FC2ブログ

3/31 WIN5回顧

来年の自分へ。

【春風ステークス】
やはり1600万下のダ千二は荒れる。
データ的には昨年に続き、逃げた牝馬の優勝となった。
芝を長く走れる外枠が有利なコース設定だけに、昨夜一瞬頭をよぎったが、2番人気
と変に人気だったため(最終的に9番人気)、切ってしまったのが痛い。
あと、このレースは500㌔以上の馬格があった方が活躍する傾向にあるので注意。
<来年へ向けての結論>
☆1、2番手で競馬が出来る馬。
☆馬体重は500㌔以上あった方がいい。
☆ダート血統でけでなく、SS系やヘイロー系も注意。
☆半年以上間隔が開くと来ない。
・所属や人気は関係ない。
・枠番よりも逃げられるか否かがすべて。
・年齢は4~6歳で、やや4歳寄りがいい。
・バクシンオー産駒が何故か鬼門。
・前走は同条件なら着順は問わない。1000万下なら1着。
・穴は5歳、前走京都組。


【マーガレットステークス】
データ的に残った、⑫ローガンサファイア1頭で良かったレース。
☆1番人気が勝った年は、単勝1倍台。他は消し。
☆関西馬でオープン経験馬。
☆前走阪神組。
☆キャリア6戦以上。
☆8,9,11番枠が計7回。この近辺の馬に注意。
☆前走500万下は1着が条件(2回)。他は重賞④~⑦着あたり。
☆脚質は大半が差し。
・以上の傾向に合致すれば、牝馬でもよい。


【伏竜ステークス】
考え過ぎ。もっとシンプルで良い。
☆1番人気が強い。保険を買うなら2~3番人気だけでいいかも。
☆脚質は大半が好位からの差し。
☆4着以下2回以内。
☆レース間隔は中4週以上。
☆キャリア5戦以内。
☆前走同条件で馬券圏内の馬は買い材料。
☆前走芝の重賞から勝利したのは全て1,2人気。
☆前走中京出走馬は消し。
・クロフネ産駒が何故か鬼門。


【産経大阪杯】
素直にオルフェで良かったが、たまに荒れるレースなので仕方ない。
☆1番人気が強い。半数が1番人気だが、1人気が負けた年は3、6番人気。
☆前走⑤着以内。
・2006年を除くとSS系かサドラー系(オペラハウス)種牡馬の産駒。


【ダービー卿CT】
もうこのレースは、傾向をつかめた感がある。
ただし、こんなに配当が安いのならWIN5の他のレースの目を増やして
おけたのに・・・。
☆前走東風S組からまずは取拾を。1着馬は消して良い。
☆58㌔以上と53㌔以下のハンデは勝てない(馬券圏内もほぼない)。
☆逃げ切りや2番手からの押し切りもあり、前有利。前に行ければ枠順が
 外でもいい。
☆前走関係なく、54㌔馬に注意(今年は不在だった)。
☆2010年を除くと4、5歳馬と決めつけていい。6歳馬の頭は東風S組のみ。
☆1600万下の勝ち上がりが特注。ハンデは54㌔がベスト。不在時は55㌔。
☆中山重賞で入着歴か、中山マイルで連対率100%のコース実績。
・東風S組、1600万下組に買い材料がない年は、仕方なく前走重賞組から。
・重ハンデ馬が勝つ年は、上記の傾向に合致する馬がいない年。
・5~7番人気あたりが狙い目。
スポンサーサイト



3/31 WIN5

今日は荒れそうなので、宝くじ感覚で少額だけ参加。

週中の分析結果はコチラ↓

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-935.html


【春風ステークス】

荒れ前提。4歳牡馬を基軸とするなら、実績のない⑦チャンピオンヤマトや休み明け減点の
⑪ゴーイングパワーを除き、残った⑧スズカジョンブルを採用。
穴タイプは5歳・関東馬・中2週以内ということで、⑥ワンダースピンドル。


【マーガレットステークス】

ここが判らなさすぎる。ただひとつ言えるのは、1番人気が勝った年は、単勝1倍台という
こと。データ的には⑫ローガンサファイアだが、1頭だけでは不安。下手をすると1番人気
になるかもしれないが、たまに来る前走フィリーズRひとケタ組の⑩ノーブルコロネットを
保険に。


【伏竜ステークス】
ここは1、2番人気。⑫ソロルか⑭コパノリッキーだが、コパノは距離に不安要素があり、
⑫ソロルを中心視。⑤マイネルクロップは前走芝からの転戦で2番人気以内なら買いだが、
どうやら3番人気になりそう。穴で中央ダート無敗の連勝馬④サトノイクシード。


【産経大阪杯】
⑤オルフェーヴルはデータ的にも消せる。荒れる年は3番人気か6番人気馬。
前で競馬が出来る3番人気⑭ヴィルシーナが、ジェンティルドンナの無念をここで晴らす。


【ダービー卿CT】
昨日の考察通り、⑬トウケイヘイロー1点。

ダービー卿CT

WIN5の前半のレースが難しすぎて、当てられる気がしない。

唯一分析が出来ている(気がしている)中山メインを3連単で買う。


このレースを勝つのは、ほぼ4・5歳馬と決めつけていい。過去10年での例外は

6歳馬ショウワモダンが勝った2010年で、強力ローテの東風S③着からの参戦。

今年の東風S組は①着馬が7歳馬で、気になっていたネオヴァンドームがよりに

よって大外枠。これは6歳で二重苦だろう。今年は特注の斤量54㌔馬がいない

ため、次に注意は1600万下の勝ち馬か。ただ1600万下勝ちの2頭とも55㌔と

過去データ的には少し弱く悩ましい(54㌔だったら・・・)。

ホーカーテンペストは中山巧者だが追込み馬。Bコースに替わり、トラックバイ

アスは前の馬に有利。ならば前目で動ける武庫川S勝ち馬、トウケイヘイロー

が浮上。朝日杯FSでも0.4差の4着と実績があり、父ゴールドヘイローは馬場

が若干渋化した時が稼ぎ時。

残るもう一頭の4歳馬ダイワマッジョーレはサウスポーで、5歳馬は過去に好走

例のない牝馬と、WIN5で毎回人気で飛ぶ(今日はいつもより人気が無いが)

常連さんのみ。ここは1着固定のフォーメーションで。

穴は前述したネオヴァンドーム。3着欄に是非。


今ドバイの中継を観ながら記事を書いており、これからジェンティルドンナが

出るので、予想はこのくらいにして、買い目は明日決めたい。

WCに日本馬がいなくて今年は寂しいが、トレイルブレイザーを含め、日本馬

を応援しよう!!

3/31 WIN5対象レースの傾向

先週のWIN5は、当てたのが高松宮記念のロードカナロアのみという

下手くそすぎる結果に。

4月に入ると給料日前に桜花賞と皐月賞が控えており、資金温存のため

今週は買うか買うまいか悩ましいが、一応傾向を分析してみる。


【春風ステークス】
 1着馬傾向(2011年を除く同一条件の過去5年)
 馬番平均   7.8番
 平均年齢    4.4歳
 平均斤量    56.6kg
 平均馬体重  502.4kg
 平均人気    2.6人気
 平均単勝配当 566円
 平均通過順  3.8-3.8
 平均上がり  36.5秒

 ∴ほぼ4歳牡馬。2010年の8人気も4歳牡馬。昨年は6歳牝馬だったが
  2人気。脚質は前述の8人気馬を除くと1,2番手からの押し切り。  


【マーガレットステークス】
 1着馬傾向(同一条件の過去10年)
 馬番平均   7.3番
 平均年齢    3.0歳
 平均斤量    55.7kg
 平均馬体重  468.2kg
 平均人気    4.8人気
 平均単勝配当 1,565円
 平均通過順  6.4-5.7
 平均上がり  35.1秒

 ∴8,9,11番枠が計7回。1人気が勝った3回は単勝1倍台。
  前走500万下は1着が条件(2回)。他は重賞④~⑦着(2003年のみ
  前走千二のクリスタルC⑬着)。脚質は大半が差し馬。


【伏竜ステークス】
 1着馬傾向(2011年を除く同一条件の過去5年)
 馬番平均   7.5番
 平均年齢    3.0歳
 平均斤量    56.0kg(すべて牡馬)
 平均馬体重  483.0kg
 平均人気    3.1人気
 平均単勝配当 839円
 平均通過順  5.1-5.2-4.5-4.0
 平均上がり  38.4秒

 ∴2003年を除き、5~12番枠。昨年を除くとほぼ好位差し。ミスプロ
  系種牡馬の産駒が計6回。前走芝の重賞から勝利したのは全て
  1,2人気。


【産経大阪杯】
 1着馬傾向(同一条件の過去10年)
 馬番平均   7.3番
 平均年齢    4.7歳
 平均斤量    57.2kg
 平均馬体重  480.0kg
 平均人気    2.6人気
 平均単勝配当 650円
 平均通過順  5.7-5.7-5.6-4.9
 平均上がり  34.9秒

 ∴2006年を除くとSS系かサドラー系(オペラハウス)種牡馬の産駒。
  前走⑤着以内。半数が1人気だが、1人気が負けた年は3or6人気。


【ダービー卿CT】
 1着馬傾向(同一条件の過去10年)
 馬番平均   8.6番
 平均年齢    4.7歳
 平均斤量    55.7kg
 平均馬体重  492.4kg
 平均人気    5.8人気
 平均単勝配当 1,417円
 平均通過順  4.9-4.1
 平均上がり  34.5秒

 ∴2010年を除くと4,5歳。前走東風Sが計5回。1600万下の芝千六
  ①着が計2回。他は天皇賞秋と東京新聞杯と阪急杯組。逃げ切り
  が2回、2番手から抜け出しが2回で、比較的前目残り。

3/24 WIN5回顧

【中山10R 常総S】
☆4番人気以内。
☆1コーナー3番手以内(今年の勝ち馬は最終的に差したが、1コーナー
 を3番手で回っていた)
☆関東馬
・馬体重は470㌔以上あればいい(460㌔未満は消し)。
・逃げ馬注意。


【中京10R 名古屋城S】
☆左回りで勝ち鞍。
☆連勝中か、前走同級4着以内(ただし前走同級で2、3着の1、2番人気
 馬は、2年連続で勝てていない。狙いは次位人気馬)。
☆前走4番人気以下。
☆前走阪神
・年齢不問
・2年連続で4番人気馬が勝利


【阪神11R 六甲S】
☆全て5、6歳の牡馬、セン馬。
☆前走オープン・重賞(千四~千八)で、⑤~⑭着の馬。
 (前走4着以内馬が来ていない)
・過去3年の勝ち馬は、6、6、10番人気(人気薄の関西馬)。
・オープンで2、3着までの経験しかない馬でもOK。
・父ロベルト系かSS系
・距離実績や馬体重関係無し
・差し馬有利


【中山11R マーチS】
☆重ハンデ馬が強い(57.5㌔以上は近2走内に馬券圏)。
☆重ハンデをカバーする、500㌔近い馬格が欲しい。
☆6歳以上の高齢馬が活躍。
☆11~15番枠が特注。
☆関東馬は前走関西圏に出走していなければ消し。
☆4歳&1番人気が勝った年は、単勝260円。
・2013年は6歳58㌔馬のマッチレース
・展開的に逃げ・先行か、追込みか極端。
・2~3月の複勝率が高い方が有利。


【中京11R 高松宮記念】
☆コース改修後は、2、1番人気が勝利。もう荒れないかも。


3/24 WIN5

各レースの傾向は、週中の記事を参照されたい。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-931.html


今週は少額ながらWIN5に参加してみよう。


【中山10R 常総S】

・逃げ馬不在。いつの間にかハンデ戦に条件変更されていた。
 中山二千は内枠有利のコース形態。
 →内枠・先行脚質・馬格・上位人気と条件が揃った①ジョングルール。
  おさえで前走同級3着の③アロマカフェも選択したいが、①の単勝が
  1倍台なら①の1点勝負。


【中京10R 名古屋城S】

・昨年の覇者トウカイパラダイスをはじめ、ムスカテール、トーセンホマ
 レボシなど、後の重賞活躍馬が中京芝2,200mの条件戦を勝って出世
 しており、将来性と2,400~2,500mの距離にも対応できるスタミナが必須。
 →①ニューダイナスティは昨年1人気で4着のダコールと重なる。
  将来性では連勝中で人気の③エックスマーク。父ダンスの⑥マイネル
  ディーンも晩成タイプ。母父トニービンで中京の重い芝に合いそう。


【阪神11R 六甲S】

・3年連続で父ロベルト系種牡馬の産駒が勝利。ちなみに3月に入って
 からの阪神開催の芝マイル戦、勝ち馬の父は下記の通り。
 3/2 リダウツチョイス(ダンジグ系)
 3/2 クロフネ(デピュティミニスター系)
 3/3 レッドランサム(ロベルト系)
 3/3 ゴールドヘイロー(サンデーサイレンス系)
 3/16 スウェプトオーヴァーボード(ミスタープロスペクター系)
 3/23 アドマイヤムーン(ミスタープロスペクター系)
 3/23 エアエミネム(ダンジグ系)
∴1頭を除き、非SS系。
 →Sペースが予想されているが、⑭ヤマニンの逃げを1人気①トーセ
  ンが早めに捉えにかかれば、そこそこペースは上がると思う。
  ここはダメもとでも父ロベルト系の⑭オセアニアボスを買いたい。
  他は一長一短で悩ましい。一応、非SS系のマイラーの⑬サンレイ
  レーザーをおさえる。永井啓弍オーナーが今週末、16頭をエントリー
  しているのも気になる。


【中山11R マーチS】

・ダートに替わり4連勝中のジョヴァンニは外枠を引いたが、過去10年で
 4歳馬と1人気は1勝で、単勝2.6倍と堅い年。グランドシチーは性齢
 と外枠は良いが、58㌔を背負うには500㌔以上の馬格が欲しい。
 →二桁枠番と人気分布(前売り6人気)で⑩グラッツィアが傾向に近い。
  前々走GIで0.4秒差の3着にしては人気がない。他に買いたい馬が
  おらず、ここは1点勝負。


【中京11R 高松宮記念】

・スプリントGIで、過去に単勝1.5倍以下だった3頭は全敗しているが、
 高松宮記念に限っても、過去の単勝支持率上位10頭が全敗している。
 なんだか怪しい気配も漂っているが・・・。 
 《過去スプリントGIで単勝1.5倍以下だったケース(カッコ内は勝馬)》
 
  1998 スプリンターズS タイキシャトル  1.1倍・・・3着
              (マイネルラヴ 7人気 37.6倍) 
  2003 高松宮記念    ショウナンカンプ 1.5倍・・・7着
              (ビリーヴ  3人気 10.1倍) 
  2011 スプリンターズS ロケットマン   1.5倍・・・4着
              (カレンチャン 3人気 11.2倍) 
 →昨年は最内を引きながらも0.1差の3着に来た⑪ロードカナロア。
  前々走で世界最高レベルの香港のスプリントGIを勝つなど、死角は
  見当たらない。敵はジンクスのみ。
  万が一負けることがあれば、外枠を引いた⑮サクラゴスペル。

コンサドーレ戦

例年なら雪解けを待つ時期だというのに、今年の積雪量は異常だ。

確か3月に入っての札幌市の積雪量は、67年振りに多いと聞いた。

庭の通常なら苺畑となっている箇所にも、いまだ雪がこんもりと積もっており、

先日の日曜(17日)、愛犬と庭を駆け回った。


IMG_0466庭


まぁ、もうすぐの辛抱だろうが、寒がりで冬場の散歩を嫌がる愛犬も、通常時

より広々とした雪原と化した庭を興奮気味に駆け回っており、楽しそうでなに

よりだった。そういえば写真の前に、お隣さんが氷で出来た「わだち」に車の

前輪が直角にはまってしまい、救出活動をお手伝いした。

目の前に除雪車の大型重機が来ていたにも関わらず、あと2分くらいの差(目

の前)ではまってしまい、「わだち」を取り払わないままスルー。

救出後、お隣さんの奥さんが重機の業者に直接交渉し、「わだち」を破壊する

よう依頼したが、今日はすでに業務終了とのことで取り合ってもらえず。

札幌市にお勤めの旦那さんも、そんなのいちいちかまっていたらキリが無い

から当たり前だとの見解。

そのことをクレーマーのうちの嫁に報告したところ、早速札幌市のどこかへ

クレーム。粘り強く交渉し、その日の夜には重機が入り、翌朝には「わだち」

は解消されていた。さすがは嫁。なんらか交渉事の勉強になったような、

ならないような。


それから2日後の春分の日の昨日(20日)。

ご近所の方から、コンサドーレ戦のチケットをいただけるとの電話。

なんでも長男の具合が悪くなり、旦那さんと次男だけで札幌ドームに行った

ので、奥さんと長男の分のチケット2枚を譲るとのこと。

無料招待券とのことでありがたくいただき、息子と二人で久々のサッカー

観戦。


IMG_0468ドーム


バックスタンド側から観ると、すごくグラウンドに近づけることを今回

学習した。結果はアレだったが、息子は試合そっちのけで、遊具施設を

堪能した模様。

少しは金払って習っているサッカーの足しになればいいのだが・・・。


それにしても後半のキャプテンのパテ方がすごかった。

パスをよこすな(向こうにやれ)的なゼスチャーに、味方ファン苦笑。

3/24 WIN5対象レースの傾向

昨年3月18日のWIN5の結果は下記の通り。

中山10R 常総S   4人気
中京10R 名古屋城S 4人気
阪神11R 六甲S   6人気
中山11R マーチS  6人気
中京11R 高松宮記念 2人気
---------------------------
的中票数      61票
払戻金 11,539,650円


対象レースは恐らく今年も同一だろう。
しかし昨年は高松宮記念こそ2番人気のカレンチャンが勝ったものの、
その他のレースが4・4・6・6人気と微妙に当てづらい。

今年の高松宮記念は絶対不動のロードカナロアがおり、実質的にWIN4
だろうが、他のレースについては今年も微妙な人気薄に警戒したい。
今日は休日で暇なので、週末のレースの過去傾向を探ってみよう。


【中山10R 常総S】
 1着馬傾向(同一条件の過去4年)
 馬番平均   6.0番
 平均年齢    4.8歳
 平均斤量    57.0kg(すべて牡馬)
 平均馬体重  503.5kg
 平均人気    2.5人気
 平均単勝配当 410円
 平均通過順  2.8-3.0-2.3-1.8
 平均上がり  35.7秒

 ∴内枠の牡馬。馬格があり、比較的上位人気で、1・2番手の先行策
  から粘り込むタイプ。


【中京10R 名古屋城S】
 1着馬傾向(同一条件の過去1年)
 馬番平均   1番
 平均年齢    5歳
 平均斤量    57kg
 平均馬体重  502kg
 平均人気    4人気
 平均単勝配当 1070円
 平均通過順  4-4-7-6
 平均上がり  35.4秒

 ∴中京コース改修に伴い、昨年から条件変更。同条件は昨年しかな
  く、データ不足。前走同級3着の1人気(単勝2.0倍)ダコールが4着
  に敗れ、前走同級2着で2人気サトノパンサーが5着。
  4人気で勝ったトウカイパラダイスは昇級緒戦を連勝し、この後、
  重賞レースの常連組に。


【阪神11R 六甲S】
 1着馬傾向(同一条件の過去4年)
 馬番平均   7.3番
 平均年齢    5.5歳
 平均斤量    56.0kg(すべて牡馬・セン馬)
 平均馬体重  479.5kg
 平均人気    4.3人気
 平均単勝配当 1,015円
 平均通過順  6.3-6
 平均上がり  34.7秒

 ∴内枠・外枠両極端。馬体重480㌔付近の牡馬。1・2人気ではなく
  次位人気の差し馬。


【中山11R マーチS】
 1着馬傾向(2011年を除く同一条件の過去10年)
 馬番平均   10.0番
 平均年齢    6.1歳
 平均斤量    56.9kg(すべて牡馬・セン馬)
 平均馬体重  501.0kg
 平均人気    4.8人気
 平均単勝配当 1,112円
 平均通過順  6.7-6.7-6.4-4.4
 平均上がり  37.5秒

 ∴近5年で二桁馬番に偏りが。6歳以上の高齢馬の活躍も目立つ。
  ハンデが重めなのを馬格でカバー。人気分布では、4~7人気近辺
  の馬が狙い。脚質的に逃げ・先行か、追込み馬か極端。上がりは
  かかる傾向。


【中京11R 高松宮記念】
 1着馬傾向(2011年を除く同一条件の過去10年)
 馬番平均   7.9番
 平均年齢    5.3歳
 平均斤量    56.6kg
 平均馬体重  476.8kg
 平均人気    2.7人気
 平均単勝配当 643円
 平均通過順  5.1-4.7
 平均上がり  34.6秒

 ∴上位人気で比較的堅い。好位差し馬。

ファルコンS 回顧

IMG_0462ファルコンS


連闘~中1週のローテが来ないという以外、確固としたデータのないファルコンS。

3年連続で15番枠が勝っていたように、外枠優勢と見て買ったら内枠で決まっちま

うし、来年は手を出さないほうが賢明かも。

今月は小遣いを五千円減らされたのとトライアルレースばかりなので、今日(17日)

はケン。期待値的に次の狙いは、荒れなくなった高松宮記念ではなくダービー卿CT

の方だろう。それまで資金は温存しておこう。


今日のレースで気になったのは阪神大賞典。

②ピエナファンタストの母がコンクラーベとは、またタイムリー。

これがサインなら、ローマ法王の出身地アルゼンチンにちなみ、アルゼンチン共和

国杯出走馬もサイン的にクサイ。

ヒモ荒れならこのあたりか?

中山牝馬ステークス

先週・今週と吹雪で荒れ模様の北海道。

ホント、荒れるのは競馬だけにしてもらいたい。

ただ今日は日本競馬屈指の荒れる重賞レース、中山牝馬ステークスが

行われるため、自宅で予想に集中したい(雪かき、もうしたくない)。


過去データは昨夜の記事のとおり。

データ的には⑩メイショウデイムが筆頭だが、1着馬傾向とは微妙に
 
ずれる。連単系の2、3着の軸に据えたいが、1着馬傾向をもう少し

掘り下げてみよう。


過去10年の1着馬傾向は下記のとおり。

【過去10年】1着馬傾向
 平均年齢    5.3歳
 平均斤量    54.8kg
 平均人気    5.4人気
 平均馬体重  466.8kg
 平均単勝配当 1,251円

ただし、このレースは2008年を境に軽量馬が来るようになっており、

過去5年分というフィルターで再集計してみたい。


【過去5年】1着馬傾向
 平均年齢    5.4歳
 平均斤量    53.9kg
 平均人気    6.4人気
 平均馬体重  471.6kg
 平均単勝配当 1,346円

このデータからも、5年前から斤量が軽い馬が来ている裏付けが見て

とれる。さらに傾向として、馬体重が重い方向へとシフトしており、

より人気薄へと傾向が変遷している。

これらのことを念頭に置き、昨日の過去データの中から、1着馬傾向

を今回の出走馬に照らし合わせてみる。


1.過去10年の優勝馬10頭は、東京、中山、京都、阪神競馬場のいずれ
 かで行われた芝1400~2000mの重賞において3着以内となった経験
 のある馬。

他のレースにおいても、これほど見事なまでに10年もデータが途切れず

続くことも珍しい。かなり信憑性があると考え、これを基軸として推理を

進めたい。該当馬は下記のとおり。

⑧スマートシルエット(2人気)
⑨オメガハートランド(3人気)
⑪マイネイザベル(6人気)
⑬アイスフォーリス(9人気)
⑯オールザットジャズ(1人気)


いきなり5頭に絞られた。次のデータに移ろう。

2.2007年以降、優勝馬はいづれも単勝4番人気以下


見事なまでに1~3人気が含まれていたため、その3頭を消せる。

残りは2択なのだが、その残った2頭の取拾が微妙だ。

3.負担重量が53キロ以上


これは両者とも該当するが、次の

4.前走からの間隔が中4週以上


というデータで、⑪マイネイザベルのみが残る。

ただ⑪マイネイザベルで引っかかるのが、斤量56㌔という点。

さらに父がテレグノシスと、牡馬クラシック(NHKマイルCをクラシックと

括るかの議論にもなるが)で活躍した種牡馬の産駒という傾向性とは

若干重ならない気がする。ただ年齢・斤量・人気・馬体重の平均値では

妙に符合しているため、決め打ちするならこれだろう。


話は冒頭に戻るが、2、3着の軸としては⑩メイショウデイムがいるため、

3連単はフォーメーションを組む。

⑪→⑩→⑧⑫⑬⑭⑮、⑪→⑧⑫⑬⑭⑮→⑩の10点が結論。

中山牝馬ステークス 過去データ

昨年は切った馬と取り上げた馬とでワンツースリー。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-792.html

水曜時点で、斤量56㌔でも他のデータ的に完ぺきだった

レディアルバローザの3連覇かと思いきや、まさかの故障

で即引退となり、俄然混戦模様に。

なんとなく傾向はあるので、下記にまとめてみる。


【過去5年の傾向】

■年齢別

 4歳【1・2・1・29】
 5歳【1・2・2・20】
 6歳【3・1・2・12】
 7歳【0・0・0・5】
 8歳【0・0・0・1】
※6歳優勢。7歳以上消し。

■ハンデ

 50.5㌔以下 【0・0・0・2】
 51~53㌔  【3・3・2・25】
 53.5~54.5㌔【1・2・1・10】
 55㌔以上  【1・0・2・30】
※53㌔馬が優勢。次いで54㌔と51㌔馬。50.5㌔以下消し。
 56.5㌔馬が複勝圏に2回入っているが、いづれもGI馬
 キストゥヘヴン。

■父は3歳クラシックで活躍した馬

2012年
 1着 父キングカメハメハ(ダービー馬)
 2着 父タニノギムレット(ダービー馬)
 3着 父キングカメハメハ(ダービー馬)
2011年
 1着 父キングカメハメハ(ダービー馬)
 2着 父マンハッタンカフェ(菊花賞馬)
 3着 父ゼンノロブロイ(ダービー2着)
2010年
 1着 父タニノギムレット(ダービー馬)
2009年
 1着 父アドマイヤベガ(ダービー馬)
2008年
 1着 父メジロマックイーン(菊花賞馬)
 2着 父アグネスタキオン(皐月賞馬)
 3着 父アドマイヤベガ(ダービー馬)


【過去10年の傾向】

■鉄板データ

・7、8枠に入った逃げ・先行馬の成績【0・0・0・14】

【1着傾向】

・2007年以降、優勝馬はいづれも単勝4番人気以下。

・過去10年の優勝馬10頭は、東京、中山、京都、阪神競馬場
 のいずれかで行われた芝1400~2000mの重賞において3着
 以内となった経験のある馬。

・負担重量が53キロ以上。

・前走からの間隔が中4週以上。


予想は明日、改めて。

中日新聞杯

12月に行われていたレースが、中京競馬場のリニューアルとともに

開催時期も移行され、実質昨年1年だけのデータしかないレース。

フルゲートのメンバーを眺めて思い出したのは、2010年の3月に行

われた中京記念。

あの時もフルゲートで、単勝1番人気が5倍に迫ろうかという混戦

だった。

(2010年3月13日 中京記念)
1着 シャドウゲイト   牡8 57.5㌔ 4人
2着 タスカータソルテ 牡6 57㌔  12人
3着 ホッコーパドゥシャ 牡8 57㌔  15人


3頭しかいない8歳馬のうちの2頭が1着、3着を決め、さらに4頭しか

いない斤量57㌔以上馬のうちの3頭で3着までを独占。

3連単は、255万円という大波乱の結果となった。

今年も荒れるかもしれないので、少額だけ参加してみよう。


まず斤量57㌔以上馬のうち、4歳馬の⑨ジャスタウェイは、カツラギが

予想勝率29%で推す馬で、人気どころで頭候補。他では⑮ゲシュタルト

と⑱ヤマニンキングリーがおり、特にヤマニンキングリーは札幌記念の

勝ち馬でもあり、前出した2010年中京記念2着のタスカータソルテと印象

が重なる。

それから8歳馬という観点からは、①ダンツホウテイがいるくらいで、

基本この4頭を中心に馬券を組み立てる。


3連単フォーメーション⑨→①⑮⑱→①⑮⑱の6点に、

馬連①⑨⑮⑱のボックス6点が結論。


明日の中山牝馬ステークスは超ド級の荒れるレースであり、何とかこの

レースを当てて資金を増やしておきたい。

禁煙三年目

ついにこの日を迎えることができました。

2010年3月7日の日曜朝。確か前日に欲しかった時計を購入し気分が良く、

「なんだか今日は、タバコやめられそう」と思ってから三年が経ちました。

翌日の月曜から一週間は、まるで生き地獄のようでしたが、禁煙のサイトを

観ながら自分を励ましたり、ひたすら何かを磨いて手持無沙汰を忘れるよう

努力したり、梅昆布をしゃぶって誤魔化したりと、ありとあらゆる手段を用いて

辛い期間を脱しました。


確か以前に閲覧した禁煙サイトでは、三年経って初めて卒煙というような

ことが書かれていたと思いますが、三年先という未来が、気の遠くなるような

将来のことにしか思えなかったことを、昨日のように記憶しています。


最初の一週間は日本語で文章を書くことが辛くて仕方なく、もう文章は一生

書けなくなるような絶望感でいっぱいの時期もありましたが、何とか社会復帰

できたのが嘘のようでもあります。


とりあえず今夜くらいは、己の弱さに打ち勝った自分に祝杯をあげてもバチは

当たらないと思います。

ただし来月から娘が塾に通うため、貧乏な我が家において、次は禁酒という

苦行にチェレンジせねばならないかもしれず、いつまでどこまで頑張らなくては

ならないのか、更なる絶望の闇が迫りつつある今日この頃でもあります。

愛犬3歳

昨年は膀胱内結石のため血尿が出ており、誕生会を自粛していた愛犬ですが、

本日(6日)は晴れて3歳の誕生日をお祝いすることができました。


IMG_0453チップ3歳


犬用の誕生日ケーキも買ってやりました。

IMG_0456チップ3歳


普段はあまり(健康のため)おやつも与えていないので、一気に完食してし

まいました(ヨカッタネ)。

弥生賞

馬券を当てる自信はあるが、口座に種銭がない。

買いに行くのが面倒で、どうしようか・・・。


予想ソフト陣は⑫エピネファイアと⑥キズナを揃って軽視しており、

軸は③コディーノ1頭か。

ヒモ荒れ傾向のレースであり、中山二千のコース形態から逃げ先行勢

を狙いたい。


3連単フォーメーション ③→④⑤⑨→④⑤⑨の6点。

オーシャンステークス

第8回を迎える比較的歴史の浅い重賞だが、3連単で200万馬券が2回、

100万馬券が1回出ており、荒れるインパクトは十分にあるレース。

ここは荒れ前提で臨みたい(いつもだけど・・・)。


【過去データ】

・過去7年の勝ち馬のうち、1着馬6頭が500㌔以上の大型馬。ただし上限

 は530㌔まで。

 (1着馬傾向)
 平均年齢    5.7歳
 平均人気    5.6人気
 平均馬体重  513.7kg
 平均単勝配当 2,956円

・斤量57㌔の馬は【00122】と不振。

・前走シルクロードSで1~3着馬は【0019】と不振。

・連対馬14頭中11頭が過去、中山千二で馬券対象になっていた。

・3着内馬21頭中14頭に重賞連対実績あり。昨年を除く過去6年の3着馬
 
 は全馬に重賞連対実績があった(昨年3着馬はOP3着実績あり)。

・馬体重前走比+6㌔以上馬は、過去27頭で【10026】。例外の1着は

 明け4頭のダッシャーゴーゴー。


馬単と3連単の頭は⑪エーシンホワイティでいいだろう。

馬券は3連単フォーメーション⑪→②④⑦⑧⑮→②④⑦⑧⑮の20点。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード