FC2ブログ

ラジオNIKKEI賞 予想

連勝中の前走500万組に共通するのは、複勝率100%だったこと。

今回上位人気を形成しそうな③アトセマイヤドバイと⑮インプロヴァイスは

この点が該当せず、思い切って評価を下げてみる。


本命は⑤カフェリュウジン。前走は旧エーデルワイスSの江の島特別。

他のデータも無難にクリアしており、開幕週の内枠(と書いたら昨日のメイン

は大外枠が勝ったけど・・・)や血統など、マイナス材料がない。


対抗は⑤と頭が入れ替わるところまで想定しての⑫ミエノワンダー。

前走が重賞ではなくOP特別で、かつ勝ち切れていないところが良い。

このレースは東京で勝ち切れず、右回り実績のあるマイル~中距離勝ちのある

馬を狙うのがミソ。


前走重賞・GI組や牝馬はデータ的にかなり消せるため、点数は絞って馬券を

組み立ててみる。


三連単フォーメーション⑤⑫→⑤⑫→③⑩⑪⑭⑮の10点に、三連複⑤⑫の2頭軸

流し⑤⑫=③⑩⑪⑭⑮の5点が結論。

6万以上の配当が得られれば、7/7の福島の七夕賞を無理やり現地に観に行く。
スポンサーサイト



ラジオNIKKEI賞の傾向

別定→ハンデ戦に変更された06年以降(11年の中山開催を除く)6年間。


1人気【0123】で、昨年初めて連対。前走傾向は後述するが、12年
の2着馬は白百合S組。

馬連平均   8,430円
三連単平均 205,452円
と荒れ加減。



・連対馬12頭の前走は500万組3連対、エーデルワイスS組3連対で、
 この2レースで半数を占める。500万組はいづれも2人気以内での
 勝ち上がりだったことにも注意したい。
 以下、青葉賞組、白百合S組、プリンシパルS組が各2連対。
 ちなみに集計外の11年も、1着500万組、2着白百合S組で、基本的
 に前走重賞(特にGI)組の成績が悪すぎると言っても過言ではない。

・2人気が【2211】と抜群の成績を残す。連対4頭のハンデは、
 52~55㌔。このハンデなら軸に据えられる。ちなみに集計外の11年
 も、ハンデ54㌔の2人気が勝利。

・トップハンデは【0107】と不振。唯一馬券に絡んだのは08年
 2着のノットアローンで57㌔タイ。若葉S勝ち→皐月賞7着→白百合
 S組5着というローテだった。

・牝馬は【0029】。3着は重賞勝ちのあった07年イクスキューズ
 と、重馬場だった06年のステラマドリードで、基本的に不振傾向。

テレビユー福島賞

明日のラジオNIKKEI賞もそうだが、毎年恒例のレースなのに今年は傾向が変わりそうな

テレビユー福島賞。3着圏には逃げ・先行馬以外に5~9人気の追込馬が毎年1頭は絡んで

いたが、果たして今年はどうか。


開幕初日ということもあり、内枠の逃げ・先行馬から入るのがセオリーだろう。

加えて(2011年をのぞき)3年連続で5歳馬が勝っており、これらはすべて斤量56㌔以下。

アタマという意味では④ヤマニンパピオネが傾向に近い。ダート実績が強いが、福島の

芝も勝っており、前走も新潟の直千でスピード性能を示した。開幕初日なら、そのまま

の押し切りも可能と見る。


1人気は、追込馬がマクリきった2010年を例外とすれば、3着以内には残っている。

⑤レオパステルも馬券に加えない訳にはいかないだろう。

鞍上はこのレース連勝中の蛯名。逃げ馬を見ながら先行できる枠もいい。


③ミヤジエムジェイも昇級後の敗因ははっきりしており、ここも枠と先行力を活かして

の上位争いは可能。


4歳の降級馬が不在のメンバー構成だが、実績的には⑧セイコーライコウが抜けている。

現級勝ちに加え、重賞4着が2回あり、問題は長期休み明けがどう影響するかだけ。

前述した追込馬は今年は来ないと思うが、3着圏に届きそうな差し馬なら、人気分布的

にもこの馬ではないかと考える。


ちなみに過去3年の3着以内馬の人気は、1・3・6・9番人気のみとなっており、これら

のボックス買いも面白そう。

畑仕事

最近は時間を見つけて、家の畑を手入れしています。

今月上旬~中旬は、休みの日が忙しく雑草もボーボーでしたが、先日の土日

二日かけて、ゴミ袋4つ分を抜き取りました。ちなみに奥の未使用地は面倒

くさくなったので、除草剤を撒いてみました。

IMG_0746.jpg
<特売品の除草剤はホーマックで4.5ℓ入り1,280円>


今年は第2区画全面で種まきした枝豆も、すくすくと生育しております。

IMG_0747.jpg
<去年の夏に収穫した枝豆が美味くて、今年は倍の面積で作付しました>


庭仕事をしていたら、愛犬が窓からのぞいて私を見つめていました。

IMG_0749.jpg


今年は私の好きな、さやえんどうも少し育ててみることにしました。

IMG_0750.jpg
<つるありとか無しとかあったなんて、今さら知ったけど・・・>


日曜の夜はかなりの達成感の元、庭で今年初のBBQを家族で行いました。

近所のスーパーでホッキ貝やホタテ貝が1個77円だったので、焼肉とともに

焼いてみました。暑かったせいか酒がすすんでしまい、久々に開放的な気分

になったこともあって呑み過ぎ、朝方少し吐いた・・・(会社へは頑張って行き

ましたけど)。


で、今年もイチゴの収穫シーズンを迎え、25日の夜に本格的なイチゴ狩りを

行いました。

IMG_0753.jpg
<長女は明日から修学旅行で、弁当に入れて行くらしいです>


イチゴミルクにするとおいしいですよね。

IMG_0754.jpg


ちなみに畑の第3区画は、私のギャンブルマネーの不況から、未だに土が入れ

られずにおります・・・。厄年が終わってからかな?

6/23 WIN5

今日はGIが恐らく堅く、WIN5が波乱と想定し、久々にそちらに参戦。


【①東京10R 清里特別】

・データ的に合致するのが⑪ヘアーオブザドッグただ1頭。
 人気の降級馬たちが逃げ・先行タイプだけに、前が早くなりそうなのも
 好材料。念のため前走楽勝した3歳馬⑬フミノファルコンもおさえで。


【②阪神10R 尼崎S】

・ここはデータと合致する②メイショウサミットと⑧メイショウドンタク
 がおり、2頭選択。


【③函館11R 大沼S】

・今回はここが最大の穴場と見ている。
 ハンデ53㌔の⑩チョイワルグランパに、今までの分も儲けさせてもらう。
 おさえに調教特注の④ナリタシルクロード。


【④東京11R パラダイスS】

・ここは東京芝千四専用ザクとして有名な⑫インプレスウイナーで十分。
 先行有利の展開も味方に。


【⑤阪神11R 宝塚記念】

・3強との前評判だが、カツラギは予想勝率30%で③フェノーメノを推奨。
 ⑩ゴールドシップは前走の戦法しかなく、同じレースをしても前にいる
 馬たちの方が優位なことには変わりない。
 ⑪ジェンティルドンナは斤量56㌔が地味に効いてくると見る。元々牝馬
 はあまり勝ちきれないレースでもあり、ここは③の1点。

スーパームーン

前の2週は旅行したり親戚が来日したりと慌ただしく、特に先週は馬券も満足に

買えず、逆に負けが最小限に済むという皮肉な結果に。

唯一、少額で買った函館SSは今年から開幕週に変わったということで、先行勢を

マークしつつ、クロフネ産駒の斤量50㌔というハンデ戦並みの軽量馬も併用して

馬券を作ったが、勝ち馬を入れておらず見当違いな馬券に。

で気を取り直しての宝塚記念だが、頭数が少なく3強ムード一色。


ただ波乱の芽が全くない訳ではない。

1.オルフェーヴルの回避で出来た3強構成であること

2.3強のレースは、いづれか1頭は馬券から飛ぶのが競馬の定説であること

3.23日が満月であること


特に3.だが、先日の6月21日が夏至だったこともあり、23日の満月は1年で

最も大きい満月(スーパームーン)ということもあって、なんやら大波乱の

予感がするのは私だけだろうか?

大波乱のレースは総じて、戦前は堅いとの見解が支配的であり、ここも諦め

てケンするか果敢に挑むかの判断が試されそうだ。

日米交流

アメリカに在住の叔母が二人の孫を連れ、約6年ぶりに来日しました。

札幌に入ったのは前の記事に書いた阪神遠征の初日(6/7)で、私と入れ違い。

6/15に祖父と祖母が眠る墓に連れて行って欲しいとのことで、父の跡継ぎとして

墓を守る運命にある私と息子とで立ち会いに行って参りました。


P6150515はかまいり
<祈るアメリカ勢と、のんきに息子の身長について語る日本勢>

IMG_0719はか
<少し照れる息子>


以前に来日した際は、上の子が赤ちゃんで、下の子が母親(私のいとこ)のお腹の中

だったこともあり、今回が実質的に初対面。娘が札幌祭りに友達と約束してしまい、

夜に合流することになりました。


墓参りの後は、激混みの札幌祭りへ。

中島公園周辺には駐車できず、すすきのまで進んで駐車し、地下鉄で中島公園に向かい

ました。


IMG_0723なかよし
<仲良し>

P6150516すすきの
<お姉さん、どこ向いてるの?>

P6150519両手に花
<両手に花>


中島公園周辺は駐車が出来ず、すすきのから地下鉄で中島公園に向かいました。

途中なかなか前に進まないこともありましたが、金魚すくいや亀釣りや、お化け屋敷

でなんとか気を紛らわせました。


IMG_0725フィッシングゲーム


フィッシングゲームをやりたいと言う長女を、おばぁちゃんが説得していましたが、

ハリウッド女優波の勢いでエキサイトしていて、アメリカ人てこうなんだと思いました。


IMG_0727らむね
<クールダウンにラムネをご馳走してみました>


くじ引きも私のようになかなかいいものが当たりませんでしたが、なんとなく

面白かったようです。

その後はアイスが食べたいとのことで、宿泊しているマンションそばのイオンへ。


アイス
<サーティワンはアメリカ発とこの時知りました>


そして更に、ウチの子供たちお気に入りの公園をはしごしてから家路に。


ターザンロープ
<ちなみにアメリカにも鉄棒はあるそうです>


その日の夜は、あちこちから親戚が集まってきました。

もはや娘も、誰が誰なのか理解出来なかったようです。


IMG_0741女子
<女子会>


実は翌日の6/16も娘と私だけ、アメリカンガールズにまた会いに行ったのですが、

二十数年振りに会った私のいとこに、そこの家の実家に連れて行かれ、初対面の

私の叔母に会った娘が訳も判らずおこずかいをもらったりしたようで、なかなか

楽しい一日を過ごした模様です。


IMG_0739むすこ
<最後に息子と下の子との良いムードのツーショット>


次に逢えるのはいつなんでしょう。。。

叔母さんの兄弟も(ウチの父を含め)みな高齢なので(そういえばみんな生きてる!!)、

毎回今回が最期という意気込みで来日しているらしいです。


娘には、勉強して英語話せるようになって金貯めて、アメリカに逢いに行ってきなさいと

言ってみました。

そういえば私も子供の頃はそういう志があったのですが、競馬というものに傾倒してしまい、

結局渡米できず、私の幼少の頃からの写真を観て毎回喜んでくれた叔父(叔母の旦那)も、

数年前に亡くなってしまいました(一度お逢いしてみたかったな・・・)。


はぁ~。人生って、やり直せるものならやり直してみたいと思ってからでは遅すぎますね。

阪神旅打ち日記 ~その4~

よく考えたら今回、打つのは二の次の筈なのに、ブログのタイトルが

「旅打ち日記」になっていることに気付いた最終日(6/10)。


朝に宿をチェックアウトしましたがこの宿、チェックイン前やチェックアウト後

でも荷物をコインロッカーへ預けられる(しかも無料)ので一旦荷物を置いて、

難波へと歩いて向かい、普通に観光してみました。


IMG_0711ぐりこ
<ど定番のグリコ>

P6100503ぐらんどかげつ
<なんばグランド花月>

P6100506法善寺
<法善寺>

くいだおれたろー
<くいだおれ太郎>


確か高校の修学旅行でも大阪に来ていた筈なのに、これらを観た記憶がない。

憶えているのはホームレスだらけだった時代の天王寺で、同級生がどういう

訳か1万円を拾い、それを使って同行していた数人でお好み焼きを食べたこと

くらい・・・。なんだか修学旅行をやり直している気分です。


その天王寺公園からはホームレスが一掃され、天王寺の駅にはスクランブル

交差点ができ、阿倍野ハルカスなんて超巨大なタワーも建ち、夜の人ごみも

すごいことになっていました。


その後、また新世界へと戻り、残していた通天閣の観光。


P6100510通天閣
<けっこう並びました>

P6100511通天閣からの眺望
<通天閣からの眺望>


新世界方向を上から改めて観ましたが、スパワールドが存在感を示しています。

2日目の夜に言ってみましたが、その時入ったのはワンフロアだけでしたけど、

かなり大きな施設でした。お湯はどうなんだろう?人工的な感じかな?


最後にたこ焼きでも食べようと、ふらっと寄った店がとんでもなかった・・・。


IMG_0717長い
<発券が11:08>


先に券を買う方式なので、途中から待ち時間が長いことに気付いても、やめる

にやめられず、結局たこ焼きを手にしたのが12:00。50分以上待った・・・。

前に並んでいた団体の人たちも後半は目が死んでいて、しかも焼き時間が3回

に分かれてしまったため、最初に食べていた人たちは最後の人が食べ終わるまで

1時間近く待っていたのではないでしょうか。

直前の人はチーズ乗せを頼んでしまい、できたたこ焼きの上にチーズを乗せ、

溶けるのを待つだけで15分は待たされていました。


帰りの飛行機が15:30発なので、14:30には荷物を預けなければならないので、

移動時間を考えるとこれで時間がなくなってしまい、宿から荷物を回収して

空港へと向かいました。


最後は少しミソがつきましたが、今回は新潟や小倉の時に勝るとも劣らない

くらい充実した時間を過ごすことができました。

ありがとう38さん。

次も修学旅行のやり直しという観点なら京都ですが、福島も行ってないんだな。

あんなことになる前から行きたいとは思っていましたが(ちなみに新潟へ行った

年の次候補が福島でした)。


さて、また小遣いを貯めるとするか(来年へ続く・・・)。

阪神旅打ち日記 ~その3~

最近、旅打ちの成績が著しく悪いので(って、普段もだけど)、気合を入れて

早起きした3日目(6/9)。この日は荒れることで有名なマーメイドSがメイン

に組まれていることもあり、指定席券を求めて仁川に向かいました。


P6090439仁川
<着くと少し早足になってしまう>


朝8:30頃に到着しましたが、かなり楽勝で、全ての席で空席がありました。


P6090440指定席券
<計画通りBシートで>

P6090447B指定
<広くてきれいな空間です>

IMG_0663モニター付き
<2人用の席で、テーブルにはモニターやコンセントも付いています>

P6090450席確保
<ホッと、一服>


肝心の馬券の方は、あまり記憶が残っておりませんが(笑)、このままだと

悲しい思い出しか残らなくなる恐れがあったので、いつもの旅打ちのとおり

メインレースに出る馬たちをパドックで観てきました。


P609048310R前
<10R前から周回しており、その頃は人もまばら>


IMG_0674ダートムーア
<ダートムーア>

父クロフネのダート馬ながら、母系からはこのレース3頭の勝ち馬を出して

おり、侮れないと思っていたのですが・・・。


IMG_0676ミッドサマーフェア
<ミッドサマーフェア>

こういう東京コースで切れるタイプは、このレースでこないと思っていたので、

軽視しました。


IMG_0677ピクシー
<ピクシープリンセス>

昨年のエリザベス女王杯3着馬ですが、適距離はもう少し長いところでしょうし、

ローテ的にもこないかなと思って切りました。


IMG_0679エーシンメンフィス
<エーシンメンフィス>

これは確実に消せる消去法で消えたので、3連単には入れませんでしたが、その

データが何だったのか、もう忘れた(笑)


IMG_0681アロマティコ
<アロマティコ>

1番人気でしたね。ええ、馬券には入れませんでしたとも。


IMG_0683マイネオーチャード
<マイネオーチャード>

データ的には頭はこれの筈なんですけどね。何かの間違いですかね。


アグネスワルツ
<アグネスワルツ>

ちょっと、これがくるとは想定外。距離が少し長いと陣営のコメントでしたが、

ペースが緩み、前が残ったということなんでしょう。


ハワイアンウインド
<ハワイアンウインド>

穴人気していて怪しいとは思いましたが、毛ヅヤもピッカピカで、軽量馬だし、

完全に騙されました。


ピュアブリーゼ
<ピュアブリーゼ>

オークス連対馬はこないというデータは知っていたのに、先行馬ということで

買ってしまいました・・・。


マルセリーナ
<マルセリーナ>

マイラーなので、完全に無視していました。しばらく勝っていなかったし。

アグネスワルツが2着なので、ペース的に前半緩んで後半速かったんでしょう。


P6090487パドック

最後の方になると、いつの間にか沢山のひとがパドックに集まっていました。

で、実は先に買っていた3連単だけでなく、よせばいいのにパドックを観て

馬単も追加で購入。


IMG_0698無残
<結果は聞かないでね>


そして、いよいよレース。

P6090490万事休す
<あー、まったく買ってない馬ばかりだ―>


直線では叫ぶこともなく、ただただ静かな二人・・・。

来月、二人は別々に函館遠征を計画しており、函館記念でのリベンジを決意し、

仁川を後にしました。


夜は今回の旅の〆に最後にチョイスした、天神橋商店街にある天満酒蔵へ。


P6090491天満酒蔵
<吉田類の居酒屋放浪記で観ました>


いやー、酒も肴も安くてビックリしました。

瓶ビール大で350円、日本酒や焼酎も250円で呑めますし、お造りなんかも

200円台ですからね。

少し贅沢して、最初はクジラベーコンとよこわお造り(各400円)を注文。


IMG_0700肴
<最後の晩餐>


初日に食べたカンパチもそうですが、なんかこちらで食べるお造りは

弾力があってぷりぷりした印象が残りました。

いやー、どの肴も酒に合います。

少し変わったところで、お店オリジナルの酒蔵ハイボール(350円)を注文。


IMG_0701.jpg
<レモンサワーにウイスキーを浮かべています>


上の部分を呑んじゃえば、レモンサワーでした。はい。

で、はもちりを焼いてもらったり、サバ以外のきずしを食べてみたりと、

価格が全般的に安いので、躊躇することなく注文が出来ます。


IMG_0702ハモ焼き
<失礼ながら一番期待していなかったこの店が、この3日間で最も良かったです>


この3日間は遊んで呑んでと、幸せ時間を過ごすことができました。

あーあ、一生こうして暮らせないかな―と思っていたら、明日はいよいよ最終日。

通天閣に登らなきゃ、と気持ちを切り替えながら宿へと戻りました。

阪神旅打ち日記 ~その2~

2日目は朝から奈良県に向かいました。

目的地は前回の記事にも書いたとおり、今年の目標であった三輪山への登拝。


大阪の南側に宿泊していたため、思っていたよりも早く着きました。

P6080414みわさん
<宿から最寄りの新今宮駅からだと、1時間ちょっとで行けます>

P6080394みわえき
<出入り自由なことが、あとで助かりました>

P6080404えきまえどおり
<一旦、山の反対側の商店街を通らないと、山の方へは行けません>


三輪の駅前通りは渋いお店が多く、昭和の時代そのままの景観でした。

朝9時くらいに着いたため、まだそんなに人もいなかったのですが、神社まで

行くと、それなりに人がいました。


IMG_0624おおみわ
<日本最古の神社のひとつといわれています>


ご神体は神社にはおらず、これから登拝する三輪山のてっぺんにいらっしゃる

ため、そそくさと摂社である狭井神社へ向かいました。


IMG_0626さいじんじゃ

IMG_0627さんぱいしょう
<初穂料300円を収めると参拝証(タスキ)を渡されます>

P6080402みわさんにゅうざんぐち
<まさかお祓いがセルフ式とは思わなかった・・・>


竹の杖を借り、いよいよ入山。

詳しいことはあまり人に話してはいけないそうなので書けませんが、ほぼ登りが

続き、思っていたよりも厳しかったです。それでも約50分で登頂し、神様にも

遭うことが出来ました。なにより涼しくて湿気もなく、非常に助かりました。

これ、ぜったい梅雨じゃないな。


これで38さんと私の厄も払われたことでしょう。


下山後は三輪名物のそうめんで一服。


IMG_0629そうめん
<普通に寿司が美味かった・・・>


実はこの店で私の携帯電話を忘れたのですが、駅でそのことに気付き、慌てて

戻ったところ、店の方が保管してくれていました。

店が駅から近かったこと、1時間に2本しかない電車なので時間的に余裕があった

こと、駅が出入り自由だったことなど、ツイている要素が複数あって救われました。

そして38さんがまた「これですべての運を使い果たしましたね」といつもの台詞

を言ってしまい、このあと本当にそうなるのですが、それはおいおい。


で、三輪を後にし、向かったのは今年の序盤に廃止騒動があった奈良競輪場。


IMG_0630ならけいりん
<噂に違わず古い・・・>


ノスタルジックな雰囲気が、博打意欲をそそります。

あと、締め切り間際に「ヤマトナデシコ七変化」が音楽として流れるという

都市伝説が本当なのも確認することが出来ました。

奈良の古墳や神社はこの先も残るでしょうが、ここは下手したら今年限りで

亡くなってしまう恐れもあるため、よい思い出になったと思います。

ここで38さんは場末の競輪場の名物「あたりもち」を購入。


IMG_0634あたりもち

IMG_0635あたりもち
<うーん、腹にたまるぅ~、と言ってました>


肝心のレースなのですが、思いがけずガールズ競輪の決勝が組まれており、

梶山ブログでもご贔屓の中村由香里選手を生で観ることができました!!


P6080417ガールズ決勝

P6080421ガールズ

P6080422ゆうしょう
<3番車 中村選手が見事優勝!!>


意外とお客さんも来ていて、表彰式も温かい雰囲気の中で行われました。


ひてんちゃん

P6080434なかむら


ガールズが再開(大昔もやっていた)された当初、どうなることかと思い

ましたが、こうして多くのお客さんが来ている現状を観ると、やる意味は

あるように思えます。ただ、中央競馬なんかと比較すれば、設備的にもアレ

だし、若い子があまり寄りついてこないだろうし、圧倒的に先行きに不安

を感じざるを得ません。

そして、あたりもち効果も無く、二人は最終レースも観ずに退散。


夕食は少し迷いながら、阿倍野にある日本三大居酒屋のひとつ、明治屋へ。


P6080437めいじや
<店構えは古く見えますが、超近代的なショッピングモールの1Fにあります>

IMG_0652めにゅー

IMG_0648とびあら
<いきなりおばちゃんに勧められた「とびあら」>


ここは一品ずつのクオリティが高いですね。

ちなみにとびあらは、エビを揚げたものでした。

そして事前にリサーチしておいた、定番メニューを注文。


IMG_0646しゅーまい
<見た目は変わったシューマイ>

IMG_0647だしまき
<だしまきは淡白>

IMG_0651きずしとにほんしゅ
<しめさばは、きずしと言うそうです>


周りの客が呑んでいる日本酒は奈良の酒のようで、この日は涼しかったため、

皆さん燗酒で頼んでおり、私も真似してみました。

きずしとの相性もばっちりで、本当に幸せな時間を過ごせました。

ただ店自体がせまく、なかなかゆっくりしていられないことだけが残念でした。


いやー、それにしても半年間、我慢して小遣いを貯めた甲斐がありました。

本当に酒が美味かった。

また来年も遠征しようと思いつつ、翌日の競馬のことを考えながら就寝。

の筈が、なぜか夜中に38さんとココイチでカレーを食べに出かけたのは、

小倉の時の夜といっしょ・・・(また太るなぁ)。

阪神旅打ち日記 ~その1~

阪神への旅打ちは後からの付け足しで、今年の正月休みに突然思い立った奈良県は

三輪山への登山、ではなく登拝のための旅行。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-893.html


ついでに荒れる阪神のマーメイドSも観に行こうと、2011年の新潟、2012年の小倉

に続き、いつもどおり38さんとの旅打ちツアーです。

約半年間お小遣いを貯め続け、ようやく資金が出来たところで6/7に出発しました。



当初は間に合えば関空から直接奈良へ入り、そのまま登拝の予定でしたが、peachの

札幌発の最初の便では受付け締切時間に間に合わないことが判り、2日目に回したの

でした。


IMG_0595①
<初めてのpeach>


空港に一時間前には入らないと、手荷物預かりが50分前には閉め切られてしまうため、

なかなか面倒な印象を受けました。それと受付け場所も普通の航空会社とは違うため、

初めてなら尚更早めに空港に着くことをおすすめします。

安いから文句は言えないのですが、早めに受付けを済ませても、結局暇な時間が多いん

ですよね。


で、大阪入りしてからは荷物を預けるために、直接ホテルへ向かいました。

そこから南は、というか、そこももうそのゾーンなのかもしれませんが、大阪人が子供

の頃、行ってはいけないと教育されるほどの地域で、このあたりの宿屋は実にお安く、

外国人のパックパッカーが大勢宿泊していました。

ちなみに今回泊まった宿は、早割で一泊3,100円でしたが、エアコン・冷蔵庫・空気清浄

機にウォシュレットも付いており、カードキー式で安全だし、清潔で何不自由なく宿泊

できました。ちなみに斜め向かいのお宿は、なかなか味があり・・・


IMG_0596②
<窓の鉄格子がなかなかオシャレ>


周りの宿は一泊千円台のところが多く、前述したディープゾーンだと、噂では400円とか

もあるとか。ちなみにセキュリティーは確保されないため、この地域には荷物預かり所や

コインロッカーが目に付きました。


ホテルを後にし、横断歩道を渡って少し歩けば、そこは新世界。


P6070370①


私は少し横にそれたジャンジャン横町に行きたかったので、すぐに散策。


IMG_0597①-1

IMG_0598①-2
<中川家が真似する将棋を観ているオッサン>


そして串カツの有名店で、少し遅めの昼食。

IMG_0602①-3

IMG_0603①-4
<腹減り過ぎで、写真を獲る前に一本喰っちゃった、どて焼き>

IMG_0605①-5
<串カツも衣がカラッとしていて美味しかった>

IMG_0607①-7
<二度づけは禁止です>


夕方に狙いの居酒屋があるので昼食は軽めに済ませ、この辺りの観光も最終日に予定

していたため、そそくさと次の目的地である万博公園へ移動。


P6070374②
<一回観てみたかった太陽の塔>


1970年に開催された大阪万博を資料や映像とともに伝えてくれるパビリオンがあった

ので、入場料200円を払い入ってみました。


P6070378③
<屋根から突き出ていたんですね>

P6070380④
<逆に今風にも見えるコスチューム>

P6070382⑤
<電動自転車もこの頃から開発されていたんですね>

P6070383⑥
<全体から見れば、巨大な太陽の塔も小さく見えます。一日では回れない規模です>


いやー、思いがけず、面白かった。なかなか見ごたえもありました。

パビリオンを出ると、公園内で特に観たいものもなくなったのですが、正面から行けな

かった太陽の塔が、後ろから回ると目の前に行けることが判り、テンションがUP↑。


P6070386⑦
<変顔>

P6070390⑧
<後ろのデザインが格好良くて好みです>


で、そうこうしているうちに夕方の良い時間になってきたので、お目当ての居酒屋が混む

ことを想定し、早めに切り上げました。


あー!! 正宗屋の表の写真撮り忘れた―!!(最終日も目の前を二回も通ったのにー!!)


失礼。

今回の旅行の目的は、1.登拝、2.マーメイドS、なのですが、3番目に居酒屋巡りも地味に

楽しみにしており、半年かけて3軒ほど厳選してみました。


で、一軒目が日本橋駅から難波方面へ向かった途中にある、正宗屋という居酒屋。

ここの名物「カステラ」と念願のご対面。


IMG_0615⑨-2
<見た目は完全にお菓子のカステラ>


ご存じない方のために説明しますと、白い部分は鯛の子で、上の黒味がかった部分が

カニみそという一品。これで350円なので、酒のアテに最高かと思ったんですが、、、

あれれ、ごめんなさい。

かなり淡白なお味で、カニみそ部分と混ぜて食べないと味がしない・・・。


ただ他のメニューも充実していて、北海道ではなかなか食べられない、はもちりが、

550円で食べられました。


IMG_0612⑨-3
<疲れたせいか、梅肉がうまい!!>


ビール大瓶が確か390円でしたし、かんぱちも肉厚と弾力がすごく、大阪では安くて

おいしい物が食べられて、とても幸せな時間を過ごすことが出来ました。


よーし、明日の登拝も頑張るぞー!!

と、38さんが意気込んだとか、そうでないとか、コルセットしてたとか・・・。

安田記念

去年も混戦と書いたが、今年はA級スプリンターから中距離の実力馬まで、

多士済済のメンバー構成。考え方ひとつでどこからでも馬券が組めるだけに

上位人気同士でも好配当が期待できそう。


それと最近気になっているのが、母父ストームキャットの馬たち。

先日のNHKマイルCでは、父系がストームキャットのエーシントップを

切って正解だったが、逆にストームキャットの肌馬にディープインパクト

を付けた産駒が今年に入り活躍している。


アユサン 牝3 桜花賞1着

キズナ  牡3 ダービー1着

ヒラボクディープ 牡3 青葉賞1着


しかし、よくよく考えてみれば、父キンカメのロードカナロアも今年の

高松宮記念を勝っており、ここで父マンカフェのショウナンマイティが

勝とうものなら更に脚光を集めそうだ。ちなみに以前にもメイショウボーラー

(父タイキシャトル、フェブラリーS1着、朝日杯・スプリンターズS2着)や、

ファレノプシス(父ブライアンズタイム、桜花賞・秋華賞・エリ女1着)等

もいることから、父ディープ以外の産駒でも活躍馬が出て不思議はない。


ということで本命は血統的な勢いにも乗って◎ショウナンマイティ。

マイル戦線はウォッカ引退後、どうもレベルが落ちている気がしてならず、

昨年のマイルCS馬サダムパテックを物差しとするならば、オルフェーヴル

と接戦を演じてきた、中距離組のこちらの方が上だろう。

中距離組を上位にとるならば、○ナカヤマナイトと▲ダークシャドウも評価

しない訳にはいかない。ナカヤマナイトは名前から最近の中山での重賞勝ち

の印象が強いが、2歳時に東京のマイル勝ち、3歳時には共同通信杯を

勝っており、ここは意外と向いている気がする。ダークシャドウは以前から

マイラーと書いていた(たしかその筈)だけに、意外と人気なのが残念だが、

押さえは必要。他はマイル組の安定勢力☆グランプリボスも、速い流れが

予想される今回、無視はできない。


ちなみにロードカナロアは当初切ろうと考えていたが、最初の話の流れから、

△程度には押さえておかないと嫌な予感がするので、そのへんでお茶を濁し

ておこう。

運動会

朝から晴天でむかえた今年の運動会。

庭の苺も一斉に花を咲かせはじめた。


IMG_0590いちご


今年は小学六年生の娘が最後とあって、私の母も観に来た。

しかしまぁ、こないだ入学したと思ったらもう最後とは、齢をとるにつれ、

時間の経過が早く感じる。

娘は本来の係を他の子に代わってもらってまでやりたかった係があり、

本日は競技や踊りもそうだが、そちらの仕事に奔走していた。


おせわがかり
<本当にこないだ入学したばかりの子たちのお世話係>


どうやら一年生たちが可愛くて仕方ないらしく、今日もトイレに連れて行く

係として走りまわっていたのだが、普段も休み時間には一緒に遊んだりして

いるらしく、将来は保母さんかと思いきや、本人いわく「警察官になりたい」

とのこと。

最近、塾にも通いはじめたので、夢に向かって一所懸命勉強していただきたい。


父も競馬の勉強を一所懸命にして、将来は遊んで暮らす夢を持っているのだよ。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード