FC2ブログ

終戦

KEIRINグランプリは前の記事に書いたように、中部ライン以外は特段何の策も無い

という最悪の展開となり、他の人たちは只々流して終わってしまった。

あまりに淡白なレースすぎて、何だか年内最後という実感もなく、呆気にとられた

感じだ。

KEIRINグランプリは場外観戦だったため、併設して発売していた大井競馬にも少々

手を出した。東京シンデレラマイルは一番人気がサウスヴィグラス産駒で、マイルの

実績も無いことから消したまでは良く、馬体重ふた桁増減馬も消せたところまでも

素晴らしく、更には二三番人気馬を軸に出来たところまでは完ぺきだった。

だが過去6年の3着内馬18頭が全て重賞実績馬だったことから、勝った馬まで消して

しまい万事休す。


終戦後はファミレスで38さんと反省会兼、1/4の競艇デビューに向けた勉強会。

今年はあと一歩というところで黒字収支は達成できなかったのだが、年明けすぐに

京都遠征が控えているため、スタートダッシュをモノにしたい。


皆さん、本年もお疲れ様でした。来年も共に戦い、共に儲けましょう。

それでは良いお年を!!
スポンサーサイト



KEIRINグランプリ2013

どうやら逃げるのは深谷と見て間違いなさそうだ。

問題は長塚の挙動だが、深谷の番手を狙うか中部ラインの4番手から勝機を窺うと

読む。ただ例年、何かやりそうなキーマンが何もせず終わるケースが多いような気も

するので、後手を踏むようなら関東ライン全滅もあり得る。

となれば例年の立川グランプリ同様、先行ラインの3番手を回る浅井が優勝候補。

2番手は週中の考察にも書いたが、捲りタイプが突っ込んでくる傾向にあるため、

過去3回の立川グランプリで、いづれも2着以上の成績を残している福島勢から

新田が有力。あとは3番手を手広く流せば3連単フォーメーションでイケる。


【3連単】⑥→④→①②③⑦が本線。

仮に深谷の番手が競りになった場合には、先行一車の頭で深谷と捲る新田。

⑨→④→①②⑤⑥⑦を保険に。


泣いても笑ってもこれが最後。

皆さんの幸運を祈る!!

ありがとう、ガルボ

本当に助かった。ありがとう、ガルボ。

もう、こういう冬しか来ない馬とか、昔ばんえい競馬にいた、北見競馬場しか走らない馬とか、

そういうクセ馬が本当に大好きだ!!

あわよくばサンカルロが3着に来てくれたら、あと4万上乗せ出来たのだが、まぁいいや。

これで正月の京都遠征の資金も何とか目途がたったことだし、あとは今期の収支をプラスへ

もっていくため、今年の種目別収支412%の競輪グランプリで100倍返しだ!!

阪神C

史上最低配当に終わった昨日の有馬記念。

前があんなに豪快に掃除されては、私の馬券まで一瞬にしてゴミ箱行きだ。

夢馬券は夢で終わっても、ダノンバラードが2強と絡めば旅打ちの小遣いくらいには

なるとタカをくくっていた自分が情けない。


日中に降った雪が久々に積り、夕方は雪かき。しかしその後の降雪で、また15~20cm

は積もった。今朝もまた稼働しなければならないか。

降雪量は例年並みに帳尻を合せるように降り続いているが、私の収支は帳尻が合わない。

このままでは折角の京都遠征も、京料理ではなく、カップラーメンを食べて過ごすこと

にもなりかねない。最悪は近所のスーパーで安値で仕入れ、持参も覚悟の上。

そんな中、私をあざけ笑うような情報を目にしてしまった。


私が申し込んだのと全く同じツアーを何気なく再検索したところ、私が残り最後の1席を

予約した便に何故か4席の空席が出ており、しかも価格が私が購入したよりも約8,000円

も安くなっているではないか!!

ちなみに解約して再度申し込もうと、キャンセル料を調べたところ、代金の20%かかる

ことがわかり、金額にして約8,800円。

うーむ。見なかったことにしよう。


そうだ、きょうはまだ競馬があるじゃないか。

当てればそんなケチくさい悩みからも解消されるじゃないか。

昨年はサンカルロ本命も、ガルボが拾えなかった阪神C。

サンカルロの3連覇なるかだが、今年の人気馬はGI戦でも上位人気となる実力馬。

しかし今の阪神の馬場なら、そうしたエリート達が好走するようなスピードコース

ではなく、特殊条件となっているであろう。

ダイワマッジョーレとマジンプロスパーを消すのに、同じ先行馬を軸にするのもどうか

とおもうが、ここは冬場の重賞を得意とするガルボから。

サンカルロとの3連複2頭軸流しで、相手は外国人騎手の3頭へ。

念のためガルボから馬連で上記4頭への流しもおさえ、今年の馬券は終了としたい。

有馬記念

過去データから残るのは、①ダノンバラードと⑥オルフェーブルに⑭ゴールドシップ

しか残らない。3連単なら⑥⑭→①⑥⑭→①⑥⑭の4点で済むのだが、これでは夢がない。

というより、⑥オルフェーブルと⑭ゴールドシップが3着圏に両立するか否かが今回

の有馬記念で最大の問題だ。なにせ対戦歴がないだけに、やってみないと判らない。


おそらくスローの瞬発力勝負になればオルフェが勝ち、ズブズブのスタミナ勝負に持ち

込めば、ゴールドシップが勝つ気がする。

生粋の逃げ馬が不在の今回、前者の展開が濃厚で、そうなれば内枠で前目の競馬をする

馬に有利と見て、⑥→①③⑧⑪→①③⑧⑪の12点も買いたい。


最後に近年の有馬記念は3,4歳馬が圧倒しており、なかでも3歳馬が3連勝中。

今回3歳のクラシックホースは不在なのだが、菊花賞後にレースを使っていない⑧ラブリー

デイが穴の特注か。4歳馬はまともなら⑭ゴールドシップだが、もう1頭の4歳馬⑪ラブイズ

ブーシェも警戒したい。⑧⑭→⑧⑪⑭→①⑥⑧⑪⑭の12点で夢を観たい。


皆さんの検討を祈る。

KEIRINグランプリ2013 ~事前検討~

昨年の京王閣で行われたグランプリの事前検討を読み返してみると、決まり手や35歳以上の

ベテランの活躍など、いいところは突いていたと思う。

ただ問題は、当日に何もかも忘れてしまっていたこと。今年こそは当日に再確認したい。

改めて立川で行われた、過去3回のグランプリの結果を振り返ってみよう。


<立川開催のGP・過去3回のデータ>

2004年
1着 ⑨小野俊之(28) 差し
2着 ⑧岡部芳幸(34) 差し
3着 ⑤小橋正義(37)
------------------------
3連単 ⑨→⑧→⑤ 32,940円


2007年
1着 ③伏見俊昭(31) 差し
2着 ①小嶋敬二(38) 捲くり
3着 ⑤飯嶋則之(29)
------------------------
3連単 ③→①→⑤ 37,470円


2010年
1着 ⑦村上博幸(31) 差し
2着 ③山崎芳仁(31) 捲くり
3着 ⑨伏見俊昭(34)
------------------------
3連単 ⑦→③→⑨ 35,710円


過去を振り返っても判るとおり、立川競輪場の1着の決まり手は差しが55%と過半数を占めて

おり、立川開催の年は、先行したラインの3番手(単騎含む)あたりから優勝者が出やすいので

警戒したい。また2着はマーク39%と差し33%が互角のデータとなっているのだが、グランプリ

において、2着には意外と捲りタイプが突っ込んできており、筋違いになりやすい。

なお、後方一気の捲りは頭で買いづらい傾向にある。

年齢的には30代が活躍しており、3連単の配当は、いづれも3万円台に落ち着いている。


これらのデータをふまえ、今年こそは有馬と競輪GPの両方を当て、気分良く京都へ向かいたい。

そうだ、京都へ行こう

今年の年末年始は9連休とかなり長いのだが、1/6(月)も私が担当するお客様は

まだ本格的に仕事始めとはならない筈で、いざ仕事が始まってしまうと忙しくて

冬期休暇もなかなか取れなくなりそうだし、ここは思い切って休みにして10連休に

しちゃえと思ったのが最初だった。


でも、そんなに長く休めるのも今後数年は無い気がしたので、折角だからどこかに

行こうかと考え始めたあたりから具体的になってきた。


ちなみに1/11(土)と1/12(日)は家族旅行で洞爺湖の宿に、すでに一泊で予約を

入れており、妄想の中でもし有馬を当てて1/3(金)あたりから旅打ちするならと

考えた時、中央競馬全場制覇の残り2場のうち、京都開催があることを意識し始めた。

ただ、福島遠征ですっかり気に入ったスカイマークの伊丹行きに残席はなく、また

大手の航空便も軒並み高く、片道の通常料金が4万円台と全く手が出ない。


で、なんとなくパッケージツアーを調べ始めたところ、1/3(金)~1/6(月)の4日間

(ホテル+航空券代)で、7万円台が普通にあることが判ってきた。

ああ、これなら有馬を少し当てればと思いながら、色々な会社のサイトを訪問して

いたところ、なんとANAのパッケージツアーで44,100円という最安値を見つけ、

さっそく嫁に交渉。長い休み、ダラダラと家にいられてメシの支度などするのが嫌

らしく、意外とあっさりOKに。


福島への旅打ち後、すっかり習慣化した毎月の小遣いからの積立と、若干勝った時

によけておいたお金が活きた格好だが、問題は行ってからの交通費や食費、或いは

最も大切な打つ方の種銭。

一応行程を組み必要経費を試算したところ、ぎりぎり何とか賄えそうな気配。

ただ、アテにしていた資格のお祝い金増額交渉が、結局総務部長の所でNGとなった

ようで、年内の勝負も余裕は無い。

有馬記念と競輪GPは両方当てるつもりで、しっかりと挑みたい。


ちなみに私の旅打ちのパートナー38さんは、諸事情により欠席される予定ですが、

行けるようになりましたら、1/4(土)の午後、私はびわこ競艇場でボートレースに

初挑戦中ですので、現地集合でお願いします。

有馬記念の狙い

過去10年の有馬記念は4歳馬が【6-3-1-22】と、他の世代を圧倒しており、3歳の

クラシックホース不在の今年、頭は4歳馬で堅いと決めつけたくなってしまう。

尚、唯一5歳馬が勝った年は4歳馬が不在の年(ちなみに勝ったのはオルフェの兄)。

連単馬券の頭はオルフェではなく、ゴールドシップで決まりか?


個人的には先日ダイユウサクが亡くなった絡みで、母父マックイーン産駒のワンツー

スリー馬券も密かに狙いたい。

第15回 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 Ⅱ種結果

本日、合格通知が届きました。


IMG_1196 合格証


採点結果は76点で、想定より上にブレていました。

一応、社内の認定資格なので、合格時にはお祝い金を出していただけるのですが、

社内認定ランクが最低ランクに位置づけられていて、お祝い金は一万円となって

います。

ただ合格率も54.78%と著しく容易な訳でもなく、他の資格と比較すると易く観られ

すぎている気がしたため、最近は社内外からクレームばかり受けていて頭にくる

こともあって、たまには誰かにクレームを言いたくて仕方なく、ガス抜きを兼ねて

総務部門とダメ元で交渉中です。

仮にお祝い金が二万円になったら、一万円は中京競馬遠征に貯金し、もう一万円

は誕生日のプレゼントが無いと、事あるごとに激しいクレームを入れてくる嫁の

誕生日プレゼント代にしたいと思います。


それにしてもアレですね。

クレームを言ってくる人よりも、言ってくれない人の方が気になりますね。

そういう人は本質的に大人なので、この人に言っても直接的にこの人が悪い訳でも

ないしとか思って我慢してると思うんですが、私の役割的には言ってもらった方が

ある意味楽だったりするんですよね。

その意見を元に改善する方向に(上司や場合によってはお客様を巻き込んで)持って

いけるんで。


本厄の年がこういう役回りなのも、何となく運命的なものを感じる昨今です。

朝日杯FS

昨日の愛知杯は、データで抽出した2頭を軸に、3連単2頭軸流しで勝負しなければ

ならないレースだったと反省している。

問題は3着にきたコスモネモシンを相手にマーク出来るか否かだが、仮に3連単2頭軸

流しで検討していたとして、当初想定していた流す相手は3頭しかいなかった訳で、

いつもならあと2頭分の枠が余っていたはず。

残りの馬はデータ的に該当なしだったが、あえてあと2頭選ぶとして、当年重賞連対歴

から残せていたかどうか。

3連単は買い続けないと、こうした微妙な勘も養われない訳で、いつの間にかフォーム

が変わっていた自分を猛省。ということで、今日は3連単に戻す。


先週と打って変わり、重賞勝ち馬が牝馬1頭で、他にももう1頭牝馬が出走している

不思議な朝日FSとなった。低レベルのメンバー構成かどうかは終わってみないと

判らないが、その可能性はある。過去データも一部は該当しない可能性もあると考える。


内枠で前走重賞連対のアトムがどうやら1番人気。

ディープ産駒で無難な印象だが、過去2戦がいづれも僅差なのと、押し出された1番

人気感がどうも気になる。上位人気が結果を残すGI戦だけに、一応はマークするが。


コスモバルク2世との呼び声高いプレイアンドリアルは2番人気。

前走からも中央のGI戦でも十分に戦えるポテンシャルは示した。

データ的にもこれくらいしかまともに残らないので、3連系の馬券の軸はこれ。


ベルカントは牝馬以前にバクシンオー産駒なので嫌いたい。

バクシンオー産駒は過去にグランプリボスが優勝しているが、母父がSS。

ベルカントは母系からも短距離志向と判断したい。


アジアエクスプレスはダート馬。

ウインフルブルームは外枠と中1週のローテで消す。


ショウナンアチーヴはメンバー中、唯一の母父SS。

父バクシンオー系も、これならマイルはこなすと見る。


ショウナンワダチは大外枠と追込み脚質で軽視。


で、今回の穴は下記の2頭を想定。

ツィンクルソードは8番人気だが、父SS系に母父リファールと、中長距離に適性が

ありそうな配合。父が人気のプレイアンドリアルと同じというのもなんだか臭い。

思えば昨年もローエングリン産駒が1着・3着。

プレイアンドリアルが好走する馬場なら、同父産駒が来るのも理屈が通る。


大穴はエルカミーノレアル。

前走千二の馬は無条件に消してよいレースだが、父キンカメ×母父アグネス

タキオンが一介の短距離馬とは思えないし、メンバーを見渡しても血統的に観劣らない。


馬券は(3)と(13)を軸に、(7)(9)(11)を絡めた3連単で。

WIN5は、(3)(4)(6)、(1)(12)、(13)、(1)、(9)の6点。

永遠の1/2

昨夜の猛吹雪後の雪かきから始まり、年末へ向けて色々と用を足していたら

競馬を考えている時間が無く、途中10分ほど集中して愛知杯の馬券を検討

してみました。

10人気以下の穴馬の傾向としては、

・ハンデ52kg以下

・3~4歳馬

・前走条件戦

・中3~8週

ということで、(5)フーラブライドと(18)キャトルフィーユの2頭を選択したまで

は良かったのですが、いかんせん私の本命が(15)セキショウだったので、

初手にこういう馬連を買ってみました。


馬連


ちなみにこの3頭の馬連を選択した時、5-18のタテ目も入っていましたが、

エリザベス女王杯組が2着内に1頭は入らないはずがないと思い、百円ケチ

って選択マークを外してしまいました・・・。


ただ、これらが3着内に2頭来る気がしていたので、念のため3連複も下記の

ようにおさえてみました。


3連複


もう1頭は古馬と決め、やはりエリザベス女王杯組の(4)アロマティコと(6)

オールザットジャズをチョイス。

まぁ、3着にはどっちかは来るでしょうとタカをくくっていました。


結果は、

馬連 5-18 58,120円

3連複 5-16-18 744,520円

ちなみに3連単は470万馬券だったんですね。

3着に来た(16)コスモネモシンは消去データで消し材料が豊富だったの

ですが、5歳以上の古馬はその年の重賞で連対歴がある馬しか来ない

というデータの方が強かったというオチなのでしょう。


それにしても昨年3着のオールザットジャズ。

そっかー。1/2馬身差で4着かー。

なんか、もう少しどうにかなんなかったかなー。


今日は酒を飲まないつもりだったけど、やっぱり飲むわ。

もーいや。

阪神JF

土曜は朝日チャレンジCに出走したタマモベストプレイに、古き良き時代の

京阪杯で好走した、菊花賞帰りの3歳好走馬を重ねて観てしまい、3連単を

フォーメーションでこのように組み立てたのだが・・・。


2013朝日チャレンジC
<8-17-18 119,330円>


結果、3人出ていた外国人騎手のワンツースリーって、もう馬券検討してる

自分が馬鹿馬鹿しくなる。

日曜は気持ちを入れ替え、昔得意だった牝馬のGI戦で調子を取り戻したい。



このレース、中2~8週のローテでなければ3着内がほぼ無い傾向があり、

今回は人気馬の多くがこのデータだけで見ると除外されてしまう。

データ重視派としては、今回このデータをどう取るかが勝負といっても

過言ではない。


ハープスターは、新潟2歳Sの優勝馬に好走例がないところと、3ヵ月半の

休み明けは過去2着までというデータが気がかり。

過去10年を振り返っても、4角8~11番手の優勝が大半で、例外はウォッカ

の6番手とブエナビスタの16番手。

このジンクスを破れることが出来れば、超一流馬であることは間違いない。


ホウライアキコは過去データ的に本命候補だが、差しが決まりつつある阪神

の芝で、果たして前目のレースで残ることが出来るのか。

前述の通り、過去10年の優勝馬で4角最も前にいたのは6番手のウォッカ。

父ヨハネスブルグの産駒は急坂を苦手としており、あっても23着と見るが、

2ヵ月の休み明けを考えれば馬券圏外があってもおかしくない。


レーヴデトワールは3着内が無い中1週組。思い切って消し。


レッドリヴェールは札幌2歳Sを勝った実績はあるものの、極端に重い馬場

で父ステイゴールドの重馬場適性によるものと見る。

この馬も3ヵ月の休み明けで、評価を下げたい。


マーブルカテドラルは減点材料こそ少ないものの、アルテミスS(旧赤松賞)

勝ち馬は、昨年の1番人気コレクターアイテムも負けており、前走・前前走

と僅差勝ちだったことや関東馬であることを踏まえ、23着付けとしたい。


マジックタイムを本命視する向きもあるが、出遅れ癖があり、このコースで

追込みを決めるには相当の決め手が必要と考える。

好ローテの中5週はこの馬のみだが、父ハーツクライからも本格化はまだ先

で、罠と捉えたい。


クリスマスは前走後に鞍上の武が話していた通り、スピードが勝ち過ぎて

おり、いくら名手騎乗とはいえ阪神のマイルでは残せないだろう。

穴人気になっているのも気がかり。


23着の穴としてはこれらの馬の次位人気、フォーエバーモアと、グラン

シェリーにモズハツコイ。フォーエバーモアは2ヵ月の休み明けがマイナス

材料で、モズハツコイは昨年の2着馬と同じクロフネ産駒で穴っぽいが、

母父がSSではなくバクシンオーという点が弱い。


馬券は調教抜群で過去データ的に3着なら残れそうなグランシェリー。

関西馬で休み前にはOP勝ちもあり、鞍上は浜中。

ローテやオッズ的にも穴馬の資格を有しており、馬券はここから3連複

フォーメーション。

(15)=(10)(13)(16)=(6)(8)(10)(13)(16)(18)の12点が結論。

今日はWIN5が荒れそうだ。

パンツオンファイア

気がつけばもう師走じゃないか!!

バイオリズム的にそろそろ上昇してくる気がして呑気に構えていたが、このままじゃ

昨年に続き、二年連続赤字収支が確定してしまうため、封印していたスロットルを

昨日より再開。

昨日は8時間ブン回し、かなり波の荒い展開となったため、その模様は後ほど別の

記事としてアップするが、本日も調子こいて昼前にパチンコ店へ。

懲りもせず、北斗の高確狙いのカニ歩きを繰り返したところ、五千円で初当たりを

ゲットするも単発。昨日後半より単発地獄から抜け出せない。そして何ごともなく、

すべて飲み込まれる。ただ今日は競馬と競輪のGIがあるため、深追いはせずに

このまま退店。


その後、大好きな餃子の王将で、レバニラと餃子の定食でスタミナを付けてから

ウインズへ。ホッコータルマエは堅実で3着は外さないだろうが、何かに差されそう

なのだが、その何かがイメージできない。一応、月またぎの恩恵で例年より1kg斤量

が軽い3歳のインカンテーションを本命視するも自信がなく、馬券も3連複フォー

メーション15点に縮小し、年末の大一番(2番?)へ向け資金を温存することに。


さらにそこから競輪の場外に移動し、年末の競輪グランプリへ向け、最後の切符を

争う小倉競輪祭決勝の車券を購入。

昨年小倉には行ったのだが、競馬開催前後を目がけたため、競輪場が開催しておらず、

遠目に見ただけのメディアドーム。いつの日か、必ず行ってやると心に誓いながら、

この日の出目を観たところ、1~5レースまで全て1番車が連対しているではないか。

これを観て勘が働き、当初の長塚本命から、深谷=金子の折り返しの方がオッズも

付きそうだし、こっちに変更することに。


IMG_1189.jpg
<3連単 7-1-6 17,340円>


他にも新田頭の3連単も数点だけ買ったが、結果的にこれが正解。

少額ながら、今日もプラスで終了出来た。深谷くん、お疲れ様でした。

そういえばJCダートで最下位だったアメリカのパンツオブファイアは、パンツに火が点くという

名で、意味合いとしては日本の尻に火が点くと同義らしい。

そういう私も(本業もそうだが)いよいよ尻に火が点いてきた。

この調子で残り少ない勝負を確実にモノにし、今年こそは逆転黒字収支を目指すぞ!!

ジャパンカップダート

普段はダートのレースにあまり手を出さないのだが、

今日は資金繰りに余裕が出来たので参加。

データから絞れば、ローマンレジェンド、ホッコータルマエ、

ブライトライン、ニホンピロアワーズ、インカンテーション。

注目は今年から定量55kgに変更となった3歳馬。

インカンテーションからの、三連単フォーメーションを

組み立てたい。尚、3着欄にワンダーアキュートを忘れない。

小倉の競輪祭は、流れが来ている長塚から。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード