馬が1頭

ずつしか出走せず馬券圏外だったが、今年は4頭も出てきたので、8歳馬を除けば

残る2頭で堅いかと思っていたが全然だった。来年以降も慎重に見極めたい。


で、その小倉大賞典。

昨年のレース後の所感は下記の通りだが、開催が例年より2週後ろにずれた影響で、

これまで先行有利だった傾向が、差し・追込み有利に変わってしまった模様。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-918.html

といいつつも昨年3着のダローネガは先行して3着に残っていることから、3連系の

馬券は慎重に組み立てたい。


過去10年、①~③人気が必ず3着以内に来ているデータは昨年も通用した。

ただし①~③人気のうち、どれか1頭だけしか来ないという傾向なので、まずは1/3

の運だめしから(ちなみに昨年はここまでは正解だった)。

今年の上位人気は恐らく、ラストインパクト、アロマティコ、カルドブレッサの順。

牝馬の成績が芳しくないレースだけに、アロマティコを消去するとしても、残りの2頭

の取拾に迷う。どちらも小倉実績があり、ローテ的にも間隔が開きすぎておらず、丁度

良い感じ。一応、過去10年での1着馬傾向が、下記のような馬であることから・・・


 平均年齢    6.5歳
 平均斤量   55.65kg
 平均人気    6.2人気
 平均馬体重  497.6kg
 平均単勝配当 1,681円


6歳馬、中間ハンデ、馬体重、そして脚質を考慮すれば、カルドブレッサの方か?

ただ、人気や平均単勝配当を見ると、勝つのはこの馬ではない気もするし、軸は別に

選定し、2頭とも残した方が無難かもしれない。


反対に上記勝ち馬傾向から探れば(昨年も書いたのだが)、10年平均では6.5歳だが

該当する7歳馬不在の年は5歳馬が勝つ傾向から、現在6番人気が予想されるラブ

イズブーシェが浮上する。

この馬も小倉実績があり、重賞で馬券圏に来たこともあるため、データ的にも万全。

さらに重賞で10倍以上のマンハッタンカフェ産駒は、勝ち切って波乱を演出した過去

も多数あることから、馬券的にも妙味が出てくる。


これに前述した2頭を絡め、ヒモへ流す馬券を組みたいのだが、ヒモ候補で特注なの

が、古豪スマートギア。

消去データ的には3着までだが、小倉【0-3-1-0】であり且つ芝千八【4-3-0-6】と

条件的にはピッタリ。一昨年も10番人気で2着しており、差し・追込み有利に変わった

傾向も有利に働くと見る。


馬券は3連単で⑦→②④→②④⑥⑪の6点を基本に、馬連も押さえたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード