FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・秋 回顧

勝ったジャスタウェイのオーナーは、アニメ『銀魂』の脚本家だったんですね。

ちょうど前日、息子に銀魂のサントラ盤CDをレンタルさせられて、日曜は家族で

街へ出かける途中の車の中で、子供たちと聴いていたんですよ。

知っていれば何らかのサインと見て買ってたかもしれなかったのに・・・。


これで福島記念まで、種銭を温存することになりました。

まずは福島2歳ステークスで300万馬券を当て、メインの福島記念で大勝負です!!
スポンサーサイト

天皇賞・秋

馬場は乾きそうで、道悪適性は問われなさそうだが、掘れてパワーは要るだろう。

ただテンションが上がらないというか、馬柱を見ていて全く入って来ないのは、

おそらく荒れないからだろう。これという穴馬がいない。

消去法データで消すと、残るのは、

①コディーノ

⑥エイシンフラッシュ

⑦ジャスタウェイ

⑨ジェンティルドンナ

⑪トウケイヘイロー

⑬アンコイルド

の6頭のみ。

今年は逃げ馬が2番人気なので、昨年のような実質スローにはならないだろうから、

⑥エイシンフラッシュ向きの展開にはならないと想定。

問題は⑪トウケイヘイローが逃げ切れるかどうかだ。

⑨ジェンティルドンナは力の要る馬場がどうかと、56㌔がマイナス材料。

ただこのメンバーなら宝塚同様、馬券内には来るだろう。来なくていいんだけど。

①コディーノと⑦ジャスタウェイは、1ハロン長く、一応狙いは⑬アンコイルドの

23着付けとし、軽く小銭で流したい。


来月、福島記念の日に現地観戦を予定しているが、その日は大荒れ必至の福島2歳

ステークスが準メインに組まれているだろうし、京都ではマイルCSもあって、

恐らく計画より資金が足りなくなるだろう。

増やすか、減らさないように節約せねば・・・。

菊花賞

重馬場が確定的なようで、かつ昨日の京都の芝は逃げ・先行が9連対と、

前止まらない馬場状態。ここは⑥ヤマイチパートナーと⑩バンデの2頭を

軸にした3連単を基本線に馬券を組み立てたい。


3連単フォーメーション

⑥→⑩→②③⑫⑬⑭⑮⑯

⑩→⑥→②③⑫⑬⑭⑮⑯

以上14点を本線とし、

③→⑥⑩→②⑥⑩⑮⑯

の8点をおさえる。

菊花賞考察

GI馬不在の今年の菊花賞。

1番人気はシンボリクリスエス産駒エピファネイアだが、シンボリクリスエス産駒は総じて

三千以上の距離に実績がなく、ある意味波乱の年に相応しい1番人気馬だ。


過去データ的には前走神戸新聞杯組か、セントライト3着内が主流を占め、他では古馬混合

重賞組か、1000万下の特別勝ち馬に絞られる。

またラジオNIKKEI賞出走馬の相性が悪く、他には5年連続関西馬のワンツースリーという

データもある。特に今年は関東馬が台風の影響で水曜に追い切りが出来なかっただけに、

より重要視する向きもある。

血統的にはダンスインザダーク産駒かブライアンズタイムやリアルシャダイの血を持つ馬が

穴をあけている。


本命は素直に母父リアルシャダイのヤマイチパートナー。

過去を振り返っても混戦の年は血統背景が結果と直結しており、サムライハート産駒らしく

切れる脚がないので雨もいいと陣営も期待している。


対抗は重馬場期待でバンデ。重厚な欧州血統で当日は穴人気しそうだが、波乱の年はクラ

シック不出走馬が優勝しているだけに、頭もある。問題はネコタイショウとのハナ争い。


重馬場ならステイゴールド産駒が浮上する。

ケイアイチョウサンは関東馬なだけに、あまり強くは推せないが、買わざるを得ない。

他ではこれも関東馬だが、ジャングルポケット産駒で母父サンデーとの血統的相性から

ダービーフィズもヒモでおさえたいが、京都の重馬場に滅法強い、キングカメハメハ産駒

のアドマイヤスピカと、母系を血統表で見ないと気がつかない程度にリアルシャダイの

血が入っているユールシンキングまでが馬券圏か。

秋華賞

今年の夏に庭で枝豆を栽培したが、食べ切れずに大豆にしようとしていることは

以前のブログにも書いたが、大豆は枝豆からできることは意外と知られていない

ようだ。ちなみにうちの親も知らなかったようだ。


IMG_0983枝豆殻


いまいち乾燥しきれていないものを畑に残し、カラカラに乾いていたものを、

車庫で一週間程度陰干し、殻から取り出してみた。


IMG_0984大豆


なかなか乾かないなと思っていた、さやの部分が少し黒っぽく腐ったように見えて

いたのが、実は品種が違っていて、黒大豆(黒豆)だった。

そういえば昨年の残りを少し混ぜて種まきしてたっけ・・・・。

というか、黒豆って大豆だったことを今さらながら知ることになろうとは。

いや、知らずに種を買って育てていたと言うべきか。

写真の翌週、黒大豆の残りを収穫し、全体でかなりの量になった。

なんだか観ているだけで美味しそうに思えてきて、煮豆とか豆腐なんかを作りたく

なってきた。このあと資格試験や福島遠征が控えているため、年末年始の暇な

時にでも作ってみよう。


さてあっという間に牝馬3冠クラシック最後のGI、秋華賞当日を迎えたが、

桜花賞馬が不在の中、1番人気が無冠のトライアル馬で、2番人気が重賞経験皆無

の条件戦あがり。オークス馬はいるものの、オークスが9番人気でのもので、前走

は馬券圏に届かなかった。コース形態が小回り指向なだけに、波乱の要素は十分。


このレース、当初の本命は京都のこのコース得意のウォーエンブレム産駒、ローブ

ティサージュだったが、よりによって外枠を引いた。

過去の結果を見ても実績上位馬と逃げ馬を除けば、内枠が断然優位。

加えて近年はローズS3着以内にもかかわらず、本番で6~8番人気の馬が2着に

3頭きている。そういう観点ならシャトーブランシュが非常に怪しい。

前走はかなり後方の位置取りだったが、今回は小回りを意識し、それなりの位置で

レースを進めるだろうし、北村騎手の2週連続でのイン突きに期待したい。


対抗はノボリディアーナ。逃げるのは短距離からの転戦ビーナストリックだろうが、

誰も追いかけないだろうし、2番手以降は楽に追走できると想定。父フレンチの

産駒は大荒れの2008年、16番人気で逃げて3着に入っており、穴血統の出番だ。


ローブティサージュは外枠でも鞍上が岩田なだけに、直線でいつの間にか内にもぐり

込んでいる可能性がある。警戒は必要。


馬券は②⑨⑰の馬連ボックスを本線に、②⑨、②⑰、⑨⑰の2頭軸3連複流し。

あとは前述した通り、1頭だけ楽に逃げ、そのまま逃げ切ってしまうパターンを

想定し、ビーナストリックからの馬連も少々おさえたい。的中率の高い予想ソフト

カツラギの本命でもあり、恐ろしい。

試験勉強中

メンタルヘルスマネジメント検定試験(Ⅱ種ラインケアコース)
の過去問2周目。

第一章 
29/35問 82.9点
27/35問 77.1点

第二章 
16/18問 88.9点
17/18問 94.4点

第三章 
15/18問 83.3点
17/18問 94.4点

第四章 
31/43問 72.1点
39/43問 90.1点

第五章 
29/34問 85.3点
34/34問  100点

第六章 
12/22問 54.5点
19/22問 86.4点

第七章 
14/20問 70.0点
15/20問 75.0点

----------------------------
合計
158/190問 83.2点
168/190問 88.4点

(合格ラインは正解率70%以上)


資格もいいけど、大荒れの匂いがプンプンする秋華賞や菊花賞
も当てたいところですね。

毎日王冠

11/3に行われるメンタルヘルスマネジメント検定試験(Ⅱ種ラインケアコース)

というものを受験するため、約一ヵ月前から公式テキストを暗記し、先日発売された

過去問をひと通りやってみました。


第一章 29/35問 82.9点
第二章 16/18問 88.9点
第三章 15/18問 83.3点
第四章 31/43問 72.1点
第五章 29/34問 85.3点
第六章 12/22問 54.5点
第七章 14/20問 70.0点
----------------------------
合計 158/190問 83.2点

(合格ラインは正解率70%以上)


今回より第3版に改訂され、より難易度が上がったとのことで(ちなみに前回の

合格率は56.2%)、気合を入れて試験の二カ月前から毎日(1日1時間をノルマ

として)勉強してきましたが、少し仕上がりが早かったかもしれません。

気を抜いたら残りの一ヵ月で全てを忘れてしまいそうなので、昨年のオルフェー

ヴルのようなことがないよう、最後までしっかり追いたいと思います。


そういえば今夜はいよいよ凱旋門賞ですね。

もう日本馬の2着は観たくないですし、2頭のうちのどちらかが勝ってくれれば

明日からの仕事の活力になります。


さて、日本では秋の古馬GI戦線を前に主要な2レースが行われます。

京都にはゴールドシップが出走しますが(私は勝てないと思っていますが)、

馬券的に妙味があると読んでいるのが毎日王冠の方。

一昨年3着のミッキードリームが人気薄で、3連複でも結構つきます。

距離・コース的にはコディーノが最も適性が高いと考えており、この2頭からの

3連複マルチ流しを少々。

前述の試験の2週間後に福島遠征を控えており、資金を増やしておきたいところ。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。