FC2ブログ

日本ダービー

降り続いた雨で、本日こそは待ちに待った不良馬場での開催となりそうな東京

競馬場。こういう日こそ芝のレースはノーザンダンサー系オペラハウスなど重

血統の出番なのだが、残念ながら今年のダービーは、出走18頭中16頭が父

SS系と異様な偏りを見せる(ちなみに残り2頭も母父SS!!)。

恐らくレース傾向としては、2009年にロジユニヴァースが勝った年に近い結果

となるであろう。つまりは馬体重500㌔超のパワータイプで、脚質的に逃げ

・先行馬が有利(更に外枠よりも内枠有利か?)となり、先週のオークスと同

じく、瞬発力勝負の馬たちが馬券圏外に沈むことが想定される。


⑦ペルシャザールは父がキングマンボ系のキングカメハメハ。広いコース向き

で重馬場もこなせる。前走は順調さを欠き、且つ先行馬に厳しい流れだったが、

今回は立て直してきた模様。500㌔を超える馬格で先行脚質であり、そのタ

イプの中でも最も内側の枠を引いた。鞍上の後藤が乗り替わりで、乗り替わり

の馬はダービーを勝てないジンクスもあるが、3着までのマルチ馬券の軸とし

て、人気的にも妙味がある。


SS系種牡馬の産駒の中で、東京芝2,400mコースに最もマッチすると言われる

のがアグネスタキオンの産駒。アグネスタキオンの産駒もそれぞれ持ち場があ

るため、一概に全馬が東京芝2,400mに合うとは言い難いが、今回出走する3頭

はそれぞれ個性的で魅力が満載。


馬格なら⑪デボネアも負けておらず、母系も欧州血統なので切れ味勝負になら

ないのは好都合。加えて鞍上がデットーリ。イーグルカフェにJCダートを勝

たせた時など、騎手の力がこれほどまでに作用するものかと愕然としたのを憶

えている。今回も上手く乗るだろうが、若干イメージに乏しいのが先行力。

人気だが、前目のポジションが取れないようだと3着圏がギリギリかも。


逆に⑭ショウナンパルフェは逃げ馬不在の今回、単騎で逃げる可能性もあるた

め、展開利という点ではこの馬が一番と考えている。普通なら青葉賞2着馬な

どいらないが、今年は競馬以外の面でも普通の年ではない。最近東京コースで

乗れている三浦の、捨て身の大逃げを見てみたい。


⑱ノーザンリバーは大外枠が痛い。

各紙でマイラーと認定され人気は無いが、前述した2009年のダービー馬、ロジ

ユニヴァースは本馬の甥にあたるため(加えて父がタキオンということもあり)

、この距離が問題外と決めつけるのは早計かもしれない。

但し、大外と抑える競馬でどこまで、といった印象(寧ろそっち)。


ステイゴールド産駒は重馬場もこなせると一般的には言われており、前走で見

事3馬身もの差をつけて勝った⑤オルフェーヴルが今回も一番人気だが、兄に

似て440㌔台の小さな体。不良馬場で前目の力勝負が可能かというと難しく

思える。

逆に同配合の⑧フェイトフルウォーが今回先行できるようなら侮れない存在。

馬格もあって東京の重馬場も経験している。後は近年GIに縁のない鞍上がど

うかという問題だけだ。

⑩ナカヤマナイトは皐月賞の前から、本質的にマイラーではないかと個人的に

思っており、前回と同様軽視する。


他では非SS系種牡馬の中でも、近年ダービーで活躍を見せているタニノギム

レットの産駒、⑥クレスコランドにも注目。調教師は良馬場希望と話しており、

重で勝ったムーニーバレーレーシングクラブ賞でもノメりっぱなしとのことだ

が、逆にそれで勝てるところが高い能力の証明。

先日引退した坂口調教師の愛弟子、浜中がここでダービージョッキーとなれる

か注目。


穴っぽいところばかり書いてきたが、④サダムパテックは跳びがきれいなので、

不良馬場で切れ味が削がれそう。フジキセキ産駒も上級馬なら距離はこなせる

ので、一概に距離が長いと決めつけたくはないが・・・。果たして。



馬券は⑦ペルシャザールと⑭ショウナンパルフェの3連単二頭軸マルチ流しで

相手に、⑪デボネア、⑧フェイトフルウォー、⑥クレスコランドが基本だが、

③オールアズワンや⑰ユニバーサルバンクも重馬場をこなせる先行馬なので、

念のため相手に入れる。


3連単二頭軸マルチ流し ⑦-⑭-③⑥⑧⑪⑰の30点が結論。


追記:念には念を入れ、3連単二頭軸マルチ流し ⑦-⑪-③⑥⑧⑰の24点も追加。
スポンサーサイト



雨の重賞二連発

土曜京都のメイン、金鯱賞は格の違いを見せつけられ完敗。

しかし本日はこれだけでは終わらず、東京メインの目黒記念も買っていた。


馬券は①ヤングアットハートと⑭トレイルブレイザーの2頭軸マルチ流しで、

相手に④マカニビスティー、⑤オウケンサクラ、⑧キングトップガン、⑩イケ

ドラゴンまでマークしたところで、⑰ハートビートソングの取拾に引っかかり

暫し固まる。とりあえず相手4頭の24点をベットしつつも何か違う気がして、

30点にするための残り6点(3頭ボックス)を己の勘に問いかける。

真っ先に思い浮かんだのが①ヤングアットハートと⑧キングトップガンの

2頭。ここでもう1頭を、どうせ不良馬場だからと決めつけ(実際には稍重)

安易に⑩イケドラゴンを選んでしまう私は相変わらず浅はかだ。


土曜の夜現在、東京の馬場は以前として稍重。

日曜のダービーは稍重~重程度か。

出来れば不良馬場になって荒れて欲しい。

金鯱賞

ブラストダッシュが金鯱賞に回ったのは誤算だが、土曜は京都の方が雨量が

多めなのと、人気馬が飛んだ時の配当がデカイのとで、かえって良かったかも。


【金鯱賞】

◎②ブラストダッシュ

○⑦ナリタクリスタル

▲③ホワイトピルグリム

☆⑪サンライズベガ

△⑬ルーラーシップ

3連単マルチ②-⑦-③⑪⑬(18点)、②-③-⑪⑬(12点)の計30点。


目黒記念は重のフレンチ、①ヤングアットハートが本命。

週末の特注馬

今日からダービー当日まで、東京方面はは雨模様。

雨量にもよるが、ミヤビランベリが勝った2009年の目黒記念のような馬場になれば

ダービーも波乱含みだ。

前述した目黒記念もそうだが、トーセンクラウンが勝った2010年の中山記念も年一

の不良馬場。両馬の父がオペラハウスというのも偶然ではあるまい。

そもそもオペラハウスは芝2,500mを得意とする種牡馬。加えて中間の雨なら、土曜

の目黒記念に登録しているブラストダッシュにとって、絶好機だ。

6歳となる今年、準OPを勝って臨んだ昇級初戦の大阪―ハンブルクカップでは、

勝ったビートブラックにコンマ1秒差の3着。前走芝1,800mの8着で人気を落とし

ているようなら好都合。

思えばミヤビランベリも5歳にして重賞を初めて勝ち、以後GⅡクラスなら安定し

た成績を残せるまでに成長した。ブラストダッシュは母父が晩成型で且つ重の鬼の

異名をとるアンバーシャダイ。ここで重賞を初勝利しても何ら不思議ではない。

WIN5

224万馬券に手が届きそうなところまで迫った昨日だったが、本日のWIN5では、

それ以上の配当をきっちり掴むことにする。


京都10R_六波羅特別

 ・データ的に⑤セイルラージで堅いと思うが、予想ソフト陣に不人気。

  ⑫マコトヴォイジャーや⑬トップゾーンまで押さえておけば間違いないが、一頭

  選択数が多いだけで、購入点数が一気に跳ね上がるため、以下のレースも二頭

  までに厳選する。⑫と⑬の取拾は、父のマイル適性の差で⑫の方か。


東京10R_薫風S

 ・難解だ。個人的には④メイショウダグザの逃げイチでアタマまでと思うが、仮に

  二着だった場合、来そうな馬が多すぎる。ここは予想ソフト陣に人気の⑪セイリ
  
  オスで何とかならないものか。


新潟11R_駿風S

 ・新潟は雨で馬場が渋りそうなので、仮にWIN5が荒れるとすればここだろう。

  個人的には⑦バイラオーラに期待するが、人気サイドなら⑪マヤノロシュニか

  ⑫レオパステル。⑪は休み明けと重馬場実績が引っかかり、⑫を選択。


京都11R_東海S

 ・ここまで辿り着いていれば勝機。

  展開利⑧ワンダーアキュートと、充実著しい⑬ゴルトブリッツの一騎打ち。


東京11R_オークス

 ・今まで当てたことが無いレース。

  理由は簡単、桜花賞組の距離適性に文句をつけ続けてきたから。

  今回は実績・過去データ・予想ソフト、全ての目が合致する堅いレース。

  ⑨マルセリーナ、⑫ホエールキャプチャの一騎打ちを左うちわで観てみたい。


以上、幸運を祈る。

メイS

東京メーンのメイSは確たる馬がおらず、混戦模様。

能力的には⑯ダイワファルコンだろうが、他も差は無さそう。

3連単①⑤⑯⑱のボックス24点を買う。


東京の最終レースは⑧アストレーションと①リアルアヴェニューの2頭で

一見堅そうなレースだが、3連単のヒモに⑭ホクトスワンあたりが来て、

実は穴党向きのレースなんじゃないかと思う。

3連単マルチ流し①-⑧-⑥⑨⑩⑭の24点で一か八かの勝負。

庭作り

長い間放置していた我が家の庭作りですが、春から通常勤務に替わったこともあり、

中一年半振りくらいで再開しました。

何もしなかった昨年は荒廃が進み、雨の日なんかはお化けが出そうな雰囲気でした。



100714_133145.jpg
<先日までの風景>



まずは今月に入り、中央に通路を作る作業から再開。

凸凹を庭を掘って出てきた粘土で均し、砂を敷きます。


庭1


この砂なんかも袋に入れ、約一年半もの間、放置していました。


庭2


袋もいい加減ボロボロになっていました。



で、その上に、これまた約一年半もの間、放置していたレンガを敷きます。


庭3


この日は腰痛の悪化から、これで終了。

翌日は仕事でしたが、足腰がひどい状態に・・・。



更に一週おいた日曜。

家屋側の敷石のリニューアル作業を実施することに。


まずは雑草対策のシートを敷きます。



庭4



その上から嫁が買ってきた、オシャレな石を撒いていきます。


庭5



いやいや、これが、結構な重労働でして・・・。


庭6



しかも足りてないじゃん!!



本日はここまで。


庭7




最初の更地だった頃を思えば、直営でよくここまでやってきたと思います。


庭8



一応、初年度に作った畑(第一区画)には、昨年お隣さんから頂いた苺の苗が

植えてあります。

愛犬が大好きな苺狩りが、今年も出来るようにと・・・。



100713_110524.jpg
<昨年の苺狩りの風景>




続く。。。

ヴィクトリアマイル回顧

なんだかんだで結局2強で決まったレースだが、恐ろしいレースだと改めて思った。

仮に1強だった場合、⑯→④→③あるいは⑬→④→③で決まっていた訳で、1強が

いて荒れるケースでは2009年同様、1強から内枠の人気薄への3連単か。

来年まで憶えておこう。

WIN5

指定された5つのレース全ての勝ち馬を予想する、5重勝単勝式馬券WIN5。

毎週3連単を購入している私なら、1着だけ当てれば良いので「予想し易いんじゃない」と

思われる方もいるかもしれないが、予想のスタンスはまるで異なる。


3連単の買い方にも複数あり、私が基本としている2頭軸マルチ流しは2頭の軸馬が全て

3着以内に入ればとりあえず軸としては正解で、あとは相手に流した残り1頭が3着以内

に入ることで馬券として的中となる。つまり基本的な考え方としては、軸馬2頭のワイド

を1点で当てる思考に近い。ちなみに1頭軸マルチ流しなら、3着圏1頭をまず軸として

当てる訳だから、複勝を買っている感覚に近い。

要は、最初から1着馬を当てようとしていないのだ。

普段ワイドや複勝を馬券のメインに据えている方が、たまには3連単を購入してみようと

考える際には、前述のように自分の普段の買い方(思考)に近い方式をお奨めする。


で、話をWIN5に戻すが、こちらは単勝コロガシで5回当てろと言ってるようなもの。

ただ買い方として余裕を持たせている部分があり、1レースあたりの1着候補を複数選択

しても(1点勝負×5レースでなくても)良いのだ。

つまり考え方としては、単勝のフォーメーション馬券というイメージであろう。

実際、1着候補を1頭多く選択するだけで、買い目が恐ろしいほど増加する。


ダラダラ前置きが長くなったが、何を言いたいかというと、本日WIN5デビューします

ということ。

2009年にIPAT馬券道場に参加し、複数の対象レースの単勝(複勝)を予想していた過去も

あって、ノリ的には近いものを感じる(配当は恐ろしいほど違うけど)。

普段は最初に1着馬を探すという買い方をしていないのは前述の通りだが、馬券道場の経験

が、今になって活かせられればと考える。



1.京都10R_朱雀S

  ・過去の1着馬の傾向と合致するのは、①エーシンウェズンと④エアラフォン。一番

   人気が予想される③マルカベストは近走1着をとれていないため軽視。


2.東京10R_是政特別

  ・過去の1着馬の傾向と合致する馬が、⑧キンショーダンデーしかいないレース。

   ここは今日イチの穴勝負。


3.新潟11R_邁進特別

  ・専門紙の記者たちが本日最も難解と口をそろえるレース。

   過去データからも⑤⑦⑨⑪⑮の5頭が残り、混戦模様。

   ⑤レイクエルフはひと雨欲しいし、⑦キングオブザベストは新潟直千3着

   多し。⑨ミティークは昇級初戦で、⑮リビングプルーフは速力に疑問。

   丸山騎乗の⑪バロンダンスが減点材料少ないと思うが、念のため当コース

   と好相性、フレンチ産駒の③ヤマニンプロローグとスウェプト産駒⑯シンボリ

   マルセイユまで網をかける。特に⑯は揉まれない大外枠が吉と出そう。
  
   
4.京都11R_栗東S

  ・過去の1着馬傾向と合致する⑬シルクフォーチュンを真っ先にチョイス。

   次点の①②のうち、ハンデ戦で重斤量でもよく来るコンマ5㌔馬②スーニも、

   得意の千四なら。


5.東京11R_ヴィクトリアマイル

  ・多分ここまで辿り着いていないと思うが(笑)、頭が荒れない場合を念頭に

   置いての⑬ブエナビスタ。⑯アパパネは対古馬実績から軽視し、もう1頭は

   荒れた場合を想定しての内枠の先行馬。

   ⑤アンシェルブルーか⑥オウケンサクラだが、⑤に騎乗する田中勝春の単勝

   に対し、私の頭が拒否反応を示している。天皇賞(秋)で4着の⑥が人気的にも

   妙味か。
 


以上。幸運を祈る。

京王杯SC

このレース、前走14番人気で穴をあけた②クレバートウショウが、各種予想ソフト

にて高評価。今回はさすがに人気薄とはいかないが、もう一発あるらしい。


3連単二頭軸マルチ流し、②-⑪-①⑤⑥⑦⑩の30点が結論。



明日のGIは堅そうなので、WIN5デビューも視野に。

NHKマイルC

本日は出先から携帯での投稿。

昨日獲ったからという訳ではないが、

本日は穴狙い。

JRA-VANの予想ソフト二種が、妙な予想で

重なっている。

こういう予想の時は先日のアーリントンC

同様、買わないと後悔する。


馬券は3連単二頭軸マルチ流し

⑦-⑭-①③④⑧⑨⑪⑰の48点。

本日は大穴警戒で、いつもより手広く。

プリンシパルステークス

2005年に伏兵エイシンニーザンが勝ったプリンシパルステークス。

当初馬券を買う予定は無かったのだが、内枠の先行馬の⑥エイシンニーザン(9人気)と

④シャドウゲイト(11人気)が気になり、「そのまま来る訳ないか」と思いつつ、馬単・

ワイドを購入したら、見事にワンツーを決めてくれた。


東京の2,000mコースは周知の通り、外枠不利で且つ内枠先行有利が定説。

皆が忘れた頃に荒れるので気をつけねばならない。

で、今週末も馬券はNHKマイルC一本の予定だったが、プリンシパルステークスの

馬柱を見て俄然やる気が漲ってきた。


⑩トーセンレーヴは過酷なローテ。仮にここで出走権を得たとしても本番でお釣りは

ないだろう。というか、もう既にお釣りがない可能性もある。

⑱ステラロッサは皐月賞の穴馬として期待したが10着に終わった。

メンバー弱化のここは相対的に有利も、よりによって大外枠に入った。

善戦マン⑰ディープサウンドも外枠。しかしこの馬は唯一の二千経験で大敗しており、

距離適性にも疑問符が付く。

うーん、何だか荒れそうな気がする。


一方内枠に目をやると、ハイレベルの若葉Sで2着の②カフナが好枠を引いた。

キンカメ×SSなら外回りの二千は合うだろう。

穴っぽいのがもう一頭の内枠先行馬④ムーンリットレイク。ディープ産駒で母は英の

GⅢ勝ち馬。母の半兄が愛ダービー馬と、キャリア一戦だが未知の魅力がある。

馬券は教科書通りこの二頭から流し、相手も内枠を中心に。


3連単二頭軸マルチ流し、②-④-③⑤⑦⑧⑩⑮の36点が結論。

雨のGW

昨日から今朝にかけては在宅勤務で、私的には今日からがゴールデンウィーク。

週末は義父の還暦祝いに泊りがけで強制参加のため、のんびり出来るのも今日明日くらいか。

先日叔父の葬儀があり、その時の写真を印刷して親戚に発送する作業や、息子が小学生になったため、

これまで私の部屋として使っていた部屋の私物の整理など、時間があればやりたいと思っていたことを

少しずつ消化。

4月より通常勤務になったは良いものの時間に追われる毎日で、これほど自分のペースで時間を使える

という実感を得たのはいつ以来だろう。



で、整理していたら出てきた懐かしいものがあったので、久々に火を通してみる。






もえぷろ

<萌えろ(?)プロ野球>




うーん。キャッチャーミットが宙に浮いて気味が悪い。


野手もスケートしてるし。




ちなみに現代だと、野球ゲームもこうなっているんですよね。






110504_104700.jpg


110504_105113.jpg

<プロ野球スピリッツ2011_3DS版(画面は2D)>



これから更に30年くらい経つと、どうなっているんだろう??

天皇賞(春)

メジロ牧場の解散に、欧州の大種牡馬サドラーズウェルズの死去と、先週は競馬界に

大きなニュースが続くと思っていたら、昨夜になって日本スプリント界の雄、サクラ

バクシンオーまでが亡くなったという知らせが。

週中は明け4歳勢で堅いという印象だった春天だが、こうなると荒れる前兆にも思え

てくる。しかも京都は雨。泥んこ馬場までいかないまでも、良馬場の瞬発力勝負には

ならないだろう。更に逃げ馬が不在となると、前残りが濃厚。

予想の入り口としてはこの辺りだろう。


◎③ナムラクセレントは前哨戦である阪神大賞典を勝って、ここに駒を進めた。昨年

は離されての4着だったが、今年は馬場の渋化に加え、内枠・逃げ馬不在のスローで

展開利とあらゆる面で恵まれた。5代血統表にメジロ牧場ゆかりのパーソロンを持ち、

母はサクラの馬。サイン的にもここだろう。


人気の4歳勢の中でも○①ビートブラックが最も不気味。この馬も先行馬だが、上が

りのかかる競馬が向いている。そしてなんと言っても鞍上が岩田。単勝が21倍もつく

なら買わないと。来てから後悔しても遅い。


▲⑱コスモメドウは大外に入ってしまった。しかし8枠は過去10年で5度も連対して

おり、言われるほど不利ではないと思う。年明けからの長距離レースでは、間違いな

くこの馬と⑫コスモヘレノスが存在感を示していた。引っかかるのは松岡がマイネル

キッツを選んでしまい、鞍上が丹内なこと。しかしこの血統で単勝26倍なら買いだろ

う。


馬場渋化で最も恐ろしいのが☆⑩トーセンクラウン。昨年の中山記念もそうだが、馬

場が渋れば渋るほど水を得た魚のように本領を発揮するタイプ。血統的にもオペラハ

ウス×DBと長距離が苦手な訳がない。極端な追込み策なら難しいが、道中前目の位

置取りを確保できれば、3着圏も不可能ではない。


△⑨トゥザグローリーは3,200mの距離が未知数。能力的にはメンバー中最上位だが、

走ってみないとわからない。


他では8歳という年齢がネックの△⑧マイネルキッツと、着実に力をつけている△⑫

コスモヘレノスが押さえ。


人気の一角④ローズキングダムは瞬発力を削がれる馬場で沈みそう。

⑮エイシンフラッシュも極端な瞬発馬だけに同様のことが言える。

⑥ペルーサは東京向き。⑤ジェントゥーは重馬場歓迎も、この馬向きの極端に時計の

かかる馬場にはならないだろう。

②ヒルノダムールや⑪ゲシュタルトは2,400mまでが適距離の中距離馬と見る。

穴臭い8枠勢のうち、⑯オウケンブルースリは私と好相性の鞍上浜中だが、良馬場希

望が本音だろう。⑰フォゲッタブルは春天と極端に相性の悪いダンス産駒。

よし、今日はもらった!!


3連単はいつも通り2頭軸マルチ。

①-③-⑧⑨⑩⑫⑱の30点が結論。


WIN5は当てられそうにないので、資金にかなりの余裕ができた時だけ

購入の予定。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード