FC2ブログ

朝日杯FS

昨日の愛知杯は、データで抽出した2頭を軸に、3連単2頭軸流しで勝負しなければ

ならないレースだったと反省している。

問題は3着にきたコスモネモシンを相手にマーク出来るか否かだが、仮に3連単2頭軸

流しで検討していたとして、当初想定していた流す相手は3頭しかいなかった訳で、

いつもならあと2頭分の枠が余っていたはず。

残りの馬はデータ的に該当なしだったが、あえてあと2頭選ぶとして、当年重賞連対歴

から残せていたかどうか。

3連単は買い続けないと、こうした微妙な勘も養われない訳で、いつの間にかフォーム

が変わっていた自分を猛省。ということで、今日は3連単に戻す。


先週と打って変わり、重賞勝ち馬が牝馬1頭で、他にももう1頭牝馬が出走している

不思議な朝日FSとなった。低レベルのメンバー構成かどうかは終わってみないと

判らないが、その可能性はある。過去データも一部は該当しない可能性もあると考える。


内枠で前走重賞連対のアトムがどうやら1番人気。

ディープ産駒で無難な印象だが、過去2戦がいづれも僅差なのと、押し出された1番

人気感がどうも気になる。上位人気が結果を残すGI戦だけに、一応はマークするが。


コスモバルク2世との呼び声高いプレイアンドリアルは2番人気。

前走からも中央のGI戦でも十分に戦えるポテンシャルは示した。

データ的にもこれくらいしかまともに残らないので、3連系の馬券の軸はこれ。


ベルカントは牝馬以前にバクシンオー産駒なので嫌いたい。

バクシンオー産駒は過去にグランプリボスが優勝しているが、母父がSS。

ベルカントは母系からも短距離志向と判断したい。


アジアエクスプレスはダート馬。

ウインフルブルームは外枠と中1週のローテで消す。


ショウナンアチーヴはメンバー中、唯一の母父SS。

父バクシンオー系も、これならマイルはこなすと見る。


ショウナンワダチは大外枠と追込み脚質で軽視。


で、今回の穴は下記の2頭を想定。

ツィンクルソードは8番人気だが、父SS系に母父リファールと、中長距離に適性が

ありそうな配合。父が人気のプレイアンドリアルと同じというのもなんだか臭い。

思えば昨年もローエングリン産駒が1着・3着。

プレイアンドリアルが好走する馬場なら、同父産駒が来るのも理屈が通る。


大穴はエルカミーノレアル。

前走千二の馬は無条件に消してよいレースだが、父キンカメ×母父アグネス

タキオンが一介の短距離馬とは思えないし、メンバーを見渡しても血統的に観劣らない。


馬券は(3)と(13)を軸に、(7)(9)(11)を絡めた3連単で。

WIN5は、(3)(4)(6)、(1)(12)、(13)、(1)、(9)の6点。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード