FC2ブログ

小倉記念

今年の小倉記念は開幕週に行われるため、脚質傾向は例年と異なりそう。

もっと言えば昨年末より使われてこなかったAコースを使用するため、

内側3mはグリーンベルトだろう。一方、震災の影響でCコースが例年

より多く使われており、内の馬を直線で外から差すのは厳しいか。

但し土曜のレースを観ていると、(前が速ければ逃げより)先行タイプが

有利な模様。

時計も速くなりそうで、このあたりのファクターを重要視したい。


このレースで思い出されるのが、2009年の勝ち馬ダンスアジョイ。

直前まで本命にしながら、あまりの人気の無さと高齢を嫌い、馬券を買う

間際で予想を変え、勝たれてしまった。

当時はまだ本格的に3連単を買っていなかったが、97万馬券を前に呆然

としたのを憶えている。

今年もダンスアジョイと同じ、父ダンスインザダークの産駒がエントリー。

◎⑩トーホーアランは8歳馬だが、休みの期間が長く、馬が若い。

持ち時計もメンバー中1位。1分57秒台で走破した経験を持つのはこの

馬だけ。GⅡ勝ちのキャリアもここでは格上。

加えて先行脚質も展開的にピッタリで、穴はコレだろう。

あとは前走で超久々を叩いた後、さらに久々の今回、息持ちするかどうか

だけが問題。信じるか信じないかは自分次第だ!!


○⑫サンライズベガも開幕競馬歓迎のタイプ。

父は昨年の優勝馬と同じアドマイヤベガ。展開を利して逆転まで。


▲③サンライズマックスは休み明けの影響と、内枠で上手く立ち回れるか

どうかが問題。

△②ナリタクリスタルは内枠歓迎も、ハンデ次第。

△④ヤマニンキングリーもサンライズマックスに同じ。

△⑥リクエストソングはローテに疑問も、道中好位を追走出来れば。

母父トニービンで一応拾う。

☆⑭ヤマニンウィスカーは重賞実績がネックも、母父サドラーが小倉適性

を上げている。53㌔なら。


馬券は3連単二頭軸マルチ流し ⑩-⑫-②③④⑥⑭の30点。


⑰イタリアンレッドはハンデが見込まれた。

前走中山開催となった七夕賞は、父ネオユニヴァースがハマってのもの。

前述した馬場で、後方一気の競馬では・・・。

展開面なら⑤アドマイヤメジャーについても同じことが言える。

重賞で連対していない点も減点材料。

⑮コスモファントムは持ち時計がない。中山など急坂コースでの持久戦に

向くタイプか。

⑧ホワイトピルグリムは小倉適性から評価する向きもあるが、昨年8着。

ローテーションや父クロフネから、強調材料はない。

⑪ドモナラズのマクりは今回、不発に終わるだろう。
スポンサーサイト



サッカースクール

息子がサッカースクールに通い始め、たまに家の前の公園で小さいポールを立て、

ひとりドリブルの練習をしているというのは聞いていたんですが、今日はじめて

練習試合を観に行きました

小学一二年生のチームが複数で、短い時間の試合を交互に繰り返し行っていました。



サッカー


息子は長友も知らなければ、そもそもルールも怪しいし、スローインもドッチボール

投げだけど、サッカーは楽しいそうです。

行ってみて印象的だったのは、コーチの指導の仕方。

試合が流れていく中の刹那刹那に、それこそコーチング的な問いかけを入れて、

子供たちに考えさせるんですよ。勿論試合はどんどん進んでいきますから、あまり

長々と解説出来ない中、短い言葉を投げ込んでいくんですね。

最近職場で思うんですけど、自分は下の職位の若い人たちに、全く上手いこと指導

出来ないし、(この先なることもないだろうけど)管理職には向いていないし、本来

今の私はどうあるべきなんだろうと考えたりするんですよ。少しは。

そしていつも最終的には何もかもが嫌になり、逃げる場所を探している気がします。

ちなみに典型的な逃げ場所は、帰りの地下鉄の中で読む、週刊競馬ブック。

昔から、かなざわいっせい氏のエッセイを読むと、この人でも生きているのだから、

私にも生きる価値もある筈だと思わされてしまいます。

そういう意味でこの人は、世の中の多くの人を救っている(筈の)偉人です。



110730_110015.jpg



彼らの若さが眩しく目に染みた、夏の一日でした。

昨日のWIN5

昨日はWIN2止まりでした。


20110724_WIN5.jpg



函館記念は過去三年、4番人気以内しか勝っていないというデータは

知っていたものの、高齢馬ばかりで決まるとは想定しておらず。

京都メインは外差しの展開を読むも、結果的に狙いすぎ。

そして新潟は荒れそうと考え、3点張ったものの、見当はずれ。

60票も的中が出たことに驚きましたが、木幡騎手のお父さんが前日

亡くなられていたんですね。知ってた人だけ当てられたのかもしれま

せん。


外れはしましたが、この買い方、強弱を付けつつ少ない点数に絞れる

ので、今後もこの買い方で続けてみようと考えます。

一点買いしているレースさえクリアできれば、期待は膨らみますしね。

函館記念

念のため本日もWIN5を購入。

(先週の結果は前までの記事を参照)

まず最初の京都10Rを一頭付けにしており、

ここを当てないと先に進まないのだが、

果たして。


函館記念は昨年同様Bコースを使用。

テイエムプリキュアがいない今年は、

ミドルペースの展開を想定。先行有利で

1枠1番に入った名将には絶好機と見る。

新潟旅行記 ~四日目~

もうどこにも帰りたくなくなった四日目の朝。

朝食のバイキングでは村上市の名産が鮭であるためか、イクラを

食べさせてくれる。


いくら
<こちらでは「はらこ(腹子)」と呼ぶそうな>



チェックアウトの時間まで、未練がましく朝風呂に。


朝風呂
<昨夜残したワインを飲みつつの入浴>



帰りたくない思いと、勝てなかった未練を引きずりながら、

無念の帰路につき、今回の旅打ちは終わった。


飛行機



うーん。

今回は旅打ちと言いつつ、あまり打っていないためか、少し

消化不良の旅行だったかもしれない。


次は競輪+競馬など、複数打てる日程を探し、是非ともこの

もやもやを払拭したい。

そのためにも、まずはまた資金を稼がねば。


今回の旅で、くだらないことに付き合ってくれた38さん、

どうもありがとう。

あっ、それから主役の方にはお土産で酒渡しておいたので、

肖像権の問題とかはクリアできているので、大丈夫です。

新潟旅行記 ~三日目~

すっかり燃え尽きた感で一杯の三日目。

温泉地に向かうため、JRで北上した。


JRで



朝の便だったので各駅停車だったが、ローカル線の情緒を

楽しめたので、逆に良かったかも。

途中の田園風景は緑が濃く、飛行機から観ていてもそう

思ったが、とても鮮やかで美しい。


田園風景



1時間20分ほどで村上駅に到着。


村上駅前



そこからバスで、瀬波温泉へむかう。

到着後、一度ホテルに荷物を預け、チェックインまで近くの海水浴場へ。


はぎのや


瀬波温泉海岸


この日も気温が32℃と真夏日で、海の水が冷たく気持ち良い。

すっかり日焼けし、宿に戻った。


今回は嫁に言えない料金の宿に泊まったため(今回の旅行の資金は全て

私の小遣いで馬券を買って当てて得たお金なので、家計への負担はゼロ

なのだが何か一人贅沢して申し訳ない)、大変充実したサービスを堪能

できた。



フリードリンク
<ウェルカムドリンク飲み放題>



客室露天風呂
<客室露天風呂>



マッサージチェアー
<各部屋にはマッサージチェアーも設置>



村上牛
<地元の村上牛>

今回は料理のグレードを上げたプランにしたので、最初から村上牛は

付いていたが、別料理として頼むと100gで3,600円くらいするらしい。。。


いやー、この肉うまかったなぁーと、今でも38さんと話しています。



海鮮
<あわびにサザエも焼いて食す>



ばんさん
<JRAさん、ご馳走さまです!!>



露天風呂大矢野
<露天風呂にも入ったし、>



この夜は腹いっぱいになり、昨日馬券が外れたことも少しだけ忘れ、

満足して寝た。



はらいっぱい

新潟旅行記 ~二日目~

この日のメインレースのために新潟に来たと言っても過言では

ないのだが、朝は新潟駅~古町にかけてロケを行った。


新潟駅大矢野



ちなみに古町のNEXT21というビルにも19階に展望ラウンジがあり、

こちらも無料なので、古町に立ち寄った際は是非訪れたい。


古町大矢野



この日の気温34℃という新潟競馬場に着くや否や芝生席に陣取り、

気が変わらないうちにと、この日のメイン「アイビスSD」で初志貫徹の

①バイラオーラ流し心中馬券を購入。


バイラオーラ馬券


そういえばこの日、私が行くとそこにいる須田鷹雄さんも来ていた

ようだが、今回はずっと外にいたせいか、見かけず仕舞い。



そしてメインレースが近づき、なんかこの馬、勝ちそうだなぁって

思いながら撮影していた私。


エーシン
<エーシンヴァーゴウ>



そして嫌な予感だけは当たる・・・。


ゴール前
<ゴール直前>




ちなみにこの日はWIN5も買っていたのだが・・・・


win5_20110717.jpg



WIN4まで来た時には、このまま①バイラオーラが来て

とんでもない大金を得て帰ることになるのでは?と、一瞬

夢を見た。だが、やはり私は「持っていない」男だった。






この日は帰ってから久々のやけ酒で、飲み過ぎた。


やけ酒



酔っ払って深夜にラーメンを食べに行き、帰りに地元では有名

らしいアイスキャンディーを買って食べた記憶が少しだけ残って

いる。っていうか、何故か写真も撮っていた(笑)


もも太郎

新潟旅行記 ~一日目~

新潟の旅打ちの記録として、今回動画で撮影した分の編集を行っていたら

ブログを更新する暇も無く週末を迎えてしまった。

日付を遡ってこちらも整理してみたい。


初日は割引チケットの残席数の関係で、午後2時の飛行機での遅い出発。

この日は土曜(7/16)で競馬も開催していたが勿論間に合う筈もなく、

ウォーターシャトルで新潟市中心部を流れる信濃川をクルージングする

ことに。

>信濃川ウォーターシャトル



出発は、朱鷺メッセというコンベンション施設などを擁する複合施設の横。

この日は小田和正のコンサートで人も多かった。


朱鷺メッセ



新潟のシンボル、万代橋を川から眺めるのも乙なものだ。


万代橋



朱鷺メッセの31階には地上125mから新潟市中心部を一望できる、

Befcoばかうけ展望室という変な名前の展望室があり、夜10時まで

開館しているので、是非訪れてみたいスポットだ。


ばかうけ展望台


ちなみに入館料が無料なのもうれしい。


夜は梶山ブログに出てきたこともある割烹「土筆」へ。

ご主人が和食、息子さんがイタリア料理を担当しており、嗜好の

異なる人同士でも入りやすいのではないか。


土筆



今回の旅打ちは、会社の安全ビデオの撮影も兼ねていたため、

日本酒を楽しみつつ、こっそり撮影も行った。




土筆にて大矢野



他に客がいなかったため撮影出来たものの、競馬開催中の土曜の

夜の客が私らだけって大丈夫なのかしらと、お店のことを少し心配。


そうそう、この日より二泊は新潟駅近くのビジネスホテルをツインで

素泊まりにて予約していたが、ホテル側で間違えて一組多くツインの

予約をとってしまったそうで、同じ料金(一泊2,800円)でそれぞれ

シングルに移ってもらえないかとお願いされる。

一日だけ朝食も付けてもらえることになり、恐縮しつつ了承した。

今思えば38さんが言った「ここで運を使っちゃったんじゃないか」

という言葉が現実のものになるのだが、今後は口に出さないで

いただきたいものだ(笑)


低料金にも関わらず、部屋も水周りも綺麗でラッキーだった。

この日は明日の競馬に備え、早めの就寝。


就寝ホテル

明日より旅打ち

38さんと儲けて小倉に旅打ちに行こうと言いつつ、資金難により夢のまま

数年間の月日が流れた。

しかし目的地は違えど、やっと実現する道外への旅打ち。

3泊4日なのに日曜のメインしか買うつもりのない私にとって、果たして

この旅を旅打ちと呼べるのかは分からないが、何故か根拠の無い自信だけ

はあるので、しっかり稼いでこよう。


旅の模様は、いづれ本ブログにアップします。

ということで、行って参ります。

アイビスSDの考察 ~その2~

私は旅打ちに出ると勝負勘が冴える傾向にあり、本ブログ上で行った過去3回の結果も

3戦3勝の(しかも全て万馬券を当てている)好成績。

そして本日、4勝目に近づく衝撃的な情報を知ったのだ。


>後藤由之調教師が勇退


この時期での勇退も不自然だが、そんなことよりアイビスSDに出走を予定している

バイラオーラが、この後藤調教師の管理馬。

(最終レースに管理馬が出なければ)調教師生活最後のレースではないか!!


前回の記事に書いた予想通りで決まるかもしれない期待が高まって、落ち着かない

昼休み。

繰り上がりで出走となるストロングポイントを加え、バイラオーラ1頭軸の3連単

マルチ流し60点で万全だ。

昨夜のJDDは打ち合わせが長引いて買えなかったが、買っていたら23着が逆

だっただけに命拾い。

きっと運が向いてきたんだと信じたい。

アイビスSDの考察

7/17の私へ

過去データを精査した結果、枠順を考慮しなければ、次のような

結果となりました。


◎バイラオーラ
○アポロドルチェ
▲アポロフェニックス
☆テイエムキューバ
△エーブダッチマン


牝馬が間違いなく一頭は馬券に絡むため、◎の一頭軸マルチ流し

で残り4頭へ自動的に流しなさい。

間違っても予想を変えることのないよう。

以上。

七夕賞

いよいよ新潟への旅打ちも来週と迫ってきた。

昨夜は伊集院静さんの「いねむり先生」を読了し、旅打ちの血が湧きたってきた

ため、須田鷹雄さんの「いい日、旅打ち」も読み返し、具体的なイメージ作りに

入った。

それにしても今回は、格安ツアーなら海外にも行けるだけの資金を投入する張り

切り様なだけに、事前或いは旅打ちの中でしっかり稼いでおきたい。

そういった意味で、本日はチャンス。


震災の被害に遭った福島から中山に舞台を移す、七夕賞。

中山の芝二千は直線が短いだけに前々への展開が速い上、最後に急坂が

控えており、スタミナタイプが台頭するコース。中でもオペラハウス産駒は他場

と比較し、中山中距離では突出したコース相性を示している。

内枠に入った③オペラブラーボにとって、今回は絶好のチャンスだろう。


トップハンデの皐月賞馬⑧キャプテントゥーレが一番人気。

目標にされる展開だけにどうかだが、ここはメンバーが弱すぎる。

コンマ5㌔馬は、前走よりコンマ5㌔増えた時にアタマで狙えと、以前確か

須田鷹雄さんがどこかに書いてたように、あまり不利には働かないのではな

いか。アグネスタキオン産駒はオペラハウス産駒同様、中山芝二千を得意と

しているだけに、常識的に見てこの馬の連軸は外せまい。


念のためもう一頭のタキオン産駒と、欧州SS系マンハッタンカフェ産駒、

更に中山好相性のネオユニヴァース産駒や、アドマイヤベガ産駒を抑えれば

もう万全。

②アニメイトバイオや⑤マゼラン、或いは⑩タッチミーノットといったあた

りは怪しい要素を抱えており、ここは消しで。


馬券は3連単二頭軸マルチ流し、③-⑨-④⑦⑧⑪⑮の30点でまず大丈夫。


ただ、キャプテントゥーレが早目に目標にされ、展開が速くなった場合も想

定し、ここは新潟の旅打ちをご一緒する38さんにちなんだ③⑧馬券も念の

ため。

3連単は二頭軸マルチ流し、③-⑧-④⑦⑨⑪⑮の30点で、豪勢な旅打ち

となるか?

ジュライS

最近、競輪を少額で打っているが、全く当たらない。

ここ数年あまり真剣に取り組んでいなかったせいもあるが、基本的に何か

間違っているように思えてならない。

とりあえず得意分野の競馬に戻るとするか・・・。


本日の京都メインのジュライSは、予想ソフト「カツラギ」から強力な支持

を受ける⑮エーシンホワイティと、降級した前走で2着の⑪エーシンリターンズ

で堅そう。しかし、3着で買いたいのが⑩シェーンヴァルト。

この馬はずっと平坦コース特化型で、芝マイル前後に適性のある馬と考えており、

今まで使われ方が少しずれている気がしていた。

そういう意味で今回は狙い。デビュー戦は今時期の函館で2着で、季節も

合っている(↓観戦したそのデビュー戦の写真)。

>http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-52.html


馬券は3連単フォーメーション ⑪⑮→⑪⑮→⑩の2点。


追記:京都の芝は開幕週にも関わらず外差し傾向にあったようなので、念の
   
   ため3連単二頭軸マルチ流しで、⑩-⑮-②⑪⑰の18点も追加。

イチゴ狩り

今年も庭のつつじが満開です。


110702_111441.jpg


毎年冬を耐え、この時期に咲く姿を観ていると、健気に感じてなりません。


更に昨年、お隣さんからいただいたイチゴの苗たちも、しっかりとした実を

たわわに実らせ、甘い匂いを周りに放っています。


110702_110719.jpg


春先にあちこち点在している苗たちを掘り返し、一ヶ所に集約してみました。


110702_111033.jpg



昨年もイチゴ狩りを満喫した愛犬は、息子にヘッドロックされながらも、

旬の味覚を楽しんでいました。


110702_111006.jpg


しっかり捕まえていないと、また逃げ出して車にはねられるので。

お疲れ様でした

中山10Rの二択を間違えてしまい、申し訳ありませんでした。

でも、仮に当てていてもトリガミでしたね・・・。


WIN5団体予想


これに懲りずに、また夢を観ましょうね。

WIN5 共同購入の結果

ようやく全体調整が完了し、購入を終えました。

結果は下記の通りです。


京都10R 若狭湾特別
②グリッターウイング
⑥ツルマルスピリット
⑨テイエムドンマイ
→勝って同条件の⑧サクラブライアンスがいないものの、なかなか
 良い選択に纏まったのではないでしょうか。
 まずはこれらで何とか初戦を突破したいところ。

中山10R 常総ステークス
①ドリームノクターン
④バアゼルリバー
⑧リッカロイヤル
→先に④と⑧が選択されており、このままでは①⑤⑥の本線が来て
 終了の危険が大だったため、最終的に私が①を加えました。
 今の中山の芝は前が止まらないので、⑤や⑥の差し損ないを期待。

函館11R 函館スプリントステークス
①アンシェルブルー
②カレンチャン
③テイエムオオタカ
→ここはまともならこの3頭でしょう。
 私も担当だったので、穴狙いよりも的中重視で調整しました。

京都11R 米子ステークス
④リクエストソング
⑥ガンダーラ
⑦リディル
→ここは⑦が断然人気ですが、保険で④と⑥を抑えられ、良かった
 と思います。ここまで来ていたら、WIN4までは当確ですね。

中山11R ラジオNIKKEI賞
⑧プランスデトワール
⑩フレールジャック
⑬ショウナンパルフェ
→前述した通り今の中山の芝は前が止まらないので、選ばれた3頭
 はちょっと外寄りだったかなぁ~。内に逃げ・先行の有力馬が固
 まっているだけにどうかですが、逆にそれらが飛んでこれらが来
 たら、配当的にも妙味なので期待しましょう!!


以上、皆さんの幸運を祈ります。

ラジオNIKKEI賞

中山の芝は、逃げたら止まらない馬場状態らしい。

そうしたトラックバイアスに定点観測しているコンピ予想を当てはめてみると、

完全に予算オーバーだが、メインの3連単を買わない訳には行かなくなった。


まずは⑥アバウトの逃げイチに、⑦マイネラクリマの父の非根幹距離適性を加え

た二頭軸マルチ。

さらに③ヒラボクインパクトの先行力と、穴で母から受け継いだ中山適性が覚醒

した場合の⑫ミヤビファルネーゼとの組み合わせ。

但しミヤビは前走同様、外枠で届かない危険性があるので、全力では買えまい。


馬券は少し変則だが3連単二頭軸マルチ流しで、

⑥-⑦-②③⑤の18点と、③-⑫-②⑤⑥⑦の24点。

WIN5 【7/3】

WIN5の共同購入に参加中の為、頭がWIN5モードになっていて

いつもの3連単を組み立てるのが困難なので、個人的にもWIN5を

購入してみる。


京都10R 
・降級の⑥ツルマルスピリットに、前走現級勝ちで再度同条件⑧サク
 ラブライアンズ。ついでにもう一頭のBT産駒①ソルモンターレも調
 教が良いので抑える。

中山10R
・ここは団体戦でも私の担当レース。降級⑤ヤングアットハートで堅
 そうだが、逃げイチ①ドリームノクターンにも警戒。

函館11R
・ここも私の担当レース。データ通りなら牝馬の一番人気②カレンチ
 ャンだが、ディンヒル系の3歳⑦クリアンサスも軽量なだけに。

京都11R
・ここは断然人気⑦リディルに賭ける。飛んだら終了。

中山11R
・若干の波乱も想定。今年は福島開催ではないので、まずは実績面
 から②カフナを抑えつつ、千八【2010】の③ヒラボクインパクトの先行
 にも注意。後は勘だが、福島の穴データが何故か中山でも通用した
 場合の⑫ミヤビファルネーゼでWIN5が完結した場合、新潟で芸者
 をあげる。

寛仁親王牌 準決勝

今月の新潟行きの時期をどうするかで、実は非常に迷っていた。

7/2~7/3なら丁度、弥彦競輪場で初のGI寛仁親王牌が行われているからだ。

ただ折角新潟に行くなら、競馬場に行きたい。大変残念なことに、次回の

新潟競馬は7/16から再開の予定。今週末に行っても、競馬観戦は出来ない。

今行かないと、弥彦なんか一生行けないだろうと後ろ髪を引かれる思いだったが、

アイビスサマーダッシュと天秤にかけ、泣く泣く競輪は諦めることにした。

だが、どうやらそれは正解だったようで、職場で私のバックアップと位置付けら

れている方が、7/1~7/4まで引っ越しで休むからと前日(7/1)の夕方になって

初めて聞かされた。

弥彦に行くならこの行程でと考えていたのと丸かぶりだったので、業務的には

危なかったかもしれない。

まぁ、あとのことはマネジメント職の方に任せて、私は目の前の勝負に集中する

だけだ。


なんの話を書こうとしていたのか忘れかけたが、要は今朝、職場の誰かが愛知の

競輪選手で今をときめく深谷知広の師匠、金子の下の名前を思い出せないと

私に聞いてきた夢を観たんだ。

ホワイトボードに金子○志と書き、この(○の所の)漢字なんだっけ?

と言うので、「貴」と書いてあげた夢だった。


つーことで、本日の準決勝10Rは金子の頭から買ってみたと言う話。


110702_112320.jpg

WIN5共同購入決定

先日2億円馬券の出た新馬券「WIN5」を、職場で共同購入すること
になりました。

買い方は、3頭ずつx5R=243点を9名の参加者で割る方式(一人
あたり2,700円)です。

くじ引きで、本日までに購入レース毎の予想者を決めました。
日曜の当ブログにて、購入結果を公開します。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード