FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の初当たり!?

いま何が起こったのか、私には全く理解が出来ない・・・。


それは土曜中京メイン、白川郷ステークス。

ハンデ53㌔の単勝72.8倍、13番チョイワルグランパから3点に絞って買って当てたのに、

何故か払い戻しが無いんだ。


中京11R

http://www.jra.go.jp/JRADB/accessS.html


録画したレースをスロー再生して何度も観たが、どう観ても13→8で間違いないんだ。


IMG_0090.jpg



私の馬単と馬連の配当は、どこに行ったんだ!!

さては八百長だな


ちくしょー、訴えてやる!!
スポンサーサイト

宝塚記念

昨日の阪神メイン米子ステークスは、3連単1,272万馬券の大波乱となった。

芝コースは内が荒れ、外差し馬場となっているが、宝塚記念は内回りコース。

基本的に先行馬有利で直線も皆外に進路を取るため、あまり外を回すと届かないだろう。


前走で惨敗を喫した⑪オルフェーヴルは今回も1番人気。

基本的にステイゴールド産駒は小回りコースが得意で、今回は枠順も良く、巻き返す

可能性は十分。しかし私が買うと来ないので、今回は38さんに譲り、無印とする。


本命は⑨ビートブラック。データ的に好走馬は前走天皇賞春か、金鯱賞(今年から鳴尾

記念と開催が入れ替わる)の1~3着馬であり、これに圧倒的優位の関西所属・先行

脚質・枠順などを加味すると、(本人の考えとは異なり)この馬が浮かび上がる。

思えば菊花賞・天皇賞春を制しながらも距離適正を疑問視された、ヒシミラクルと人気

的にもタイプが重なり、母父BTもこのコースと相性が良い。


対抗は⑧アーネストリー。休み明けの2戦は差して届かずの競馬。

この舞台の適正はメンバー中NO.1と言って良く、今回は積極的な競馬で巻き返しを図る。


⑮トゥザグローリーは前走鳴尾記念の勝ち馬。夏負けするタイプらしく、気温も28℃以下

を希望しているが、今日の阪神の最高気温は25℃程度なので、ギリギリセーフか。

ただし昨年の同レースで惨敗しており、いまいち信用が置けない。


⑥エイシンフラッシュは昨年の3着馬。先行タイプで堅実だが、若干内枠に入ったことで

直線で外の馬との兼ね合いがどうか。


関東馬からは⑩ナカヤマナイトと⑫フェデラリストをヒモにおさえたい。


①ウインバリアシオンと②ショウナンマイティは1枠が仇となり、外に回して届かない

だろう。

⑦ルーラーシップは大跳びの馬。昨年の結果からも適性に疑問。

④マウントシェスタは唯一の3歳馬。近年馬券対象となった唯一の3歳馬ローエングリン

はOP連勝の勢いがあり、血統的にスケールも大きかった。この馬の場合、距離実績に

加え、母系からこの距離のGI適性に疑問が残る。

牝馬で近年好走したのは、牡馬とのGI戦で勝ち負けできるレベルの馬のみ。

⑭ホエールキャプチャはただでさえ距離実績がなく、果たしてどうか。



馬券は3連単2頭軸マルチ流し。

⑧=⑨=⑥⑩⑫⑬⑮の30点が結論。

お恥ずかしい

ギャンブルに関連する記事を書き続けているblogなのに、全く結果が伴わない天井打法。

既に今年も折り返しなのに、競馬が1レースすら当てられないという有様。


とりあえず函館で北海道初の競輪のGIが行われるということで、そっちも参加し、なんとか

きっかけを掴みたいと、ショボイですが百円ずつ17点だけ購入。


高松宮記念(函館)
<9→2→3 51,970円>


細切れ戦で初見で当てられないと思いましたが、その分オッズを観ると、結構付くことが

判明し、急遽参戦。

武田は一応北海道出身なので、勝ちにくる可能性が高いと考えましたが、番手の神山が2着

を死守出来ず、脇本か深谷が粘っていることを想定した目に光が差しこみました。

梶山徹夫さんは神山との折り返しも推奨していましたが、もうそんな脚もないことは昨年から

判っていましたしね。でも神山も最後、合志との3着争いをよく凌いでくれました。

ちなみに3着が合志なら持っていなかったんですよ。危ない、危ない。

来週は怪しい1番人気、オルフェーブルが出走する宝塚記念がありますから、この軍資金は

非常に有り難いです。

たまには競輪にも投資しつつ、今年の後半戦も頑張ります。

マーメイドS

ハンデ戦となった過去6年間で1番人気が【0006】と、全く不振の極荒れ競馬。

馬場も昨日の雨が残り、日中晴れ間がのぞいたとしても重馬場の予報。

阪神内回り二千は、ただでさえタフさが要求されるコースだけに、瞬発勝負タイプの

人気馬が飛ぶのも必然なのだろう。


で、真っ先に目に飛び込んでくるステイゴールド産駒とその半弟。

①レジェンドブルーは、データ的には5・6月の出走がなく消しの馬。

しかし53キロの斤量と先行脚質に重適性、さらに昨年ワンツーの5歳世代のうち、

今回出走する唯一の6歳馬というところがいかにもきな臭い。


⑦メルヴェイユドールは父がフジキセキなので、コース適性がある。

データ傾向的にも無難にクリアしており、斤量50キロも良い。


人気だが⑬シースナイプは父グラスワンダー×母父スペシャルウィークと馬力型。

距離実績はないものの、重馬場で先行してどこまで。


特注は⑧スペシャルピース。父スペシャルウィークからは2008年の193万馬券の

立役者、トーホウシャインを輩出しており、軽量48キロで一発も。


③グルヴェイグは単勝2倍台と1番人気。

前走、東京コースでスローの展開を33秒台の脚で差す競馬をしたが、今回同じ

競馬では通用しないだろう。

⑪マイネエポナと⑭アカンサスはマイル戦の方が力を発揮できる。


馬券は3連単2頭軸マルチ流し、①=⑦=②④⑤⑧⑬の30点。

お化け屋敷

今日は朝から息子がサッカーの試合で、娘が昼からダンススクールで発表会前のレッスン。

父母分かれて私は娘と中心部へ。

函館で初めて行われているのGI、高松宮記念競輪の準決勝をひとレースだけ買うも、撃沈。

その後、全員合流し、札幌祭りで出店が立ち並ぶ中島公園へ。


お化け屋敷


私が学生の頃は、6/15が祭りで学校は半ドンだったんですが、今はどうやら違うようですね。

今日ももう6/16なのにまだ祭り期間中っていうのが、私にとって違和感があります。

確か中学の頃、今日は半ドンで、みんな祭りに行くと思うけど、トラブルに巻き込まれない

ようにみたいなことや、明日から制服は夏服で来るように、みたいなことを説明される全校

集会が行われていた気がします。

本当はこれから短い夏が訪れる筈なんですが、北海道はここ数年、蝦夷梅雨と呼ばれる天候

に苛まれてしまいます。

大通公園のビアガーデンも、その梅雨時期から開催され、やっと夏らしくなってきたと思った

頃に終わってしまう印象があります。

もう少し後ろにずらせられないのでしょうかね。


ああ、お化け屋敷ですが、私の入場料をケチろうと、子どもたちだけで行かせようとしたら、

お父さんも一緒じゃないとムリと言われ、仕方なく三人で入りました。

もう混み過ぎて、怖いとか、そういう感じじゃなかったです。。

息子も「ひとりでも大丈夫」と言っていました。

エプソムC

東京は昨日の雨の影響が若干残りそうで、内より外目の差し馬が有利と見る。

エプソムCの本命は⑩ダノンスパシーバ。

少しでも重い馬場なら、フレンチ産駒を自動的に買うことにしており、ここでも。

⑥トーセンレーヴと⑭ダノンシャークも堅実なので、相手はこの辺りだろうが、

思いがけず渋化した馬場なら、⑦トップゾーンや⑤レディアルバローザらの出番

はないだろうか。

あまりに当たらないので馬連で、⑩=③⑤⑦⑩⑭の5点を買う。


UHB杯は開幕週の最内枠を引き、且つ函館での活躍が顕著な藤岡佑介鞍上

の①マヤノマヤを本命視。タイキシャトル産駒は開幕週で買えの格言通り、

相手にも③アルマリンピアをチョイス。

こちらも馬連で、①=③④⑦⑪⑬⑯の6点。

庭の近況

今年も庭のイチゴの苗が、花を咲かせております。

IMG_0064.jpg


3年くらい前にお隣さんから頂いた苗が、越冬を繰り返しながらもこうして元気に花を

咲かせている姿を観ると、非常に健気に思えてなりません。好き勝手に生えていた苗を

4月初旬、子どもたちと一緒に一ヶ所にまとめる作業を行いました。

苺は子どもたちも犬も好物なので、実がなったら非常に激しい争奪戦が繰り広げられる

ことでしょう。


ちなみに先日土を大量購入して新たに畑となった区域には、ほうれんそうと枝豆の種を

撒き、現在このような状況です。

IMG_0065.jpg


写真の奥側がほうれんそうで、手前が枝豆です。

もっと手前側は写真で切れていますが、空き地となっております。

土を入れてから一週間くらい経った雨の日、傘を差しながら近所の公園を巡り、ミミズ

を20~30匹ほど拾って畑に入れてみましたが、その成果でしょうか。

30cmクラスのも5匹ほど拾いましたが、彼らは今、元気でやっているのか気になります。


残りの未整備の区画は、お金もかかることから来年以降に整備しようと思います。

WIN5 (6/3)

史上空前の人気割れとなっている安田記念。

こういうケースは得てして上位人気の組み合わせで決まるもの。

これまで何度となく穴を漁っては泣かされてきた私が言うのだから間違いない。

比較的人気サイドで決まりそうな今日、馬券的に妙味があるのはWIN5の方だろう。


東京9R ④⑪

データ的に残るのが④⑤⑪。⑪一本でも良さそうな雰囲気だが、もう一点押さえたい

のが心配性の心情。敢えて人気薄の④を選んだのは、左回りに変わっての激変狙い。


阪神10R ⑩⑫

データ傾向的優良児は①③⑫⑬だが、ダート連対率40%以上のデータでは⑨⑩が残る。

カツラギの予想勝率36%の⑩に、次位⑫を無難にチョイス。


東京10R ③⑦

⑩グルヴェイグがカツラギ予想勝率54%と突出しているが、左回りと距離適性に疑問が

残り、ここは思い切って反抗する。迷わず③⑦だ。


阪神11R ②⑨

ここはスンナリ上記で。


東京11R ①④

絶望した過去の記憶をたどれば、このケースで勝つのは④みたいな馬だろう。

⑦も人気だが、前走メンバー中の上がり比較ではそれほど切れていない。

このレースは昨年とウォッカを例外と捉えると、6歳馬が勝っている。

不気味な①は穴というほどの穴でもないが、マークが必要。

九州出張記

先週の金曜、福岡で会議があり、本来は土曜に帰る予定だったのを、折角なので

自費で延泊してきましたので記録に残しておきます。

そもそも5/26(土)というのが前にも書いたとおり、子どもたちの小学校の運動会

と嫁の誕生日が重なっていたのですが、結果的に運動会は雨で順延となり、普通

に帰っていれば出られていたという・・・。


まぁ、それはそれとして、ちょうど良い直行便がなく、朝8時発の羽田行きの便に

ひとまず乗り、そこから福岡へと乗り継ぎました。

IMG_0002.jpg
<雲の上は快晴でしたが、下は雨でした>


福岡に着き、慌ただしく昼を食べてから会議を終え、夜の宴会も終えた頃には

屋台も営業しており、あちこち活気に溢れていました。

IMG_0006.jpg
<宴会で腹がいっぱいになり、寄って行く気にはなれず・・・>


一度宿に戻り、風呂に入ったり、音楽を聴いたりしてリラックスした後、夜も0時

近くなってから小腹が空いたので、近くの屋台にラーメンを食べに出ました。

IMG_0007.jpg
<私、札幌人なのに、とんこつ大好きなんですよ>


この出張で2杯食べてきました。

福岡は博多や中州を完全にスルーしてきましたが、これは次回、北九州地区へ

旅打ちに行く時に感動を残しておくための作戦です。


で翌朝、福岡から高速バスで約2時間、大分県は別府に行って参りました。

IMG_0020.jpg
<別府駅の変なおじさん>


とりあえず観光コースへ路線パスで向かいました。

別府には8つの「地獄」と呼ばれる間欠泉があり、それぞれ色などが異なる

ことから、面白いネーミングがされています。


例えば、

IMG_0009.jpg


とか、

IMG_0010.jpg
<このカメハメハ大王みたいなオヤジはいったい・・・>


とかなんですが、一ヶ所につき見物料として400円くらいかかります。

全部回るチケットは2,000円くらいなんですが、事前にリサーチした結果、

それほど真剣に回るほどのものでもないと理解したので、見た目が美しい

海地獄だけを観ることにしました。


IMG_0012.jpg

IMG_0011.jpg
<睡蓮をはじめてじっくり観察しました>


奥には大鬼蓮(オオオニバス)という子どもが乗れそうな大きな花(?)も

ありました。

しかし、ここの見どころはやはり、マリンブルーの源泉。


IMG_0013.jpg
<非常にきれいな色合いでした>


更に園内にはこんな源泉も湧き出ており、

IMG_0015.jpg


余裕があれば血の池地獄にも行こうかと思っていたのですが、次の路線バスが

1時間半以上来ないことや、歩き回って足が痛いことから、これで行ったことに

して済ませました。


ちなみに海地獄のそばには、日によってマリンブルーになる温泉があると知り、

日帰り入浴してきました。

IMG_0016.jpg
<入浴料は800円です>


ただ残念なことに、この日のお湯は透明色でした・・・。

IMG_0019.jpg
<途中で一人になったので、露天風呂の写真を撮ってみました。>


内湯に溜まっていたお湯は、青かったんですけどね、残念。

IMG_0017.jpg


その後、一旦駅まで戻り、明治時代からやっているという銭湯に向かいました。

が、地図通りに向かったのに何故かソープ街に迷い込み、客引きの怖そうな人たちに

睨まれるので、その場を離れてアーケード街へ避難しました。

IMG_0026.jpg
<アーケード街は閑散としており、シャッター横町といった感>


この日のために機種変して入手したiphoneで調べると、目的地はまさにソープ街

のど真ん中に位置している模様で、先ほどとは進入角度を変えて向かいました。

IMG_0023.jpg
<やっと見つけました竹瓦温泉>

IMG_0024.jpg
<建物は昭和13年築の荘厳な作りでした>


どうせ今夜も温泉付きホテルに泊まるので、入浴は翌朝(朝6時から営業!!)に

回すことにして、パチンコ屋の北斗世紀末救世主伝説で少し出して飲まれてから、

刺し身居酒屋で競馬ブック片手にダービーの予想をしつつ、一人寂しく一杯。

IMG_0025.jpg
<まぐろ三品串150円>


九州は刺し身用に刺し身醤油があり、非常に色が濃くて甘いんです。

最初は不思議でしたが、食べて行くうちに美味しく感じられるようになりました。

芋焼酎とも合いますね(あっ、写真撮り忘れた)。


あとは宿のすぐ近くに別府のランドマーク、別府タワーがあるので、登ってみました。

IMG_0027.jpg
<札幌テレビ塔と同じ人が設計されたんですね>


地上100mと、最近では小さい部類ですが、別府の街が200円で一望できます。

IMG_0022.jpg
<宿泊した温泉ホテル街>


ちょっとボロボロで、展望台の売店のおばちゃんたちの話し声がうるさいですけど。

夜はライトアップされ、それなりの雰囲気をかもし出しています。

IMG_0031.jpg
<宿泊したホテルの6Fの露天風呂入口からの眺め>


しっかし宿泊したホテルもボロくて、前夜の福岡のシティホテルとは雲泥の差

でした。訳ありプランということで、バスの運転手さんとかが泊まる用の寝るだけ

の部屋を、一泊素泊まりで4,600円で泊まったのですが、霊的なものが出る訳あり

でなくて、とりあえず良かったです。


翌朝は前述した竹瓦温泉に、朝の散歩がてら入ってきましたが、浴槽がひとつしか

なく時代を感じさせる温泉でした。まぁ、入浴料が百円なので、文句はありません

けどね。源泉かけ流しで、私の好きな熱めの湯ということで、近所にあれば通うな

と思いました。もう二度とわざわざ別府にくることはないでしょうが、いつまでも

続いて欲しいなと思いました。建物を維持するのも大変でしょうが、もし次に来る

機会があれば、砂風呂にも入ってみたいと思います。


そんなこんなで、北海道の温泉地とは特色が全く異なるため、地方の温泉地も少し

回ってみる価値はあるなと感じた今回の出張でした。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。