FC2ブログ

信じるか信じないかは貴方次第・・・

IMG_0228.jpg


圧倒的な力差を誇る、中村由香里。

8/31のガールズ競輪決勝、頭は堅いと勇んで買ったが撃沈・・・。


敗因は、私が買った意外に考えられない。

信じるか信じないかは貴方次第・・・
スポンサーサイト



測定員

自宅のインターネット環境を使い、何らかの測定を行いたいという

作業員の方が2名がいらっしゃった。

IMG_0227.jpg


約1時間半後、何だか煮詰まった様子だったので、こっそり撮影。

普段あまり家の掃除をしない嫁が、この日に合わせて子どもたちを

使い、床拭きまで行った模様。

毎年この時期、お盆にまとめて休めない私が、嫁と子どもたちが帰省

している隙に家の大掃除をしていたが、今年は一緒に帰省してしまっ

たため、年一の大掃除が出来ずにいた。


うん、この人たち、たまに家に呼ぶことにしよう!!

キーンランドカップ回顧

IMG_0211.jpg


「自信あり」の筈だった朱鷺ステークスを思いっきり外した後、何気なく出向いた

ホームセンターで七輪を980円で衝動買い。

嬉しくて夕方から庭で焼き鳥を焼きながら一杯やっていたら、少し飲み過ぎた。

どうも後片付けの記憶くらいから怪しく、38さんにくだらない内容のメールしてるし、

嫁に聞いたら寝ながら意味不明なことを犬に話しかけていたらしい・・・。


ということで二日酔いの今日(26日)。

子どもたちが早起きして近所の公園の夏祭りに出かけた。

競馬の前に少し顔を出し、町内会対抗のお神輿パレードを見物(上の写真)。

近所の人たちは10時くらいから飲んでいたが、私は酒を見るのも気持ちが悪く、

かき氷とスポーツドリンクで水分補給し、何とか立ち直る。


その後、札幌競馬場へ。

本日のメインはGⅢのキーンランドカップ。

昨年はカレンチャンが優勝し、その後スプリンターズSも制した本番と関連性

が高い注目の一戦。


まずは、過去6年で3着内率100%の函館SS優勝馬。

IMG_0213.jpg
<ドリームバレンチノ>


札幌芝はCコースに替わり、前残りのレースが続くようになった様子で、この

馬は差しそこなって、良くて3着までという戦前の読み。


IMG_0214.jpg
<ダッシャーゴーゴー>


そういう意味ではこの馬とて同じだが、56㌔の斤量は有利で注意はしていた。


IMG_0219.jpg
<グランプリエンゼル>


この馬は毎回「穴」と言われるが、今回は間隔が開いて良化途上と見た。


IMG_0220.jpg
<パドトロワ>


行った行ったを想定しており、当然主力はこの馬。少し発汗が目立った。


IMG_0221.jpg
<ダイメイザクラ>


前にいる組なら「穴のUHB杯組」ということで、この馬を23着欄にマーク。


IMG_0224.jpg
<テイエムオオタカ>


そして本命視していたもう一頭のテイエムオオタカ。何度か馬券は買っているが、

生で観たのは初めて。他の馬と比べ、ひと際大きく見栄えがする。


IMG_0225.jpg
<ビヴイッチアス>


アイビスSDでは好走傾向であったにも関わらず人気を裏切った。

今回穴で推す声も多かったが、アイビス組は連対が条件というデータから切る。



そして直線。


キーンランドC
<残り200m>


このまま決まってくれれば私や38さんの思い通りだったが、ダッシャーゴーゴーが

ゴール前、先頭のパドトロワに迫る。

2=11→5や、11→2=5なら持っているのに、2→5→11だけは持っておらず、

万事休す。下手にも程があると思う・・・。


この調子で小倉と新潟のメインは、どうしたらこの馬券を組み立てられるのかと、

意味が判らない結果に呆然とし、残業した新潟最終は、ワイドで買った本線が、

2着=4着。


もうどう買っても当てられる気がしない。

いや、わざと外しているようにしか思えない。


もう辞めよう、競馬。


来週まで・・・。

朱鷺ステークス

息子にせがまれ、近くの西岡公園へカブトムシ採りに行った本日(25日)朝。


IMG_0206.jpg


小さいけれど、オスを一匹捕獲。

思いがけず仕事が早く終わったので、競馬の予想。

今日明日と、秋の大一番を控え主力が集まってきたが、波乱の要素が充満して

いるのは土曜新潟メインの朱鷺ステークスの方。

フルゲート18頭立ては3年ぶりのことだが、その3年前は14番人気の8歳馬

マイケルバローズが勝ち、3連単1,667,100円の大波乱。

内回りコースでの紛れに加え、1,400mという微妙な距離が波乱を内在させる

要因だろう。今年も人気が割れており、思い切って振り回したい。


⑯ファイアーフロートは重賞勝ちもあり、持ち時計はメンバー中No.1。

このコースも一度逃げ切って勝っている。今の新潟の芝は、前が止まらない

馬場で、この馬にとっては絶好の条件が揃った。二桁着順が続く近走も、勝率

が高い馬なので、条件さえ合えば一発がある。


相手にも逃げ・先行馬をと考えたが、一長一短のメンバーだけに、昨年0.2差

4着の⑭スズジュピターを抜擢。2歳時に新馬-ダリア賞を連勝しており、

新潟コースがピッタリ合う。


その他では、斤量的に有利な⑦アンシェルブルーや距離ピッタリだが展開に

注文がつく⑩レオアクティブ、更に前目残りで②⑨⑮をおさえ、馬券は3連単

マルチ流し。

⑭=⑯=②⑦⑨⑩⑮の30点が結論。

自分不要論

もしかして、今の自分が業務に介在せず、ダイレクトに調整して

もらった方が、上手くいくかもしれないと思われ始めている今日

この頃・・・。

それならそれで、思い切ってそうしていただけないものかと思う

のだけども・・・。


もう、疲れたよパトラッシュ・・・。


IMG_0205.jpg


今日も一緒に寝ようか。

北九州記念

夏休み最終日だというのに、息子の宿題が終わらない。


IMG_0202.jpg


札幌記念は本命視していたヒットザターゲットが、単勝3番人気と全く旨味も無く、

更に1番人気のダークシャドウが一時単勝で1.9倍という一本かぶり。

カツラギの予想勝率も46%と、逆らってはいけない領域で、ここはケンが妥当か。

(3着にレジェンドブルーやアクシオンが面白いが)


一方の北九州記念が大波乱の予感。

現条件に変更された過去6年、連対12頭中10頭が54㌔以下。

更に牝馬が強いレースで、それだけでも7頭が残る混戦模様。

馬券の軸はこの中から選択して正解と思われるので、ここから絞ってみよう。

前述した連対10頭の54㌔以下馬のうち、8頭が前走から2㌔以上減だった。

⑪マコトナワラタナ、⑫コパノオーシャンズ、⑬ナイアード、⑰リュンヌ、

⑱エピセアロームが残るものの、8歳馬の好走歴が無いことから、⑫コパノ

オーシャンズを外し、残り4頭。

前走間隔で最長が昨年の勝ち馬で5/29。6月以前のレースに出ての好走例が

この馬しかないことから、5/13の葵S勝ち馬⑪マコトナワラタナと、5/20

オークス出走の⑱エピセアロームは減点か。ちなみにOP未勝利馬の方が

活躍している傾向も、この2頭を軸から外す方向を示している。


本命は、前走が重賞以外の方が良績を残しているという理由から⑰リュンヌ

を指名。次点で⑬ナイアードとする。

小倉の芝1200mは相変わらず前が残る状態にあるようで、外した2頭より、

脚質的にも残した2頭に展開利はあると見る。

また小倉の芝1200mは、ボストンハーバーやバブルガムフェロー、ゴールド

アリュールなどダートで良績を残す種牡馬の産駒が活躍しており、この2頭

も侮れない。


馬券はこの2頭のワイドと、3連単2頭軸マルチ流しを買う。


当たれば年間どころか、今後10年は黒字収支だろう。

前日調査

札幌記念の前日の今日、芝がCコースに変わり、傾向がどうなったのかを現地調査。


IMG_0199.jpg


同じユニフォームを着た息子が、レースの模様を見つめています。


IMG_0200.jpg


↓この時以来の一番乗り
http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-262.html


IMG_0201.jpg


要はアレだ。

二人の背番号が8と10だから、8-10ってことだ。


以上、調査終了。

嫁の帰省

これまでお盆にまとめて休みを取れる環境になかったのが、今年は職場転換

による時間外のやり過ぎで、たまにはお願いだから休めと言われる不思議さ。


8/11と8/12は子どもたちのダンスの発表会で、翌日からすぐに嫁の実家へ

犬も連れ帰省と言う、強行スケジュール。

8/13は嫁の実家に数年振りに一泊し、翌8/14は2年ぶりのキャンプ場へ。


IMG_0191.jpg


2年前、釧路のS木さんという一家が、私たちの隣にテントを張り、深夜に

飲んで騒ぐやら花火大会を行うやらで、更に勢いづいて車で飲みに出かける

やらやりたい放題で、ぜんぜん眠られず、やっと眠れたと思ったら帰って来て

また大暴れ。

で、話し声を聞いていると、お母さんが転んで怪我をしたらしい。

息子が父親に、「お父さん!!お母さんが、お母さんが!!」と叫んでる。

どうやら夜露で濡れた芝生の坂で寄って転び、頭をぱっくり割ったらしい。

「お母さん死なないで!!」と息子が叫ぶ頃には、テント内の皆は大爆笑。

何故か腹立つのを通り越しての大爆笑。

札幌から1泊2日の強行スケジュールで来ているので、怒りの極限を超えて

おり、とどめを刺してやろうかとも思い始めた頃、救急車が到着し、ひと段落

と思いきや、さっきまでの事件をネタに、周りのテント人たちが飲み直し、

話し声や高笑いで早朝まで寝らず、当時はタバコを吸っていたので、外へ

出て、タバコをくわえながら、怒りのガン見。

そんな思い出のキャンプ場で、今年は疲れが溜まっていたせいか、少し

飲んだだけで吐くは、早朝の4時くらいから今度は下からぴーひゃらぴー

ひゃらで約1時間近く、トイレから出られず。

(私だけなので、食べ物が原因では無いみたい・・・)


だめだこのキャンプ場。相性悪すぎる。。。


汚い話で恐縮だが、あまりにぴーひゃらやり過ぎた関係でお尻が痛くなり、

朝9時から営業中の温泉で、湯痔をすることに(20代の時に痔で2度手術を

しているので、大痔にしているのです)。


IMG_0193.jpg


ここは天然温泉なのは勿論、設備は古いが源泉を加熱も加水もせず、かけ

流ししている美幌唯一の温泉なので(無くなった嫁の叔父が工事した施設

なので間違いない)、お湯は非常に良いです(痔にも効能があります)。

ここですっかり快復し、昼は嫁のお父さんが働く肉屋のお店で会食。


IMG_0197.jpg


キャンプの時に焼き肉はご馳走になっていたので、皆で変化球を注文。


IMG_0195.jpg
<人気No.1ビビンバは、挽肉の味が甘香ばしくて、お焦げと合います!!>

IMG_0196.jpg
<ハンバーグも濃密な味わいで、いつも食べる物とは全く違います!!>


札幌にも北洋銀行のあのビルをはじめ、数店舗ありますので、是非皆さんも

食べに来て下さい。

夜のグランドメニューは少々お高いですが、ランチは格安で提供しています。

それはこちらのセリフ

昨夜は子どもたちのダンスの発表会。

金策主義の主催者が、今年から昼の部と夜の部の2部構成にしやがった。

(来年は土日の2日開催にしないことを祈る)

お陰で買わされるチケットも倍に。

北海道の田舎からダンスで喰っていくことを夢観て東京や札幌へ出て、

札幌にスタジオを開設して今年で6年目とのこと。

ファイナルは昼の部と夜の部の2回見せられたが、田舎の高校の学芸会で

行った出し物の練り直しとのこと。

「さて、何が変わらず、何が進化したのか?」とか言われても知らないから。

主催者が非常にナルシストなのは知っているが、特に今年はどうなんだろう

と思うところも多かった。

本人たちは原点回帰とか言って、懐かしさに浸るのも良いが、純粋にこの人

たちのファンで来てる人なんて皆無だろうし、自己愛に満ち満ちている。


最後の挨拶で、スタジオを立ち上げて6年、泥水をすすってでも何とか続けて

行きますと涙ながらにおっしゃっていたが、今後の増税で40代男性・妻と

小学生2人の4人家族の場合(年収500万円)、4年後に年34万円の負担増

となり、更に我が家の場合、9月で住宅ローンの特例期間が終了し、負担が

増えるときている。

これから泥水をすすり、あんたらをを喰わしていくのは誰なのか?

もういい歳なんだから、認識を間違っちゃいかんよ。

関屋記念

◎ネオサクセス

○ドリームカトラス

▲ドナウブルー

△エアラフォン、レインボーペガサス

馬券は三連単◎○の2頭軸マルチ流しで。

お盆休み

12日の日曜が子どもたちのダンスの発表会で、前日は総練習という11日、私と犬だけが

のんびりとした休日を過ごした。しかし発表会のチケット、1枚2,500円で何枚買わされてる

んだ。゚(゚´Д`゚)゜

最近、上司に言われ、今の自分の立ち位置が判った。

「中久保さん、最近、電話で謝ってばかりですね。」

「社内に対しても、お客さまに対しても、謝るのが仕事ですから・・・。」

「お疲れ様です。。。」

1枚2,500円は、いったい何回謝ると買えるんだろう・・・。


今年に入り、競馬が当たらないので、もっぱらの気休めは、犬の散歩と庭仕事。

土をいじると、なんでか多少リラックスできる。


私の仕事と同様に、地道にこつこつ育ててきた枝豆が、やっと立派な実を結んできた。


IMG_0183.jpg


IMG_0184.jpg


梶山ブログに新潟の枝豆にまつわる話が書いてあって、それを参考に茹でて

みた。うーん、美味しい!!

ついでに昔の彼女に教わった、ひき肉カレーも作ってみた。


何かで読んだのだが、晩年に成功する人というのは、意外と40代の時にライン

から外れ、不遇をかこっている人が多いとのこと。

まぁ、自分もそうだと思っときましょ。


ちなみに私は営業経験が全くない中で、営業の奴隷として働いているが、それは

自分のキャリアの中において、必要な経験と捉えている。

というか逆に、営業以外から来た私が営業で育ってきた後輩を、他の営業とは違う

感じに一人前にさせたいという想いも芽生えてきた。


ひとり難しい人がいるものの、部長判断により、38さんがサポートすることになって、

まずはひと安心。

小倉旅打ち日記 ~その3~

最近、旅行の最終日、特にただ帰るしか予定の無い日が憂鬱で仕方ない。


IMG_0177.jpg
<また中州に戻ってきた>


IMG_0176.jpg
<博多に来たけど、特に寄りたいところもなく・・・>


IMG_0178.jpg
<一応、ここにだけ寄ってみた>


帰りの飛行機の時間が14時30分と早く、あまり余裕もないので、少しだけ寄り道。


IMG_0179.jpg
<トイレがウルトラマン仕様>


この日もラーメンを食べ、帰路へ。


IMG_0181.jpg
<麺は硬い方がうまかとです>


明日から仕事かぁ~、はぁ~。

38さんが「新潟の時みたいに何もせず海にいる日、みたいな日を設けておくのも

大事だなぁ」というようなことを言ってたが、私もそう思う。


38さんとの話し合いにより、次回は福島に決定。

しかし旅行資金を確保できるのがいつかは未定。


うーん、ついにヘソクリ無くなった・・・。

小倉旅打ち日記 ~その2~

今回は小倉記念めがけて旅打ちの予定を組んだのだが、思いの外、少頭数。

当初から登録馬が14頭と少々寂しく、結局12頭立てとなって私の本命も不参加

と知り、出かける前から若干モチベーションが上がらなかった。


しかし行ったら行ったで指定席取るぞ!!と、意気込んで開門前から並んでみたら、

なんとビックリ。

当日の指定席は全て予約済みだと!!


西日本のそんな制度も知らず、38さんとさらにどうでも良くなり、お外のゴール板

が見える自由席を確保し、スタンドからパドック付近を写真撮影。


IMG_0146.jpg
<うちの庭の禿げた芝も、このくらい整備してもらいたい・・・>


IMG_0147.jpg
<札幌のスタンドも、改修工事でこうなるのかな?>


IMG_0136.jpg
<パドックも立派だな>


IMG_0135.jpg


メインレースまで特に何事もなく、小倉記念のパドックへ。


IMG_0149.jpg
<反対側の方が空いていた>


IMG_0152.jpg
<ミキノバンジョーは夏負けっぽく見えた>


IMG_0153.jpg
<ダノンバラードは特別印象も無く>


IMG_0156.jpg
<タムロスカイも普通に見えた>


IMG_0154.jpg
<トーセンラーは、はち切れんばかりの体つき>


IMG_0157.jpg
<結果的に勝ったこの馬は気合も乗っていたが、重賞では足りないと決めつけたのが敗因>


IMG_0158.jpg
<ハンデを嫌い失敗。細長く見えたので、距離延ばしても良いんじゃないかと思ったり>


IMG_0159.jpg
<これは良いんだか悪いんだか判らなかったなぁ>


IMG_0160.jpg
<この仔は可愛い目でこっちを見てきて、函館でも逢ったのが判ったんじゃないかと(笑)>


IMG_0161.jpg
<穴人気の8歳牝馬を本命にした自分が悪い・・・>


で、馬券を組み立ててみた。


IMG_0163.jpg


そしてレースを迎え、直線に向いても無口な我々・・・。


小倉記念直線


この日は小倉でお祭りが開催されており、若者たちも街に繰り出して、非常に活気に

満ちていた。


IMG_0173.jpg


夕方、早々と残念会を行った後、デパートの食料品売り場で刺し身醤油を購入。


IMG_0175.jpg


この日の夜食は、定番のとんこつラーメン。


IMG_0174.jpg
<驚くなかれ、なんと290円!!>


そんな2日目。

(もう明日帰るのかぁ~、嫌だな、と思っていたら、38さんが暑さに耐えきれず、

もう帰りたいと・・・)

小倉旅打ち日記 ~その1~

何年前から言い続けていたのか、もはや定かではなくなったが、以前から38さん

と行こうと言っていた、念願の小倉へ遂に旅打ち(8/4)。


なんか仕事が忙しすぎて全く実感が湧かないまま、空路でまずは博多へ。

札幌からの直行便が1日2本しかなく、一番早い便で着いたのが既に午後。


IMG_0123.jpg


真っすぐ小倉へ向かっても良かったが、土曜の競馬開催には間に合わないので、

折角だから、5月にあえて寄らなかった博多~中州~天神と歩いてみる。

中州のど真ん中を昼間にスーツケース片手に歩くのも乙なもの。

それにしても暑い、暑すぎる。

38さんが・・・もう限界かも・・・。


特にどこに寄るわけでもなく、小倉行きのバスに乗り込む。

往復2,200円のところ、4枚綴りだと3,500円とお得に。

約1時間半バスに揺られ、到着した小倉は思いの外、都会だった。


IMG_0131.jpg
<新幹線も停車する駅には、モノレールも通っている>


すでに夕方となり、早い時間でコースを予約すると、水炊きが激安となるお店へ。


IMG_0126.jpg
<なかなか雰囲気のある店内>


17:30に一番乗り。

水炊き激安コースが飲み放題付きで2,980円だったが、前回の九州出張ですっかり

ハマった刺し身醤油を再び舐めるため、プラス500円でお刺身も追加。


IMG_0125.jpg
<この醤油がたまらん>


そして念願の水炊きも。


IMG_0127.jpg


コラーゲン豊富な感じで、これまた乙なもの。

こんな暑い日の夜に水炊きなんか、とも思ったが、基本的にどこもお店の中は

クーラーが効いていて、気にならず。


先日163さんから指摘を受けた、夜中にこそこそ何かを食べに行くシリーズ。

この日の夜は38さんに電話し、ココイチへ行ってカツカレーを食べちゃった。

いやね、夕飯の時間が早かったもんで・・・。


その2へ つづく・・・

サンタアニタトロフィー

昨年参戦した際、過去傾向色の濃い印象を受けたレース。

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-698.html


昼休みに38さんが、「それは狙いじゃないですか!!」と言うので、

全てを後輩に任せたり、先送りしたりして出撃。

(ある意味、壮行試合)


そして組み立てた馬券。

IMG_0120.jpg


重賞未勝利の軽量馬を1着軸の本線に、重賞実績馬や高齢馬、

更にトップハンデ馬を23着にマーク。


レース後、38さんに「何やってんですか!!」と笑われる。


少しずつ読みは合いつつあるので、週末の小倉に間に合うよう、

調整していきたい。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード