FC2ブログ

藻岩山登山

先週の円山八十八か所に続き、本番を想定して(私と娘と38さんの3人で)

藻岩山に登ってきました。

当初、一番人気とされる慈啓会病院前コースから登ろうとしたら、麓の駐車場が

満車というか路駐まで満車で、仕方なく少し遠い旭山記念公園コースへ。


藻岩山登山ルート


今気付いたけど、当初の2.9km→4.0kmに延びてたんですね。そりゃ遠いわ。

途中は起伏が激しく、距離的にも円山の比ではなく、本番により近かったのでは

と思いました(三輪山467m、藻岩山531m。ただし三輪山登拝歩行距離は約4.0km

とほぼ同じなんだ!!本番は湿度も温度も高いし、もっと厳しいかも・・・)。


IMG_0570藻岩山


38さんは左ひざが悲鳴をあげたようですが、ここを完歩できたので本番もOK

でしょうね。一方で、娘は余裕の表情でした。


IMG_0574登頂
<百均で杖を買って行って正解でした>


降りてから改めて登った山を眺めましたが、これ、山を三つ登ったようなもの

ですよね。残り1kmくらいで最後の山を登るのですが、そこが一番キツかった。

行きに1時間40分、帰りは1時間かかりました。


IMG_0579旭山公園側


帰りは帰りで登りもありながら、下りも急でひざにかなりきました。

下山し温泉に入ってゆっくりしてたらダービーが終わっていて外れたのを知り、

やけクソで残りの小銭を使って目黒記念を買ったら、馬連だけ獲りました。

お恥ずかしいですけど今期の初当たりで、口座の残金もほぼ戻ってきました。

もう新聞とか読まず、馬の名前だけ見て買った方が当たるような気がします。


娘はすっかり登山が気に入ったらしく、また登りたいと言っていました。

38さん、遠征から帰っても、続けてみましょうか?
スポンサーサイト



日本ダービー

一年前のダービー前夜は、別府の刺身居酒屋で、ひとりダービーの検討をしてたっけ。

あの時の旅情というか雰囲気は、今思えば自分が理想とする旅のイメージに近かった。

願わくば別府の競輪場なんかが開催していて、それらとセットだったら完ぺきだった

のに。来月の阪神遠征を充実させるためにも、そろそろ余剰資金を稼ぎたいところ。


本日はダービーだが先日も書いたとおり、来月上旬の遠征ついで登山を計画しており、

これから本番を想定した山を登るため、予想は朝のうちにある程度かためておく。

後は登りながら考えよう(疲労のあまり買い忘れたりして)。


まずは巷で4強といわれる馬達の勝手な先入観を書いてみる。

ちなみに先入観なので、根拠はない。


①キズナ
・・・前走GI以外の馬は近年勝っていない。キャプテン渡辺の本命でもあり、下手したら
   別の意味で飛ぶ気がしなくもない。
   最内枠から一旦うしろに下げて追い込んで届くか否か。前走GI以外の馬は、近年、
   勝利していないのも気がかり。

⑧ロゴタイプ
・・・戦歴的にも欠点がない。ただし、1分58秒台で勝った年の皐月賞馬は、ダービーを
   上位人気で負けており、その点だけがひっかかる。

⑨エピファネイア
・・・もともとシンボリクリスエス産駒をGIで本命視してはいけないと思っていた中、
   ソエも出たため、消していいだろう。

②コディーノ
・・・マイラーだと思う。


やばい、全馬消したい・・・。

前述したが、皐月賞の勝ちタイムが1分58秒台だった年のダービーは皐月賞と直結せず、

勝ち馬傾向としては、

①皐月賞以前に4連勝していた戦歴があるが、皐月賞で人気を裏切り、ダービーで巻き
 返した(ダービーでも1,2番人気)。

②NHKマイルCの勝ち馬。

となる。

ちなみに今年は該当馬がおらず②に関しても、NHKマイルC組は1番人気でのみダービー

を制していることから、更にどちらにも該当しない馬が勝つ予感がする(ホントか?)。


皐月賞上がり最速の⑤メイケイペガスターを本命にしようかとも考えたが、どうしても

父フジキセキをダービーの1着欄にマークすることに抵抗感を感じてしまい、思い切って

本命は⑫サムソンズプライドにする。

父はサドラー~オペラハウス(母父DB)と超重厚な欧州血統にして皐月賞・ダービー

を勝っており、母に目を向けても母父は近年ダービーと縁が深いキングマンボ系で、

更に祖母がオークス馬ときている。

本格化はまだ先だが、ここにきて急成長を遂げ、ダービーに間に合ったあたりからも、

過去データを超越する可能性に期待したい。

また今年のクラシックは、ローエングリン・スズカフェニックス・スズカマンボと、

マイナー血統が勝っており、流れにも合う。


傾向的にそうした年の2着馬は、トライアル1着馬で、3着馬も同様。

①キズナはもちろん、⑦ヒラボクディープ、③アポロソニックや⑯ペプチドアマゾン

まで気を配りたい。

サテライト石狩

先日、子供たちと犬をまだ寒い石狩浜に連れて行く途中、オークスの馬券を

サテライト石狩で買いました。


IMG_0561さてらいと


中央競馬の馬券が買えるようになってから、完全にウインズと化していました。

駐車場も以前を知るものとしては驚きの混雑。


ちなみに事前にHPを観たら、カウンターがちょっきりでした!!


サテライト きり番


馬券は外れましたけどね。

オークス

土曜の東京メイン、メイSは単勝16番人気のタムロスカイが勝ち、単勝19,280円の大波乱。

スタート後、2・3・4番手の順でそのままゴールしており、前が止まらない特殊馬場と考えて

いいだろう。

どうやら距離実績も関係ないみたいなので、短距離馬だからといって切ると痛い目に遭いそう

なので注意したい。

そういう目で見ると、人気の⑤デニムアンドルビー・①デニムアンドルビー・④アユサンと、

人気馬はことごとく後ろからいく馬。これらが後方でけん制し合えば、土曜メインの再現も

十分に考えられる。


本命は内枠を引いて展開利が見込まれる⑥サクラプレジール。

フラワーカップ勝ち後、桜花賞へは向かわず、ここ一本に絞ったローテも魅力。混戦の今年

は勝つなら人気分布的にこの辺りの馬か。


スピードを問われないレースになれば、重厚な血統の馬の前残りにも警戒したい。

⑩リラコサージュは父BT×母父キングマンボと奥行きがありそうな配合。

鞍上も06年7人気3着、10年8人気3着、11年8人気2着と、人気薄で前目の競馬をして

複勝圏に残すレースを得意としているのも魅力。


スイートピーS組は本番と直結しないのを重重承知の上で、もう一頭⑫フロアクラフトにも

目を配りたい。兄はマイラーで本馬も千八がギリギリの気もするが、位置取り的に優位そう

なことと、土曜はフジキセキ産駒の活躍も光っており、3着欄で拾いたい。


他ではやはり桜花賞からの直行組の巻き返しが怖い。

⑪クラウンロゼは好走しても人気にならない馬だったが、前走りの敗退で人気が底値に。

土曜の荒れ方からして、2着が波乱なら重賞+東京芝で勝ち星のある同馬は特注。


⑯クロフネサプライズは逃げ宣言。確かに前有利の馬場だが、⑦ティアーモが絡むと2頭が

浮き、番手組が優位となりそうで、前述した馬達よりは若干軽視したい。

⑨ロープティサージュは位置取り次第。


馬券は3連単フォーメーション、⑥→⑨⑩⑪→⑨⑩⑪⑫⑯の12点が結論。

登山&花見

来月、阪神競馬場へ遠征するついでに(どちらがついでか微妙ですが)、

奈良県にある三輪山というパワースポットに登山の予定なのですが、

いつも通り同行していただく予定の方と相談し、事前に練習しといた方が

いいだろうということで、円山八十八ヶ所で登山をしてきました。


IMG_0548八十八か所入口
<今回は、娘も志願しての参加です>


確かどちらかの子供が幼稚園の時に、一緒に登ったような気が気がする

ので、それ以来でしたが、もう齢も齢なので、最初から結構きてました。

っていうか、最初から傾斜がきつすぎ。


IMG_0549_登山


うーん。

同行された38さんは思っていたよりも辛かったようですが、これを

登れたんだから、本番も大丈夫でしょう。行ったことないけど。


IMG_0553_.jpg
<来年で中学生の娘は楽勝だったようです>


なんか両足の足首から踵あたりが痛いんですけど、近所のスーパーで

買い出しをして、また円山公園に戻り、今度は花見をしてみました。


IMG_0556_花見


桜もちょうど満開で、かなりの人出でした。

昨年も来ましたが、今年は暖かくてしばらくまったりとできました。

たぶん今日がピークでしょうね。


奈良県での登山まで中2週ありますが、6/1が子供たちの小学校の運動会

なので、もしもう一回練習するなら来週かな。

娘は次も行くと張り切っていますが、あとは38さん次第ですね。

西野で熊も出たことですし、練習場所も気を付けないと。

トリミング

最近、休みの日の天気が悪いので、家で所用を済ませることが多くなっています。

こないだの日曜は、愛犬の毛があまりにもボーボーなので、今回もまた、息子の

工作バサミでチョキチョキしてみました。


IMG_0484カット前
<前髪が伸びすぎて、なんの生き物か判りづらくなっていました>


IMG_0547カットあと
<嫁と息子に押さえつけさせ、嫌がるところをなんとかチョキチョキ>


カット後は、少しクサかったので、これまた嫌がるところを無理やりシャンプー。


その後は少し曇っていましたが、母の日ということもあり、私の実家へプレゼントを

持参したついでに、幼少期によく遊んだ公園に子ども達と愛犬を連れて行きました。


IMG_0544二十四軒


北海道は、まだまだ寒いですね。

ときどき今が何の季節なのか、判らなくなることがあります・・・。

5月病

テレビに出ていた宮藤官九郎を、しばらくのあいだキャプテン渡辺だと

普通に思って観続けていた。

そりゃ、馬券も当たらないわ。

京王杯SC

昨年と同じ馬が本命。

但し昨年の反省を踏まえ、今年は三連複で。

①=②=③④⑤⑩⑭⑰、①=⑤=④⑩⑭⑰の10点。

NHKマイルC

つい3年前までは、あまり休みがない世界にいたので、10連休とはいかない

までも5連休なんかあった日には、どうしたらいいのか判らなかったくせに、

今となっては色々やってたらあっという間に時間が経ってしまう。

人間て、贅沢にはすぐに慣れてしまうものなんだと、つくづく思った。


さて、6月の阪神遠征と7月の3連休での家族旅行を控え、資金的には全く

余裕のないGW終盤。

小銭で小旅行に華を添えるようなオプションを用意すべく、競馬でも当てて

みよう(って、今年まだボウズ続きたけど・・・)。


3年連続で1番人気が勝利しているNHKマイルCだが、振り返れば大波乱の

年もあり、今年も警戒したい。


今年の1番人気⑮エーシントップは父がテイルオブザキャットで先日急逝した

ストームキャットに繋がる血統。ただしこの血統は日本ではダート短距離に

特化した傾向があり、母系を見ても府中のマイル向きとは到底考えにくい。

確かに芝の重賞で3勝しているが、内容を見れば、千四・前残りの特殊馬場・

スローの前残りと勝因が見え隠れしており、今回の条件変更でガクッと成績が

落ちても不思議はない。


⑩ガイヤースヴェルトはNHKマイルCと関連性の強い、前走毎日杯組。

近年を見ても、勝ち馬でなくても複勝圏には来ており、馬券には入れたい、

と思ったら、この馬は鬼門のキャリア3戦馬。前の記事に書いたが、どちらの

データに比重を置くかによるだろう。


⑥レッドアリオンも人気だが、戦績を振り返れば⑮エーシントップと同じよう

なレース内容で善戦を繰り返している。エーシンを嫌うならこちらもという

気もするし、ペースが速くなり1分33秒台の決着となった場合、そこまでの

キレを持っているのかというと疑問が湧く。


⑦ゴットフリートは直近の朝日杯・皐月賞馬を輩出したローエングリン産駒。

NZTで結果が出せなくても、その前の共同通信杯で連対しているし、条件

変更が吉と出そうで、こういうパターンが荒れる年の穴傾向。

ただし4番人気なので、あまり妙味はないが。


⑨コパノリチャードは逃げ候補。前走は度外視していいものの、展開次第か。

千両賞ではハイペースを粘っており、底力はあると思う。


⑰インパルスヒーローは過去10年で連対のない、前走千四組。ただしファル

コンS組は関連が薄く、軽視したい。



馬券は人気馬からは⑦と⑨をチョイスし、穴で⑧マイネルホウオウ、3着欄

に⑬シャイニープリンスと⑭ローガンサファイアを組み合わせたフォーメー

ションを買いたい。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード