FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サタデーテーリング

2月に入り、札幌市交通事業振興公社が主催する「サタデー・テーリング」という、土曜

限定のイベントに参加しています。

http://www.stsp.or.jp/menu/saturday/index.html


120204_095552.jpg


最初にスタンプ帳をもらってからドニチカキップを買い、指定された全28箇所のチェック

ポイントへ行ってそこに設置してあるスタンプを押して周り、スタンプ数に応じて景品が

貰えるというものです。


120204_095606.jpg



最初は2/4に娘が学校の同級生に誘われて参加するというので、息子とこっそり後ろを

ついて行きました。男子2名、女子2名のまるでダブルデートだったから心配で・・・。

途中でついてこないでと言われ(泣)、息子と二人で各チェックポイントを周ったのですが、

こんなにいろんな所に行くものとはつゆ知らず、歩き回っているうちに足腰が痛くなり、

少し大変でした。

でもこの機会でないと絶対に行かなかったというか、存在すら知らなかった場所もかなり

あって、なかなか楽しめます。

今まで行った中で、子どもと一緒に楽しめた場所のひとつが、北大総合博物館。


120204_144752.jpg


その名の通り博物館で、動物の骨やはく製や恐竜の化石などもありますし、たまに北大の

一年生が、常設展示の展示解説を行ったりもしています。


120204_151327.jpg


120204_145332.jpg



P2180076.jpg
<この日はノーベル賞を受賞された鈴木名誉教授の研究「クロスカップリング」について>


2/4には娘たちは行ってなかったということで、2/18に2度目の訪問を果たしました。


P2180071.jpg


ただ、皆の一番の楽しみは、学食かもしれません。

カツカレーが400円以下で食べられます。


小学生のお子さんのいるお父さん、お母さん、あまりお金をかけずに子どもと一緒に楽しめ

ますし、良い運動にもなるので、オススメですよ。


注意点と言えば、実際にマップをご覧になると判りますが、地下鉄だけで行くのは困難な

(バスも乗らないとキツイ)場所も混じっていること。

結構遠くのチェックポイントもあり、外を10~15分くらい歩くケースもあるので、冬場は防寒

対策が必須です(札幌市内でも気温差があり、豊平っ子の息子は北区と東区に行くと、寒い

寒いを連呼していました)。


一度や二度では周りきれないため、今後も暇をみて参加してみたいと思います。
スポンサーサイト

WIN5 (2/26)

週末、学級閉鎖3日目の長女が38℃台の発熱で、金曜は休んだ。

ただ、翌日には平熱まで回復してしまい、インフルか否かは不明。

嫁は微熱が続き、そういえば私も鼻水と痰が少々。

土曜は家族そろって一日中、家でDVD鑑賞。

これで馬券でも当たればスカっとするのだが・・・。


今週末は引退する調教師と騎手のラストランに注意しつつ、WIN5に

参加だけしてみよう。昨日しこたまやられたことだし・・・。



中山9R 潮来特別

⑦ヒールゼアハーツのカツラギ予想勝率が34%と高め。

内枠先行馬で中山実績もある④ミッションモードとの2頭軸。


阪神10R 伊丹S

一か八かで引退する鶴留師&池添の師弟コンビ、⑧トウショウクエスト

を応援。先行激化パターンで⑥ナリタシルクロードに、大穴で⑩シルク

ダイナスティまで。


中山10R ブラッドストーンS

高橋隆師&高橋亮の親子鷹も本日揃って引退となる。

ここは正真正銘のラストラン。③ニシオドリームで花道を飾る。


阪神11R 阪急杯

内枠有利のレースで1枠①番に鶴留師のキョウワマグナムが入った。

④ガルボも内枠・先行脚質・5歳馬とデータに合致するので押さえる。


中山11R 中山記念

ここが一番難解な気がする。

⑪トゥザグローリーが断然人気も、少頭数ながら小回り千八ならと

思わせる骨っぽいメンバーが揃った。

えっ!?ここまで書いておいて、清水利師の⑧エーブチェアマンは

買わないのかって?

判りました。買えばいいんでしょう、買えば。



【結論】

中山9R ④⑦
阪神10R ⑥⑧⑩
中山10R ③
阪神11R ①④
中山11R ⑧

以上12点。

アーリントンC

JRA重賞の中でも荒れることに関して言えば、年間で5本の指に入るレース。

開催変わりで逃げ・先行馬が残りやすく、残った馬たちがダート馬やキャリア豊富

な馬ばかりで、人気馬の溜め殺しが目立つ。一見すると2月の重賞を使った馬が順

調そうに感じるものの、きさらぎ賞や共同通信杯組は3着にも来ていない。

今年も人気馬が過去データからは軒並み脱落し、残った5頭も例年通りの印象だが。


①ワイルドバッハ
 
 ・前走500万下ダート千四で1着、先行馬、母父ミスプロ系と過去データから
  の好走条件揃うも、父アジュディケーティング・母父スキャンと、字面だけな
  ら生粋のダート血統。芝で果たして。

⑤チャンピオンヤマト

 ・前走500万下ダート1着の逃げ馬。ただ、好走した条件がダート千二のみで
  母父ワカオライデンから、こちらも単なるダート馬の可能性も。

⑦ブライトライン

 ・血統的にはまともで、過去二走から芝マイルあたりに適性がありそう。
  死角も少なく、軸としてはこれかも。

⑩ヴィンテージイヤー

 ・これまた前走500万下ダート千六で1着の先行馬。ダート馬の中では距離に
  融通が効きそう。

⑪ネオヴァンクル

 ・前走本命にしたが、マイルは少し距離が長い印象。血統的にこの時期に活躍
  しても不思議はないが。



3連単2頭マルチを組もうとしたが、軸を2頭に絞り切れない。

1月に入ってからこのレースまでに資金をある程度温存し、勝負するつもりだった

ので、普段より購入金額を増やして獲りに行く。


3連単ボックス ①⑤⑦⑩⑪の60点が結論。

高気圧酸素カプセル その3

本日、院長の第一声が「いやぁ、午前中はフル稼働でしたわ!!」

また酸素かい!!

で、帰り際も「来週は入って下さいよ!!」って、どんだけ必死やねん!!


もーえーわ。


どーも、ありがとうございました。


本日の診療費400円。

高気圧酸素カプセル その2

今日は定時に仕事を上がらせてもらい、まっすぐ接骨院へ。

早速、人の顔を見るなり高気圧酸素カプセルの話ばかり。

ほんと、人の顔見たら金金金って、と言いたくもなる。

更に「来週明けにもカプセル入って!!」「予約して!!」と、うるさいが、

その時になってみないと来られるか判らないと、軽くいなした。


本日は、レギュラーコースの下記を施術。

・首のけん引
・患部の温め
・電気治療
・ストレッチ
・ウォーターペット


昨日は初診料と暖房費と例の酸素込みで2,480円だったが、

本日は480円。


改めて調べてみると、この接骨院にその年初めて駆け込んだ日が、

気持ち悪いほど符合している。

2010年 2月20日

2011年 2月19日

2012年 2月22日


来年からは、早めに別の駆け込み寺を選定しておこう。


ちなみに2回目にして、早くも右肩がやけに軽い。

えっ、昨日酸素に入ったから??

多分、明日もう1回行って、レギュラーコースをやれば治りそうな感触。


帰ってからは、2月に入って初の本格的な雪かきを開始。

今年の雪害に悩まされた地域の方には申し訳ないが、ここの周辺は

積雪量が例年よりはるかに少なく、体がなまって太ってしまった。

もう、ちょっとやっただけで、すぐハァハァ。

だが、雪はやむ気配を見せない。

明日も早く起きてやるとするか。

高気圧酸素カプセル

また左首付け根の奥の爆弾がうずきだした。

幸い起き上がれないほどの頭痛と嘔吐感までには至っていないが、

夜中に目が覚めてからしばらく眠れなくなったりしたので、じきに

そうなるだろう。先週から家ではサロンパスが手放せず、昨日会社

ではバファリンで誤魔化していた。

そうして本日、三年連続で接骨院へ駆け込んだ。

昨年は記事を書いていないが、来年のための備忘録として今年は

残しておく。


まず昨年は、2/19から一週間のうち四日間通ったらしい。

恐ろしいくらいに同じ周期だ。

問診と触診の際、院長がおかしなことを言い出した。

「昨年は首を押した時、痛みがあったと書いてあるけど、今年は

症状が違うようですね。」

いやいや、昨年も頭や手を押されても痛くなかったし、もしそんな

ことがあったら、真っ直ぐ病院に行っている。

それに昨年説明されたことと矛盾したことを話しはじめた。

要約すると昨年までは神経系に原因があったが、今回は筋肉が

原因と思われるため一回一回の効果を強めにするので、昨年まで

の治療メニューのほかに、高気圧酸素カプセルもオススメします

ということ。どうやら最近導入した高気圧酸素カプセルにもお金使っ

てよ、保険効かないけど、ということらしい。

昨年は保険を効かすため、出来るだけ短期間に複数回通って下さい

(審査時にただの肩こりだとバレないためにも)と言っていたのに、

今年は高気圧酸素カプセルを含め、最低週一回でいいので、三週は

通って下さいと言い回しが変わった。

よっぽど高かったんだろう、高気圧酸素カプセル。


初回だけ30分2,500円→2,000円の割引オプション(高気圧酸素カプ

セル)を勧められるも、結局20分1,200円にしておいた。


このままあんまり通ってしまうと、按摩(60分4,200円)とコストパフォ

ーマンスが逆転してしまいかねないので、明日木曜から土曜まで

四日連続で通い、さっさと治してしまおうかと考えている。

(ちなみに電気治療において、今まで4極だったのが、倍の8極を使用

するようになったのは、それで治しといて高気圧酸素カプセルのお陰だ

と強調するためではないかと推測する。)


水曜は午前診療だが、木金は夜20時まで診療しているので、会社帰り

に通ってみようかな。

WIN5 (2/19)

昨日のダイヤモンドSは15人気が優勝し、単勝が19,000円。
2・3着の人気馬の見立ては間違っておらず、フォームが崩れないだけ
良かったと、日記には書いておこう。


東京9R セントポーリア賞

前走若竹賞組が連続優勝中。今年に入り、芝1600m以上を経験している
関東馬が過去のモデルケース。母父にダート血統が多いのも特徴的。
この3年の優勝馬は9・3・6人気で、いきなりふるい落とされることに注意
しなければならない。
若竹賞組からは②マイネルカーミンと⑬ハイクラウン。特に②マイネルカ
ーミンは母父BTで、傾向にマッチ。


京都10R

同条件の過去2年は8・2番人気が優勝。いづれも前走は1・2月の京都
ダート戦だった。
ここはあまり捻らず、前走羅生門S組の人気順から。
⑨メイショウマシュウに⑤アイディンパワーをおさえる。


東京10R

過去5年の優勝馬は1~6番人気。5歳馬3頭、4歳馬1頭、6歳馬1頭。
いづれも7番枠より内側の枠で、平均ハンデは56キロ。
②ノーステアは鞍上岩田。ハンデも理想で買わざるを得ないが、内枠で
唯一の5歳馬①ヴァンダライズにも注意。


京都11R

昨年から1600m戦となったため、データが少ない。
ちなみに昨年は2番人気の5歳馬が優勝。
ここは⑩トーセンレーヴが抜けて人気だが、2番人気⑪トウショウフリー
クとの2段構え。


東京11R

ここは予想に時間をかけるだけ無駄。
⑮トランセンドと⑩ワンダーアキュート。



【結論】

東京9R ②⑬
京都10R ⑤⑨
東京10R ①②
京都11R ⑩⑪
東京11R ⑩⑮

以上32点。

ダイヤモンドS

昨夜東京では雪が降ったが、今日は晴れ模様で開催に影響はなさそう。

週中に考察したダイヤモンドSだが、②オーケンブルースリと③マイネルキッツが

58.5㌔のトップハンデ。

過去10年を振り返っても複勝圏に入った中では、57.5㌔が最も重い斤量。

そもそもこのレースは軽量馬が繰り返し穴をあけるレースなので、今回は軽視

してみたい。


本命は週中の穴候補にも挙げた⑧ピエナファンタスト。

好走例の斤量53㌔~50㌔の中に入る馬が1頭しかいない今回は、サービス問題。

加えて好走例の多い前走万葉S組で、脚質的にも差し・追込み馬が好走している

ことから、傾向にも合致する。


相手は4・5歳馬から選ぶのが筋だが、①ヤングアットハートは距離適性に疑問、

⑥ビートブラックは昨年出遅れて4着で今年は斤量2㌔増、⑪コスモヘレノスは

休み明けで、⑬サンテミリオンは牝馬の好走例が少ないなど、手を出し辛い状況

で、一番人気を争う⑦スマートロビンと⑯ギュスターヴクライの4歳二騎55㌔は

恵まれたと言えよう。

中でも⑦スマートロビンは、万葉Sに次いで好走例の多い日経新春杯組。

距離は2400mでも短く、菊花賞に出ていれば人気になったであろう馬。カツラギ

の予想勝率も30%で、逃げ馬だが昨年3着のキタサンアミーゴのようなロング

スパート戦に持ち込めば、複勝の軸としては堅いか。


馬券は上記2頭の3連単マルチ流し馬券。

⑦=⑧=⑥⑩⑬⑮⑯の30点。

ダイヤモンドS 考察

日曜のフェブラリーSは例年堅い決着になり易いため、今週は土曜のダイヤモンドS

をメインに勝負したい。

まずは過去データから。


1.5歳馬中心、次位4歳馬
  
  ※4歳馬は下記の馬が特注

   ①ハンデ53㌔以下(5のデータ通り、50㌔まで)

   ②前走が1600万下・1000万下クラスのレース

2.8歳以上馬、3着以内ゼロ

3.5番人気が何故か3着以内ゼロ

4.ハンデ50㌔~53㌔中心、57㌔以上は1番人気のみ残す

5.ハンデ50㌔未満、3着以内ゼロ

6.前走、万葉S組が活躍

7.前走5着以下で、4コーナー5番手以内馬は3着まで


今回はGI馬オーケンブルースリとマイネルキッツが、仲良く58.5㌔のトップ

ハンデで登録だが、年齢的に消し頃か。

昨年2着のコスモヘレノスに古豪トウカイトリック、更にいつも何故か上位人気

のビートブラックが57㌔。また、近走長距離戦に活路を見出したマカニビスティー

が56㌔と、この辺りが上位人気を形成しそうで、1番人気馬はマークしておこう。

尚、今回穴として挙げたいのは下記3頭。


エナジーバイオは7歳馬だが、ハンデ50㌔。加えて前走万葉S3着。

タニノエポレットは年齢とハンデ53㌔が手ごろ。血統的に菊花賞で買いたかった。

ピエナファンタストはステイヤーズS4着の実績もあり、ハンデ53㌔なら怖い。

脚質的にも向くだろう。

WIN5 (2/12)

昨日あたりから、非常に冷え込む札幌。

例年雪まつりの時季が最も寒く感じる。

子どもたちに雪まつり行くかと聞いたら、寒いから行かないと言う。

もう興味ない齢になってしまったんだ。

お父さん的には未だ当たりの来ないWIN5への興味が尽きない。

ただ、本日のWIN5は全般的に堅そうな雰囲気。

間違って当ててしまうかもしれないが、そろそろ当ててもバチは当たるまい。



京都10R

過去5年レベルで見ると、1着は上位人気か10~11番人気。

過去データからは1番人気候補②リヴェレンテの他に、⑩リフトザウイングス

と⑭ラフォルジュルネが残るため、最初だし手広く3頭をチョイス。


東京10R

ここは一見すると荒れる雰囲気だが、過去のレースは堅く収まっている。

データから残るのは、④サクラゴスペルただ1頭。

鞍上岩田で、もうここは一任したい。


小倉11R

人気が割れ加減な中、昨年も1番人気2着の③クリュギストが頭一つ抜けて

人気のようだが、過去データは4・5歳馬を推奨。

ちなみに過去5年で1番人気は1勝しかしていない。

該当は①ミッキーバラード、⑦プレファシオ、⑧ダートムーアの3頭。

少しずれるならこのレースとの読み。


京都11R

過去3年の勝ち馬は前走有馬記念組。該当は⑨ヒルノダムール1頭で、

GI馬なのもデータを後押し。ここも一点に絞りたい。


東京11R

オッズ的にも②ディープブリランテに逆らってはいけないと思うが、

2番人気が予想される③ゴールドシップも、父ステイゴールド×母父メジロ

マックイーンの鉄板配合。逆転も視野に。



【結論】

京都10R②⑩⑭
東京10R④
小倉11R①⑦⑧
京都11R⑨
東京11R②③

以上18点。

クイーンC

先週日曜の東京メインは、内枠先行馬にやられた。

今日も同じトラックバイアスだろう。

本日メインのクイーンCは、サンスポ本紙の加藤記者が③エクセラントカーヴを

本命にしている。ガルボのバシシュー鞍上の内枠先行馬。ダイワメジャー産駒で

母系も良血。単勝11倍と人気的にも面白く、馬連で少額遊んでみよう。

その他も内枠に先行馬が揃っており、人気も薄いのでマークが必要。


京都のダートは凍結防止剤を撒いていないようなので、先行有利ではないと思う

が、内目を先行できる③レインボーローズのクラス二走目に注目したい。

WIN5 (2/5)

今週は難解で荒れ模様。

自信はないが、参加しないと当たらないことだし、買うだけ買ってみる。


京都10R

専門紙では⑤アイアムルビーの一本かぶりと思いきや、意外とそうでもない。

過去データに該当するのは③マルカバッケンと⑫テイクアベット。

WIN5でダート短距離の1600万下以上のクラスが対象レースとなる場合、

穴が来る傾向にあるので注意したい。


東京10R

今年から施行条件が変わってしまい過去データがアテにならず、しかも

買いたい馬がいないときている。

唯一のヒントは、東京2400mにありがちなスローのヨーイドン。

そう単純ではないと思うが、⑫ドリームセーリングの先行一車に、先行して

展開利が見込める②ギュスターヴクライ。


小倉11R

ここも過去データに該当する馬がおらず、難解。

一応、カツラギ予想勝率37%③エクセルサスを押さえつつ、4歳馬が勝つ

傾向から、⑤エーシンミラージュか⑦スーサングレードか迷った挙句、

サンスポ本紙の加藤記者本命の前者を残す。


京都11R

⑨ワールドエースが予想ソフト陣に軒並み軽視されている模様。

過去データから残るのは⑤プレミアムブルーと⑩マジカルツアーと、私の

考えとも合致する。ここは穴狙いで。


東京11R

このレースもJRA重賞の中でも有数の荒れるレース。

とりあえずの入り口として、今年は逃げ馬不在のスローペースを味方に

つける馬を探したい。

最初は冬場得意な⑤ガルボの人気の無さに惹かれたが、中山のマイルを

先行し、上がりが掛かりながらも踏ん張るようなレースに今回はならない

だろう。開催変わりは前走別場所の好走馬を消し、凡走馬で条件が向く

馬を買う出し入れが有効。今回は1月の中山で開催されたニューイヤーS

の好走馬が揃って出走しているが、まとめて軽視してみたい。

スローの瞬発勝負なら⑭サダムパテックの出番。父フジキセキの産駒は、

こうした展開で内をついて差す競馬を得意としている。鞍上からしても、

人気馬の中で有力なのはコレだろう。

もう1頭は⑬ミッキードリーム。キンカメ×SSで、広いコースの瞬発力

勝負はもってこいの条件。



【結論】

京都10R③⑫
東京10R②⑫
小倉11R③⑤
京都11R⑤⑩
東京11R⑬⑭

以上32点。

うらやましい

38さんが、競馬で勝ったお金で遂に買ったそうだ。


RX1617.jpg
ROLEX GMTマスターⅡ


うーん、うらやましい。

ちょっと本気で馬券を当てに行こう!!
(いつもそのつもりだけど・・・)
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。