FC2ブログ

京都旅打ち日記 ~1日目~

全くの勢いと思いつきで決めた正月休みの京都遠征。

11月の福島遠征後から貯めていた小遣いの他、スロットルや小倉競輪祭や阪神カップなどで

得た小金が意外と貯まり、なんとかギリギリの予算で出かけることが出来ました。

ちなみに中央競馬全馬制覇へ向け、残すは京都と中京のみ。

行けるときに行っておきたいという考えもありました。


年末から正月にかけては、かなり慌ただしく過ごし、あっという間に6日間の休みが過ぎ、出発

当日の1/3(金)を迎えました。

この日は千歳空港が大混雑しており、11:25発の便に乗るために1時間以上前に着いていたものの、

2FのANAの手荷物預かり所前には優に200人はならぶ大行列。

これ、ホンマに乗れるんかいなと半信半疑でならんでいると、列の最後列に向けANAの人が1Fにも

カウンターがあると誘導してくれたため、ギリギリでしたが搭乗時間に間に合いました。


伊丹空港行きの便は満席で、窓側と通路側の間に挟まれた私はすし詰め状態でしたが、逆に復路は

空いているため、辛抱しました。

ちなみに旅行中は連日雪かきが続いていた自宅付近の天候も安定して穏やかだったようで、日頃

の行いの良さが表れたのではないかと勝手に思っていたのでした。

(旅行中、娘と息子が協力して雪かきをしてくれていたようです。感謝と同時に子供たちの成長が

喜ばしく思えます。)


大阪は快晴で、北海道なんかと比べると雪も無く暖かな日差しが降り注いでいました。

伊丹空港からはモノレールで移動してみましたが、昨年訪れた万博記念公園を通るとは知らずに

乗っていました。


IMG_1212太陽の塔


お恥ずかしいのですが、現地に行くまで神戸にある空港だと思い込んでいました。

途中、京阪電車に乗り換え、宿の最寄りの深草駅を目指しましたが、途中の淀駅で3日目の決戦

の舞台、京都競馬場が見え、テンションがやや上がりました。

で、夕方4時くらいにチェックインし、まだ早いので周辺を散策することに。

その頃すでに5時近かったため、付近にある伏見稲荷大社も空いているのではないかと思いつつ

向かいました。それにしても車と警備の警察官が多いなと思っていたら・・・。


IMG_1220伏見稲荷


初詣客がまだまだ盛り沢山でした。

社務所や近所の店も本来なら閉まっている時間なのにバリバリ営業していて、その活気はまさに

お祭りそのものでした。さすがは年間全国4位の参拝者が訪れる神社です。

というか、まだ正月の三が日なんだと、このとき改めて気づきました。

こんな日に家族を置いてひとり人旅なんて、なんて自由な身分なんだろう・・・。てへへ・・・。


IMG_1222伏見稲荷


IMG_1225千本鳥居


見どころのひとつ、千本鳥居も行列で、歩きながら動画も撮りましたが、人の頭を撮影している

ようなものでした。


P1030034伏見稲荷


このまま山の上まで道が続くようなのですが、朝からの移動で既に疲弊しており、行く気にはなれま

せんでした。

この日までは一人旅なので、夜は慎ましく餃子の王将へ。

本社のある京都で、伏見稲荷にも店舗があるので行ってみました。そういえば社長が銃撃されたのは

ここの隣の山科区でしたね。神社付近の飲食店は大賑わいでしたが、JRと京阪の路線を少し越えただけ

で、非常に人が少なくなり、店も空いていました。っていうか、まだ6時前だからか。


その後ホテルへ戻り、明日のボートレースの予習をしながら芋焼酎をチビチビとやり、今思えば何しに

行ったのか理解できませんが(笑)、夜の11時頃に再び伏見稲荷神社付近を散策。

さすがに人気もまばらでした。


IMG_1232伏見稲荷


夜はライトアップされて、より荘厳さが増した気がしました。

というか、やっぱり今思えば、酔っぱらって一人でウロチョロするのは危ないな。

新潟の時は競馬で負けてやけ酒して、あまり記憶もない中、一人でラーメン食べに行ってたし、大阪の時

も酔っぱらって一人で飛田新地を物見遊山してたし(料亭には入ってないけど)・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード