FC2ブログ

7/26の回顧

【中京記念】

外枠の馬が過去データで残らず、また2年連続で好走しているミッキードリームは

高齢で、あのフラガラッハですら3年連続の好走は出来なかったので怪しいとは

思いつつもついつい買ってしまう。

1・3着馬はノーマークだったので惜しくもなんともないが、2着13番人気のアルマ

ディヴァン絡みの馬連は持っていたので、どうにかしたかった。

来年以降、どう買ったらいいのか全く判らなくなってしまった・・・。


【函館2歳ステークス】

牝馬の1番人気は(2-2-0-0)で連対率100%なので、ブランボヌールの軸は不動。

あとは前走0.4秒差以上?(細かな数字は忘れた)で勝った馬がメジャータイフーン

しかおらず、2頭軸決定。

あとは上がり3ハロンの推定タイム上位(前走も2位以内)をピックアップし、○→

→◎→▲の順で珍しく馬連と3連複を引っかけました。

ただこういう時に限って、100円ずつしか買っていないという・・・。

最後の最後に函館の馬券が獲れて良かった。しかしもう札幌か、早いなぁ・・・。
スポンサーサイト



函館旅打ち日記 ~3日目~

天気が悪かったので釣り道具は持参していなかったのですが、最終日になり急激に

天候が回復。やっぱ持ってくれば良かった・・・。

で、早めに島牧村についてたので、以前行こうと思ったけど途中で断念した、賀老の滝

へ寄ってみました。


IMG_3186.jpg


IMG_3188.jpg


自然の炭酸水が湧いているというので、裸足になって川の岩伝いに行ってみましたが、

どれがそうなのか、よくわかりませんでした。

看板の矢印が指している付近からは、鉄くさい水が湧き出ていました・・・。


IMG_3201.jpg


その後、日本の滝百選にも選ばれた、賀老の滝へ。

駐車場から500mほどクマの出る遊歩道を進み、更に700m崖沿いの道を降ります。

道はウッドチップを固めたものや、岩などで階段を作ってありましたが、岩から転落しない

ための柵などはあまりなくロープが張ってある程度で、足元が滑りやすかったこともあり

思っていたよりも危険な感じでした。高所恐怖症の私は、汗の量が2割増し(汗)

ただ滝は荘厳で、景色も素晴らしかったです。競馬ですさんだ心が洗われました(笑)


そして帰りなんですが、よく考えたら、これから700mの急坂の山を登るのと同じことに

気付いてしまい、疲労感が増しました。。。

38さんと全身汗だくで登りましたが、38さんは2年前に三輪山に登拝した時よりもキツイ

と漏らしていました。一度行ったことがあり、僕は途中で待ってますと言いつつ、最後まで

付き合わせてしまってゴメン。


その後は札幌へ直行し、すすきの場外で寛人親王杯競輪の決勝を買いましたが、結果は

書きたくないので、書きません。吉岡の弟子が特別競輪を優勝する日が来るなんて、

夢にも考えていませんでした。

しかし今回も一度も何も当たらなかったなぁ~、とほほ・・・。


今回は車で長時間運転して連れて行ってくれた38さん、本当にありがとう。

次は新潟か小倉へリベンジしに行きましょう!!

函館旅打ち日記 ~2日目~

指定席が取れなかったので、開門前からならんで屋外の自由席へ。

ビールを飲んだりしたのですが、寒くて熱燗が恋しかったです。

長袖のパーカーを持って行って正解でしたが、冬用のものの方がもっと良かった・・・。


IMG_3182.jpg


で、上の写真は前日に宿で検討した競馬新聞なのですが、近年は内枠の上位人気馬が

勝っており、そのままだとダービーフィズが勝ち、2・3着によく来ている7・8番人気馬なら

ヤマカツエースとアーデントという結論でした。

ただデータ的にヤマカツエースは3着までとなっており、アーデントも距離が長い気がして、

穴なら2枠の馬なのではと一度切ったエックスマークが特注だという結論に至りました。


IMG_3177.jpg


うーん、もう嫌。

毎年毎年惜しいんだけど、1・2着のどちらかが抜けており、毎年外しているのです。

ハギノハイブリッドも2枠なので、考慮はしていたのですが、斤量が微妙に重いのと、

タニノギムレット産駒なので、新潟などの高速馬場に向いているのではないかと・・・。

あと前走二桁着順の馬は来ていないというデータに惑わされました。前走新潟で大敗

している時点で消耗戦向きと勘を働かせられなかったのが敗因です。。。

実はあまりに寒くて、函館記念を見る前にせたな町のいつもの宿に移動してしまったの

ですが、パドックを見ていてもおそらく勘は働かなかったでしょうし、生でレースを見て

いたらショックはもっと大きかったと思うので、正しい判断だったということにしましょう。


IMG_3181.jpg


例年より1時間早く宿に到着したので、ゆっくり温泉を楽しむことができました。

負け惜しみですが、つかの間の贅沢を味わいました。

函館旅打ち日記 ~1日目~

昨年はパスした函館への旅打ちに行ってきました。

結論から言うと思い返すのも辛くて具合が悪くなるのですが、来年以降の備忘録として

残しておきます。今回も38さんと一緒で、38さんの車に乗せてもらい、7/18の朝、函館

を目指しました(38さん、いつもありがとう!!)。

八雲辺りで昼前となり、夜は少し早めに飲みたかったので、ここで昼食をとることに。

土砂降りの八雲で、駅のすぐ横にある「まるみ食堂」を目指しました。


IMG_3164.jpg


ここは小奇麗なお店で、メニューも豊富でオーソドックスな食べ物も美味しそうだったので

すが、ブログのネタ的に名物の二海カレー(\850)を注文。二海の由来は八雲が二つの

海に面しているからで、中に日本海側でとれるタコと太平洋側(噴火湾)でとれるホタテが

フライにされてトッピングしてあります。他にも使われている牛乳や野菜も八雲産とのこと

で、なるほど名物というだけのことはあります。

で、肝心の味なんですが、見た目と違いスパイシーでカレーの風味がしっかりとしていて、

ピリ辛でした。タコもしっかり味がついており、これだけでビールが飲みたい感じです。

思っていたよりも美味しくて満足。

ちなみに38さんが注文したのが、コレでした。


IMG_3165.jpg


二海カレーのスペシャル(\1,500)で、八雲ポークのカツと普通のカレールーが追加されて

いるようです。ご飯の量が普通のと変わらないような気がすると、38さんはご不満の様子。

普通に八雲ポークのカツ定食やカツ丼も、機会があれば食べてみたいと思います。

で、八雲を抜けると曇り空となり、あっさり函館に着いて向かった先は酒屋さん。


IMG_3167.jpg


ここでの目的はお酒ではなく、宝くじです。過去に億単位の高額当選が4回出ており、

昨年のドリームジャンボでも1等(3億5000万円)1本と前後賞(1億円)2本の計5億

5000万円が出たそうです。ちなみにバラ券の中にこれらが混じっているそうで、常連客

はバラで10枚買うのが基本とのこと。

我々も真似して買ったのですが、無造作にレジの後方に置かれた券の束から店のおじさん

がハイっ、と渡してくれ、お釣りは札束がいっぱい入った分厚い財布から千円札を抜き取り

渡してくれます。なかなか渋い店だと思いましたが、当たってるといいなぁ~。


で、その後、予定では谷地頭温泉に行こうかと考えていたのですが、せっかく早く着いたし

下見してくるかという流れとなり・・・。


IMG_3171.jpg
↑STV杯のゴール前


行っちゃいました。

この週から仮柵を4m内側に移動し、雨もあまり降っていなかったため、内枠の先行馬が

有利な馬場になっていました。メインも逃げ馬が逃げ切り勝ち。そして私は全敗。。。

明日の函館記念も内枠だ!!と言いながら一旦ホテルへチェックインし、大門町へ。

18:30から居酒屋を予約していたのですが、その前に一件寄り道をしてみました。


IMG_3172.jpg
<かしら 5本350円>


地元民に愛される、大門町のかしらやという焼き鳥屋のかしらが一度食べてみたくて、

とりあえずビールとかしらを注文。

使う豚肉は、森町で飼育されたSPF無菌豚やホエー豚を使っており、生肉のブロックを切る

ところから手作業とのことです。炭はじっくりと中まで火を通せるイタヤ炭。タレはかしらに

合うように調合された、開店以来の継ぎ足しだそうで、甘くてこってりとしていて、大変美味

でした。


IMG_3174.jpg
<活イカ刺身>


その後イカと日本酒をいただきに、予約していた居酒屋へ。

そういえばこの店、三年前に会社の人たちと来たことある、と思い出しました。

入店後、ホットペッパーの無料クーポンで刺身サラダをいただきましたが、サーモンと

サバがたくさん乗っており、そのボリュームにビビりました。以前、家族旅行で来た時に

近くのイカ太郎でも無料クーポンで刺身サラダをいただきましたが、その時はカニが

乗っていてびっくりしましたが、観光客は喜ぶと思います。


IMG_3175.jpg
<イカゲソの天ぷら>


活イカのゲソは、焼きか天ぷらにしてくれるので、今回初めて天ぷらでいただきましたが、

なぜ今までそうしてこなかったんだと後悔する美味しさでした。塩を付けて食べると酒との

相性が抜群です。

この日は明日に備え、競馬新聞を買って街から遠い宿へと戻りました。

それにしても宿は合宿所みたいなところで、ごちゃごちゃしていてくつろげなかったなぁ。

七夕賞 回顧

前日土曜のメインレースで内枠の逃げ・先行馬を狙ったら、思いっきり外差し馬場だったので

嫌な予感はしていたのだが、頭が固くて例年通り内枠を狙った時点で終了。

一応お話しすると、本命は①マイネルディーンで、これを主軸に3連複2頭軸流しを作成。

相手には、近年複勝圏に来ている1番人気馬の⑥レコンダイト、昨年の勝ち馬で夏馬の⑧メイ

ショウナルト、福島巧者で唯一の牝馬⑯フィロパトール、内枠という理由だけで④フラアンジェリ

コと4通りの流し馬券を作ったが、結果1~3着の馬を全く買っておらず、悲惨な結果に。

しかし、マデイラって何だ!? 

確か二年くらい前のマーメイドSのパドックで、観たことはあったと思うが、どうやったら買えるの

か、全く分からない。もう一回同じメンバーでレースをすることになっても、恐らく買わないと思う

し・・・。

次の週末は函館記念を現地観戦するのだが、果たして今の勝負勘で大丈夫だろうか??

期待よりも不安感しかない一週間を過ごすことになりそうだ。

7/5の回顧

【CBC賞】

重馬場だったのでファルブラヴ産駒マコトナワラタナを買ったら、大差のしんがり負け。

私のせいかもしれない。


【ラジオNIKKEI賞】

このレースについては昨年書いていたように内枠有利のレースということで、人気でも

好枠を引いた③アンビシャスと⑤レアリスタかと思ったが、土曜は前を行った馬が有利

だったことと、逃げる⑥マルターズアポジーが状態絶好ということで、3連複2頭軸流し

で軸を⑤レアリスタ、⑥マルターズアポジー、⑨マイネルシュバリエ、のBOXで3通り

作って流したがダメだった。

⑤レアリスタもしんがり負けで(泣)、⑨マイネルシュバリエは本調子になかったので

はとレース後、柴田大知が話していた模様。前者は東京実績しかない馬で、こういう

人気馬は買ってはいけないレースなのに、枠と脚質につられた。後者はせっかく関連

の高いダービートライアルに出ていたのに、1走余計なレースを使ったことが影響した

のではないか。


ちなみに馬連は、実力なら③アンビシャスが圧勝しかねないと、5頭に流したものの、

お約束の2着が抜け。まぁ、配当も安かったから、いいんだけどね。よくないけど。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード