FC2ブログ

阪神JF

土曜は朝日チャレンジCに出走したタマモベストプレイに、古き良き時代の

京阪杯で好走した、菊花賞帰りの3歳好走馬を重ねて観てしまい、3連単を

フォーメーションでこのように組み立てたのだが・・・。


2013朝日チャレンジC
<8-17-18 119,330円>


結果、3人出ていた外国人騎手のワンツースリーって、もう馬券検討してる

自分が馬鹿馬鹿しくなる。

日曜は気持ちを入れ替え、昔得意だった牝馬のGI戦で調子を取り戻したい。



このレース、中2~8週のローテでなければ3着内がほぼ無い傾向があり、

今回は人気馬の多くがこのデータだけで見ると除外されてしまう。

データ重視派としては、今回このデータをどう取るかが勝負といっても

過言ではない。


ハープスターは、新潟2歳Sの優勝馬に好走例がないところと、3ヵ月半の

休み明けは過去2着までというデータが気がかり。

過去10年を振り返っても、4角8~11番手の優勝が大半で、例外はウォッカ

の6番手とブエナビスタの16番手。

このジンクスを破れることが出来れば、超一流馬であることは間違いない。


ホウライアキコは過去データ的に本命候補だが、差しが決まりつつある阪神

の芝で、果たして前目のレースで残ることが出来るのか。

前述の通り、過去10年の優勝馬で4角最も前にいたのは6番手のウォッカ。

父ヨハネスブルグの産駒は急坂を苦手としており、あっても23着と見るが、

2ヵ月の休み明けを考えれば馬券圏外があってもおかしくない。


レーヴデトワールは3着内が無い中1週組。思い切って消し。


レッドリヴェールは札幌2歳Sを勝った実績はあるものの、極端に重い馬場

で父ステイゴールドの重馬場適性によるものと見る。

この馬も3ヵ月の休み明けで、評価を下げたい。


マーブルカテドラルは減点材料こそ少ないものの、アルテミスS(旧赤松賞)

勝ち馬は、昨年の1番人気コレクターアイテムも負けており、前走・前前走

と僅差勝ちだったことや関東馬であることを踏まえ、23着付けとしたい。


マジックタイムを本命視する向きもあるが、出遅れ癖があり、このコースで

追込みを決めるには相当の決め手が必要と考える。

好ローテの中5週はこの馬のみだが、父ハーツクライからも本格化はまだ先

で、罠と捉えたい。


クリスマスは前走後に鞍上の武が話していた通り、スピードが勝ち過ぎて

おり、いくら名手騎乗とはいえ阪神のマイルでは残せないだろう。

穴人気になっているのも気がかり。


23着の穴としてはこれらの馬の次位人気、フォーエバーモアと、グラン

シェリーにモズハツコイ。フォーエバーモアは2ヵ月の休み明けがマイナス

材料で、モズハツコイは昨年の2着馬と同じクロフネ産駒で穴っぽいが、

母父がSSではなくバクシンオーという点が弱い。


馬券は調教抜群で過去データ的に3着なら残れそうなグランシェリー。

関西馬で休み前にはOP勝ちもあり、鞍上は浜中。

ローテやオッズ的にも穴馬の資格を有しており、馬券はここから3連複

フォーメーション。

(15)=(10)(13)(16)=(6)(8)(10)(13)(16)(18)の12点が結論。

今日はWIN5が荒れそうだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード