FC2ブログ

日本ダービー 回顧

近年2回ほど、抑えの抑えに買った馬単100円で万馬券を獲ったことがあるレース。

逆に言うと、(毎年この時期は資金難のためか)大勝ちした経験がない。

ちなみに、その時の優勝馬はいづれも1枠1番の馬だった。

ということで、今年も注目した1枠1番には京都新聞杯の勝ち馬サトノラーゼンが入り

(ダービーは内枠に入った千八以上の重賞勝ち馬が穴をあけるレースでもあり)、

消去法データでも残ったため、購入決定。

ただしデータ的に頭はないと思われたため(近年勝ち馬は上位人気馬)、3連単を

フォーメーションで購入。

本線は、3強→①→3強+⑦レーヴミストラル+⑮ミュゼスルタンの12点。

あと、抑えで3強→①→②タンタアレグリアの3連単フォーメーション3点と、①②の

3連複2頭軸固定流し5点で、ちょうど口座の残金が枯渇。


まぁ、とりあえず獲れただけで良しとしよう。

ちなみに青葉賞2着馬は、1着との着差が0.0秒差の時にしか来ていないという

データが生きているようなので、来年以降も憶えておきたい。

本当はスロで負けていなければ、もう少しレートが上げられたものを・・・。

で、儲けた分の中から二千円程度、最終レースの目黒記念に回してみたら、2着

②レコンダイトはいいものの、1着3着が華麗に抜け。

3連単で1→2→3って、ダービーの時に狙っていた内枠作戦をすでに忘れており

悶絶・・・。
スポンサーサイト



欅S 回顧

メンバー中、種牡馬成績1位の4番人気タールタンから、馬連で6点流しを買うも、

1番人気レッドアルヴィスに差された後、アンズチャンにも差され万事休す。

置きに行くとこうなる典型。

オークス 回顧

桜花賞がスローだった年は桜花賞惨敗馬か別路線組ということで、前者の場合、

前々走重賞勝ち馬が来ているデータもあり、ココロノアイとルージュバックを1着

固定にした3連単フォーメーションを購入。ディープ産駒が統計的にも得意とする

コースなのは判っていたが、桜花賞で除外でなければ本命にしていたミッキー

クイーンや結果本命にしたアンドリエッテは馬体重が軽く、軽量馬が苦戦している

というデータを重要視して切ってしまった。3着のクルミナルは今回は桜花賞の

結果とリンクしないと見て早々に切っていたし・・・。

更には別路線組といえばフローラS組ということで、そっちばっかフォーメーション

に入れるという見当はずれなことをやってしまった。


良く考えたらこの1~3着は、桜花賞でミッキークイーンが除外されていなければ、

3連単で絶対に買っていた組み合わせだ(笑)

まぁ、その場合でも、結果的に違っていたと思うけどね・・・。

モンゴル大統領賞 回顧

せっかくV字回復したのに、木曜と本日で大敗。当たりは引けているものの、

展開に全く恵まれない・・・。先日靴を盗まれたので買い直し、美容室で白髪を

染めたら、まだ勝っているとはいえ、ヘソクリが結構減ってきた。

やばいよやばいよ(汗) また暫くはパチ・スロともに自粛だ。


お早い帰宅後、東京メインでディープ産駒の人気薄、ヒラボクディープが怪しいと

思い、馬連と3連複でエックスマーク・ロサギガンティア・サトノアラジンへ流すと、

ヒラボクディープが直線で内を縫うように伸びてくるではないか!!

サトノアラジンが先に抜け出すも、脚色から2着はかわすなと余裕で観ていたら、

うっ、なんかギリギリかわせていない気が・・・。

結果3着で、この日はノーマネーでフィニッシュ。

うん、あっという間にツキが無くなってしまったようだな。とほほ・・・。

V字回復

3月にあまりに負けすぎていたスロットルを4月より自粛していたが、GW前にグランド

オープンした店にそろそろ行ってみようかと、昨日夕方仕事帰りに寄ってみた。

系列店は同じアーケード街にあるのだが、入ってみての印象としては、パチンコ客が

少なく(飛んだ?)、スロは出している台は系列店より出しているような雰囲気。

2Kほど使いながら徘徊していると、あの3月後半に負け込んだ憎きビンゴを見つけ、

なんとなく設定の規則性みたいなものを感じて、それっぽい台に着席。

111Gまで回したがスルー。でも台がうるさいので130G(ゾーン?)まで回そうとした

投資5k目の119Gで念願のビンゴ!!


カウントダウン中に無音となり、次のボーナスで中のオッサンがふぅわ!ふぅわ!

これが777Gとなり、本日の勝利は確定。あとはどこまで伸ばせるかという展開に。

しかしこの日のビンゴは以前に私がこすっていたビンゴとは別機種のようで、これ

まで見たこともない演出ばかり。


IMG_3088.jpg
<カーニバルステージ>


特にこのカーニバルステージなんて、完全に存在が都市伝説だと思ってた・・・。

昨日はこのカーニバルステージを計2回も中のオッサンが見せてくれて、更にもう一度

ふぅわ!ふぅわ!って・・・


IMG_3090.jpg
<セブンドリームとの複合形なので、変なゲーム数に>

IMG_3092.jpg
<台の上部にも3箱>


21時頃にBCの連鎖が止まったので、5,400枚ほどを流し、プラス96kで終了。

3月からの負け分を全てではないが、ほぼ取り返し、2月上旬くらいの水準まで戻す

ことが出来た。ちなみに競馬、競輪、スロの3種目で、それぞれ回収率は100%を

越えることができ、あとはあまりやらないパチで出せば4冠だ!!


とりあえずホッと一息つけたので、オークスとダービーでも一発狙ってみよう!!

ヴィクトリアマイル 回顧

昨年好走したの5歳馬メイショウマンボと、4歳馬で前走大阪杯経由のショウナンパンドラ

がデータ傾向に合致するため、その2頭からの3連複と馬連、また内枠の馬のワイドも少し

だけ購入。そして、メイショウマンボは先行しない時点で終わった。

勝ったストレイトガールは6歳馬だったため、リピーターとはいえ若干軽視してしまった。

競らない2頭の行った行ったの展開は、サンスポの佐藤洋一郎さんもコラムで触れていた

だけに、3連複2頭軸流しでも買っておけば・・・。

まぁ、そのコラムを読んだ時点で、口座の残高も無くなっていたのだが。

今週の東京競馬場の芝は、内枠というより逃げ先行馬の活躍が目立つ馬場状態。

来年以降も外枠の馬でもこうした展開利に警戒したい。

レースは南幌温泉のテレビで観戦したが、帰りに靴が盗まれていることに気付く orz...

京王杯スプリングカップ 回顧

消去データで残ったのが、サクラゴスペル・ヴァンセンヌ・エールブリーズ・ダンス

ディレクターの4頭。本命がダンスディレクター、対抗がエールブリーズで、2頭から

流したところ、12着と7着。ヒモの2頭でワンツーフィニッシュとなり、4頭の馬連の

ボックスで買っておけば6点で獲れたレース。

ここまでくると、下手にもほどがある。

5/10の回顧

【NHKマイルC】

結果的に3番人気→4番人気→2番人気の順だったので、狙いすぎだったのだろう。

1番人気グランシルクはNZT2着でステイゴールド産駒なので、怪しいとは思っていた。

馬券は6着ヤングマンパワーと7着フミノムーンからの馬連流しと、その2頭プラス13着

だったヤマカツエースから3連複フォーメーションを買っていたが、コスモナインボール

が出遅れた影響かレースが流れず、買っていた馬たちが差せなかった。

ヤマカツエースはNZT1着という基本的には来ないローテだったので、買わなくても

よかったのだが、ファルコンSで実際に見て本命視していたこともあり、ついつい応援

してしまった。

昨年までは芝千四に実績のある人気薄が穴をあけていたが、傾向が変わったのか、

来年以降、注意したい。


【新潟大賞典】

3~5枠のロベルト系が来るというので、5番枠のアルフレードを軸とし、馬連と3連複を

買っていた。セントライト記念とオールカマーの勝ち馬が連動するというデータもあり、

相手にナカヤマナイトも入れていたのに、勝ったダコールを買っていない・・・。

ちなみに穴人気だったロベルト産駒ハギノハイブリッドは10着。狙いは外より内だった。

これにより、年明けにはあれほど潤沢だったPAT口座の残金が、風前の灯となった。

5/9の回顧

【京都新聞杯】

またもハービンジャー産駒にだまされる。

3連単フォーメーション1着付のトーセンバジル4着。


【プリンシパルステークス】

ここはヘグった。

最低人気のマイネルシュバリエが1番枠の芝戻りで先行するとのことで、穴くさいと

思い、結果14着だったエミネスクとの3連複2頭軸マルチ流しを買ってしまった。

一方で3連単フォーメーションは1着アンビシャスから組んでおり、何やってんだか。

ただ2着のケツァルテナンゴが相手に入っておらず、結果論ではここが買えるか否か

という問題だったのだろう。

しかし買った馬はディープ産駒だからまだしも、チチカステナンゴとバトルプラン産駒

が2,3着って、よっぽど特殊な馬場状態だったのだろう。

天皇賞(春) 回顧

データ的には8枠の3頭が上位評価だったが、外枠で嫌な予感がした事だけが当たる。

ちなみに3連単フォーメーションで1着付けにしたサウンズオブアースが9着で、アドマイヤ

デウスが15着。穴ならと考えていたクリールカイザーから馬連流しも買っていたが、こちら

も16着に沈んだ。キングヘイロー産駒なので、京都よりは中山向きだったか。

ちなみに前夜から数時間に渡り芝に散水した影響で、日中想定よりも日が差さず、良の

発表ながら重い馬場になってしまったことが、ゴールドシップの勝因のひとつと言えよう。

3着のカレンミロティックも、昨年の宝塚記念でゴールドシップの2着があり、重い馬場への

適正という意味では2頭はリンクする模様で、どちらかの馬券を買うなら2頭マルチにした方

が良さそうだ。

青葉賞 回顧

メイショウサムソン産駒マサハヤドリームから馬連で5点に流したが、14着。

来年からメイショウサムソン産駒は、プリンシパルSの週に買うことにしよう。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード