FC2ブログ

KEIRINグランプリ2013 ~事前検討~

昨年の京王閣で行われたグランプリの事前検討を読み返してみると、決まり手や35歳以上の

ベテランの活躍など、いいところは突いていたと思う。

ただ問題は、当日に何もかも忘れてしまっていたこと。今年こそは当日に再確認したい。

改めて立川で行われた、過去3回のグランプリの結果を振り返ってみよう。


<立川開催のGP・過去3回のデータ>

2004年
1着 ⑨小野俊之(28) 差し
2着 ⑧岡部芳幸(34) 差し
3着 ⑤小橋正義(37)
------------------------
3連単 ⑨→⑧→⑤ 32,940円


2007年
1着 ③伏見俊昭(31) 差し
2着 ①小嶋敬二(38) 捲くり
3着 ⑤飯嶋則之(29)
------------------------
3連単 ③→①→⑤ 37,470円


2010年
1着 ⑦村上博幸(31) 差し
2着 ③山崎芳仁(31) 捲くり
3着 ⑨伏見俊昭(34)
------------------------
3連単 ⑦→③→⑨ 35,710円


過去を振り返っても判るとおり、立川競輪場の1着の決まり手は差しが55%と過半数を占めて

おり、立川開催の年は、先行したラインの3番手(単騎含む)あたりから優勝者が出やすいので

警戒したい。また2着はマーク39%と差し33%が互角のデータとなっているのだが、グランプリ

において、2着には意外と捲りタイプが突っ込んできており、筋違いになりやすい。

なお、後方一気の捲りは頭で買いづらい傾向にある。

年齢的には30代が活躍しており、3連単の配当は、いづれも3万円台に落ち着いている。


これらのデータをふまえ、今年こそは有馬と競輪GPの両方を当て、気分良く京都へ向かいたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード