FC2ブログ

雪かき

どうでもいい備忘録なので、皆さん読まなくて結構です。

昨年は雪少なくて助かるわぁ~、と思った冬期でしたが、今年は雪大杉。

18日は朝6時起きで雪かきし、その後の3連休でも3回雪かき。

先週末は日曜だけ1回でしたが、昨日今日と早めに帰社し、連日の雪かき。

今日も雪かきしているそばから横殴りのぼたん雪。

明日も朝6時に起きて雪かきするかって、どんだけ雪かき好きやねん。

(おかげさまで上半身が大きくなってきましたが、全身の疲れが・・・。)


ちなみに先週の金曜、目の前の公園に「雪山が大きくなってます。公園の施設や

フェンスや設備を壊す危険があるため、これ以上公園に雪を運ばないで下さい。」

的な看板が建てられました。

札幌市の公園の補修費用は年間約9千万円にも及ぶため、このような警告をして

くるようなのですが、そもそも最初にこの家を買った時には、そんな遊具施設も

無く、ただの更地的な公園だったのに、誰も(少なくともウチは)頼んでないの

にも関わらず、勝手に遊具施設作ってそんなこと言うならいらねえよと思う今日

この頃。全く納得できなくて腹立つが、すぐそばに市役所勤務のお父さんがいて

うかつに口にも出せず、まったくモヤモヤするぜ!!


(今日、例のシステムの結論が出て、想定内に収めることに成功しました。夜は

自宅でひとり祝杯をあげましたが、雪かき疲れで眠たい・・・。)
スポンサーサイト



サタデーテーリング完走

札幌市交通局主催のサタデーテーリング下期に、昨年秋より娘が参加していましたが、

この度、遂に完走いたしました。

故意に残したJRタワーが、最終ポイント。


IMG_0445JRタワー


その後、駅地下歩行空間を通り、大通駅の景品交換所へ向かいました。

途中、化石が沢山並べられていました。


IMG_0446化石

娘に腹減ったとせかされ、何なのかきちんと観ることはできませんでした・・・。


娘からは、景品交換の際、他の人にお父さんと来ているのがバレると恥ずかしいので、

遠目に離れていてと言われてしまいました(泣)


IMG_0447交換所

少し近づいて撮影しましたが、他には誰も来ていませんでした。

バーフェクト賞として記念の賞状と、景品をいただきました。


IMG_0448賞状


この機会じゃないと行くことも無かったと思う市の施設や、存在自体知らなかった施設を

数多く訪問することが出来、大変勉強になりました。

春になったらまた同行したいのですが、娘が一緒に連れて行ってくれるかどうかが・・・。

もう小学六年生なんですよね。こないだ入学したばっかりだと思っていたのに、早いなぁ。

開店休業中

今年に入ってから雪が少ないと書いたら、先週金曜から本日日曜まで雪かき三連闘となり、

外を観ればまた雪がちらついており、若干憂鬱な20日の午後。

昨日は雪かき後に息子のサッカーの練習に付き合いました。


20130119サッカー


備忘録ですが、冬場の体育館は冷えるので、ビニールシート・座布団・ひざかけ・カイロ

を持参したため、2時間半の練習にも耐えられました。

前年が全くの無防備で出向き、激しく後悔したので、来年も忘れないようにしよう。


そういえば練習中にラジオNIKKEIで競馬中継を聞いていたのですが、第2放送で大穴一発

とかいうコーナーがあり、記者の人が中京10Rなずな賞で17番人気の②カシノピカチュウ

を推していましたが、いやいや来ましたね。2着でしたが、馬単の1-2が82,560円とは、

口座に入金しておかなかったのが悔やまれます。


悔やまれると言えば、昨年6月に落馬で穴馬券を獲り損なったチョイワルグランパ。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-827.html

なんと昨日の中山メインで、今度は本当に勝ってしまいました。


IMG_0444チョイワルグランパ


こちらは馬単15-6が116,910円で、3連単15-6-3は1,527,760円。

何で買わないんだ、おれ!!


ちなみにアレキサンドライトSといえば忘れもしない2000年。

当時まだ昇級したばかりのスマートボーイ(5番人気)を堅軸と読み、馬連で流した中から

8番人気の関西馬ロバノパンヤを相手筆頭にし、思い切ってその馬連を二千円買い、

13,280円を獲った記念のレース。

しかし最近は堅めの決着が続いており、暫くは静観していました。


ちなみに上記の万馬券を獲った後、調子に乗って東京へ遠征し、大宮競輪・中山競馬

を巡ってしこたまやられたっけ・・・(土産代までやられ、163さんには確か競輪場

で無料で配布されてたお菓子を渡したような・・・あれ、それって昨年の小倉でも同じこと

を繰り返した気もするな・・・)。


てなことで昨日の競馬は荒れたので、こんな時は(翌日の今日は)全般的に堅く収まる

ことでしょう。今狙っているのは来月のレースなので、本日も資金温存のためケンします。

復興特別所得税

本年より25年間、源泉所得税に『復興特別所得税』が加算徴収され、東日本大震災の復興支援に

充てられます。

http://togetter.com/li/312278


震災後、義援金を寄付し、これでどうにかなるだろうと思っていた人たちは、そんな程度の金額

では焼け石に水ということがこれで思い知らされるでしょうし、また、「どうせ所得税の2.1%

でしょう、余裕余裕」という比較的富裕層のサラリーマンたちも、平成49年までに退職した際に、

いざ退職金から引かれることになる税金に驚愕することでしょう。ちなみに2,000万円の退職金

の場合、約531万が徴収される計算になります。

以前テレビで被災地の方々が、私たちのことを忘れないでと悲痛な叫びをおっしゃっていました

が、日本国民は少なくとも25年間は忘れることはないと思います。


以前、作家の白川道さんが、ある競輪場を訪れ、施設の方から「この施設の何分の一かは先生が

お作りになられました」と言われたそうですが、退職後に復興した被災地を訪れた際には、この

うちの一部分は、私が建てました、と胸を張って言えるような大人になろうと思います。

トリミング

愛犬のトリミング代が4000円以上するので、最近はケチって私が息子の工作用ばさみを使い、

伸びた毛をカットしています。

大体4ヵ月くらいで、このようにボーボーになります。


20130111チップ


で、息子か娘を助手に雇い、むりやり押さえつけながら(耳やお肉を切らないよう慎重かつ

強引に)ざくざくカットしていきます。

騙し騙しやって、多少ざんばらですが、こうなりました。


IMG_0433カット後


愛犬は基本的に言うことは聞きませんが、アバターに出てくる大きい鳥みたいな動物に主従

関係を理解出来ていれば、ある瞬間から諦めた表情で一瞬おとなしくなる「ボーナスタイム」

が訪れます。

しかし、前に行っていたペットショップのお姉さんはどうやっておとなしくさせられるのか、

不思議でなりません。娘も話していましたが、店に入るとワンワン吠えて大丈夫か、コレ?

という状態から、抱きかかえただけでピタッとおとなしくなるから謎ですね。

厄払い

今年は本厄ということで、節分前に厄払いに行ってきました。

北海道神宮に行くこととなり、まずはバスセンター裏の「札幌 円山花笑夢」という

洋食店でランチを。


IMG_0434ブラウンソース
<オムライス・ブラウンソース (980円)>


見た目よりあっさりとしていました。

次に行く時は、トマトソースにしてみようかな。


食事を済ませると13:30過ぎになり、神宮へ。


IMG_0439神宮


あいにくの雪でしたが、それなりに人は来ていました。

厄払いの初穂料は5000円と10000円の2種類がありますが、後者は後に紹介するグッズ

以外に更に大きめのお札が付くだけの違いなので、5000円の方を選択。

ちなみに帰りにいただけるグッズの中にもお札は入っています。

受付けを済ませ、ある程度の人数が集まるまで、控室で待機します。


IMG_0435祈祷控室


控室の壁には、玉串拝礼の作法が張ってありました。


IMG_0436作法


熱心に学んでる方もいらっしゃいました。

祈祷勉強中


約30分は待ったでしょうか。本殿での祈祷式は約20分程度で終わったと思います。

帰りには厄払いグッズ一式をいただけます。


IMG_0440厄払いグッズ


これで厄も払えたので、競馬もバンバン当たることでしょう。

シシャモチャン

息子がサッカークラブの合宿で不在の昨日(1/14)。

残った家族で、定期的に訪問している苫小牧に行ってきました。

息子の見送りで朝が早かったため、苫小牧着も11時半と早く、以前から行って

みたかった鵡川町へ行ってみました。


IMG_0426ししゃも

IMG_0427鵡川


私が普段食べているのは、カラフトシシャモかキュウリウオという別の品種の

ようで、これが本物のししゃもを食べる初めてだったと思います。

ししゃも漁の時期にはかなり賑わうと聞いていましたが、昨日は街自体が閑散と

していて、訪れた「カネダイ大野商店」さんも、客が私たちだけでした(店内には、

1000万下まで昇級した後、引退したシシャモチャンのゼッケンが飾ってありまし

た)。まぁ、もう旬も過ぎていて、ししゃもも冷凍物しか置いてないからなんです

けどね・・・。サイズと本数で価格がいろいろありましたが、9匹(オス4、メス5)で

1200円のを注文し、お店のホットプレートで焼いて食べてみました。

想像以上に脂がのって、美味しかったです。

特にオスが絶品ですね。

競馬で勝ったら、また買ってみようと思います。

勝てる気がしないけど・・・。

淀短距離ステークス

今年の京都の芝は、38さんからのレポートにもあった通り、内ラチ2頭分くらいから

外は生育が悪すぎで、全く伸びない。

お陰で例年よりも短距離戦では外枠の馬が一か八かの逃げを打つようになり、

内枠の馬がフタをされて終わるケースが目立つ(逆に二千以上の距離で内枠馬の

活躍が目立つようになったのはペースの問題だろうが、皮肉なことだ)。

特に前走ダート馬の逃げ残りが波乱を生んでおり、先週日曜(1/6)の最終レース

では16頭立ての単勝16番人気(14番枠)が逃げて2着し、昨日(1/13)の最終レース

では、単勝6番人気(6番枠)が同じく逃げ残って1着となっている。


ということで淀短距離ステークスだが、例年通りなら①~④番枠の3連単ボックスと

言いたいところだが、もはやテンに速い馬を買わないとダメだろう。

更に本日(1/14)の京都は雨予報ときているから尚更だ。


②シュプリームギフトは絶好枠に入っての1番人気が予想されるが、重適性は実際

走ってみないと判らないだろう。

あとは逃げ馬というだけで、内よりの④オーセロワと⑤アイラブリリも買わざるを

得ない。穴ではダート替わりの8歳馬⑨アウトクラトール。芝替わりのバクシンオー

産駒は特注な上、母父メジロライアンなら重馬場も上等だろう。

グッチャグチャの泥んこ馬場で時計が1分10秒台なら、オペラハウス産駒の③ガン

ダーラにも出番はあるかとも思うが、これは無理筋か。


⑨番枠よりも外の逃げ・先行馬は前述した馬より前を取れないと読み、馬券は3連単

で、②④⑤⑨のボックス。

これがダメなら、来週から何を生きがいに生きて行こうか・・・。

京都12R

昨日(1/12)は、娘のサタデーテーリングの年明け再開日。

地下鉄のみでは冬期間は無理という場所を重点的に、先月から車で巡る反則技に

出ていたが、いよいJRタワーの1ヶ所を残すのみとなった。


IMG_0391大倉山
<写真は昨年の12/22、大倉山>

パーフェクト賞が気になる。


しかし今年に入ってからというもの、雪が少ない。

昨年の降り始めは引っ越して以来、記憶がないほど降り始めの勢いがひどく、冬期間

は雪捨て場と化す家の前の公園も、12月中旬の段階でピーク時の積雪量に迫り、

もはやママさんダンプで押して登れないだけの絶壁が出来あがっていた。

もはやこの地域も、昨年の岩見沢や江別並みの積雪を覚悟しなければならなくなった

かと思っていたら、今年に入り寒さは厳しいものの、雪かきをするほどの降雪はない。

年明けまだ一度も雪かきをしていないのだが、こんなにしなくていい年明けもなかなか

ないだろう。


一方でサイドビジネスの方はというと、相変わらず日の目を見ない状態が続いている。

有馬記念の前は年末年始の行事に備え、種銭を個別に仕分けて用意する作業をしているが、

(毎年そうなのだが)その時期が夢のピークで、今頃になると醒めているのが通例。

しかし2年ほど前から年明けの京都芝コースにグリーンベルトが出現するようになり、

状況が変わった。これは多分、有馬や競輪GPなどでボロボロにされ、軍資金ももはや

風前の灯という私のようなギャンブルオヤジに対する、JRAから与えられた敗者復活戦

なのだろう。


先週は内回りコースでの短距離戦が無く、外回り戦のマイルや1400mに手を出すも、

本当は今日のために用意していた口座資金までも使い切ってしまった。私の小遣いも正に

風前の灯状態。

先週の最終レースなど、外枠のテンに速い馬に乗る騎手がスタートから思い切り内を狙う

作戦をとり、内枠の馬が変に人気して飛ぶため、逆に波乱になるというややこしい結果に。

しかしそれは外回りコースでの話。

昨日(1/12)の寿ステークス(芝内回り2000m)などを観ても、内回りコースなら前にいなくとも、

内にコースをとった内枠の馬が差してきており、この調子なら昨年までの1200m戦で起きて

いた内枠偏重傾向も、本日再現が観られそう。


という訳で、本日(1/13)の京都12Rは、初志貫徹で①②③④の3連単ボックスを買う。

(①番枠に障害帰りのオペラハウス産駒もいて、なかなか香ばしいメンツだ!!)

尚シンザン記念では、内枠から順に逃げ・先行馬を買うのがセオリーとなりつつあるが、

内回りの1200m戦では脚質に関係なく、機械的に①~④番枠を買うのが妙味であり、

微妙に狙いをずらす必要があるため、注意されたい。

もしこの傾向が続くようなら、明日(1/14)に同じく芝の内回り1200mで行われる淀短距離

ステークスでもう一丁、てなことも十分あるので、仮にそうなら積極的に狙いたい。

また、この傾向は例年通りであれば今週で終了する為、来週以降に追っかけても金の無駄だ。

ラグーン

先日の1/4はお休みをいただいて、家族で定山渓ビューホテルの日帰り入浴に

行ってきました。


IMG_0411ラグーン


広報さっぽろの12月号に、定山渓温泉の日帰り入浴が、どこでも1人500円という

クーポン券が付いており、「これ、ラグーンで使えたら得じゃねぇ?」と思い、

定山渓ビューホテルに聞いてみたら当たり前のように使えると言われたので、

早速行ってみました。


子供たちは、一生ここで暮らしたい勢いで楽しんでいました。

帰りに定山渓ビューホテルの目の前にある蕎麦屋で遅めの昼食でしたが、

そこも意外と美味しかったです。


どなたか広報さっぽろの12月号をお持ちの方、私に譲っていただけませんか?

2月末までクーポンが有効の模様なので・・・。

シンザン記念

初めて気が付いたのは2年前になるが、年明けの京都の芝は例年内側が伸びるため、

内枠の馬が有利。特注は来週行われるレースなのだが、本日行われるシンザン記念も

同様に内枠の逃げ・先行馬を買えば良いレース。

特に「内側から機械的に買う」のがミソなのであって、変な取捨選択をすると昨年の

私のようにヘグるので注意が必要だ。


で、今年のメンバーを見渡すと、②番と⑤番に人気馬が入ってしまい、テンションが低下。

が、良く見ると、③番にゴールドアリュール産駒の牝馬が人気薄でたたずんでいる。

血統及びダートで勝ち上がっていることから、ダート馬との評価なのだろう。

今年はこれを買えるか否かがカギのような気がするが、2007年以降はSSの孫が連続して

優勝していることから、意外とイケるのではないかと思うが果たして・・・。

ちなみにここ数年でこのレース3着内に入った牝馬は桜花賞馬になっているので、万が一

馬券になったら春も楽しみだ。


馬券は3連単で②③⑤⑥のボックス。


ちなみに過去の研究成果から、シンザン記念は内から逃げ・先行馬を順に(機械的に)

4頭だけ買えば良いことが判っているが、この内枠作戦は、内回りコースでこそ傾向が

顕著で、買い方が微妙に異なるのだが、それについては、来週に回そう。

書き初め

何年振りか判らないくらい久しぶりに筆を持ちました。


IMG_0413書き初め


さて、これから東西の金杯が発走します。

どうなることやら。

東西 金杯

買わないつもりでしたが、やっぱり買うことにします。


【中山金杯】

1,2番人気のいづれかが頭で、どちらかが来れば、もう1頭が消える傾向。
近年の馬連平均が2,500円なので、上記の頭から馬連で17~38倍程度の
オッズで2着を探す。3着は穴馬をマーク。
ステップは中日新聞杯・ディセンバーSだが、今後は開催変更の朝日CC
組に注意。逆に福島記念組は消し。
1頭のみのトップハンデ馬と斤量53㌔以下は2007年以降、来ていない。
→カツラギの予想勝率68%を信じ、9の頭から。3着は穴馬をマーク。

3連単フォーメーション 9→8、11→2、5、12、14


【京都金杯】

単勝5~7番人気の1,200円~1,400円台の馬の勝利が多い。
特に近年は斤量57㌔の6歳馬が連勝中(2012年は不在)。
55~57.5㌔が2,3着を占め、軽量馬は数年に一度3着までの傾向。
トップハンデ馬も軽視。前走GIで掲示板の馬は3着までだが、マイルCS
で4~15着馬の激走に注意。
前年11月以降に最低1走していなければ消しでいい。
→6が矛盾したデータを併せ持つので、保険で8も頭で買いたい。

3連単フォーメーション 6、8→1、6、8、11、16→1、6、8、11、16

幸先よし子さん

昨年のおみくじは吉ながら微妙な内容でしたが、今年は厄年とは思えないほど、

なかなか良いことが書かれていました。


IMG_0401おみくじ


まず2年連続で「利なし」とか良からぬことが書かれていました旅行運ですが、

今年は「何れに行くも損なし」と!!


やった!!

俺、やれる!!

よーし、これから競馬で旅行費用稼ぐぞ!!


ちなみに相場のところで「買え 大利あり」と書いてあるんですが、これは

ギャンブルにも当てはまることなんでしょうか?

お詳しい方がいらっしゃったら、是非ご教示お願いします。


あと昨年異動した職場は若干のもめごとが定期的に発生するところでして、

昨年のおみくじの「争事」は、「心やわらかにして吉」とあったので、そう

心がけていましたが、今年は「騒がずとも自ら勝つ」と書いてありますので、

吉岡稔真ばりに不動心を座右の銘にしてみたいと思った次第です。

今年の目標

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年も共に考え、共に闘いましょう!!

宜しくお願いいたします。


さて年末から年始にかけ、各種競技の過去分析や、自身の収支、あるいは今年の

方針などについて、安物のワインなどをなめながら、ゆっくり考えているところですが、

改めてKEIRINグランプリにおける中部地区の結束について考えていた際、ふと2011

年のKEIRINグランプリ前の特集番組をネットで見直してみたんですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=iv5ZsNxpIyc


8分2秒あたりから観てもらいたいんですが、当時(グランプリ前)は当然ヤマコーが

優勝することも知らなかったので(無理だと思っていたんで)、ひと笑い程度に観て

流していましたが今になって見直すと、恐ろしい結果になってますね。


大神神社


ヤマコーと一緒に神体の三輪山に登った村上の弟がグランプリに優勝し、この特番

の後、ヤマコーも優勝し、今年は何と村上兄までもが優勝。

このパワースポット、本物じゃないですか!!


38さん、奈良競輪の遠征に絡めて、今年はここの登山に出かけましょう!!

大厄なんか吹き飛ばしてもらいましょうね。


そのためにも、いつも通りまずは遠征資金をギャンブルで稼がないと・・・。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード