FC2ブログ

皐月賞

これから出張なので、時間も無く手短に。

今年の皐月賞が東京の二千で行われると聞いてから、決め打ちしたポイントが

二つある。一つは開幕週なので、内枠の先行馬を軸にすること。もう一つは、

内枠のタキオン産駒は人気薄でも買うこと。

ということで、前者から⑥ダノンミルを本命に。

昨日は雨だったが、今日は晴れ予報。

芝はいつも通り内側から乾くだろうし、益々内枠有利と見ており、多少の荒れ

馬場(が残って)も、ジャンポケ産駒なら心強い。

出張先が金沢で、六つの景観(六勝)を兼ね備えていると言われている兼六園

の近くに宿泊するのも只ならぬ縁を感じる。


もう一方の軸をタキオン産駒③ノーザンリバーに。

最初は①ステラロッサも軸候補に考えていたが、穴人気になっていることと、

器用さを考慮し、こちらを選択した。武の呪縛が解かれたのも好材料。


内枠だが、④サダムパテックと⑤ナカヤマナイトの人気二頭は、予想ソフトから

の支持が薄い。


三連単は二頭軸マルチ流し

③-⑥-①④⑨⑪⑫の30点。

WIN5は、飛行機の機内で予想する。
スポンサーサイト



マイラーズC

遂に今年度、町内会の班長の番が回ってきた。

うちの連合町内会は大規模で、全体で700世帯を越えるらしく、昨夜の役員会も全体で

50人はいたと思う。

最後はビールやオードブルも出て、何だか思っていたより大掛かりだった。

本日は最初の仕事として、ゴミ出し当番表の作成から入りたい。


でもその前に、馬券の購入を済ませておこう。

2開催続いた阪神競馬も今日が最終日。

芝の内側が傷んでいる割には、直線内を通った馬が伸びるらしい。


最初に目についた②ライブコンサートは前走好走しているにも関わらず、このメンバー

に入って人気を落としている。内枠に入った運もあり、軸に推したい。

⑧ガルボは本命系予想ソフト「カツラギ」の本命。

予想勝率は低いが、単勝20倍台なら妙味あり。


大外・休み明け・斤量56㌔の⑱アパパネと、出遅れ癖のある⑪ダノンヨーヨー、東京

・新潟に良績集中の⑨スマイルジャックを切り、三連単は前述の二頭軸マルチ流しで。


三連単二頭軸マルチ流し ②-⑧-①⑤⑬⑭⑰の30点。


妙味は最内枠に入った①キョウエイストーム。

再度内枠経済コースを利し、直線内を突ければ。

桜花賞

本命は金曜に書いたとおり、⑦エーシンハーバーで初志貫徹。

ここから先は消去法で相手をしぼる。


まず、千四・千八と非根幹距離向きのファルブラヴ産駒(①④⑩)を消す。

特に④ダンスファンタジアは、桜花賞に直結しにくい前走クインCのローテ。

そこで6着にも関わらず人気過剰の今回は、積極的に消したい。


次に勝ち星の7割がダートのクロフネ産駒。

⑯ホエールキャプチャの取拾が今回最大のポイント。時計的な面で疑問視するも、

念のため⑯だけを残し、他(⑤⑫)は全て消す。


他では明らかにこのコースでの適正と異なる血統(③⑨⑪⑱)を消し、更に時計

勝負に不安の残る馬(⑬⑮)も消してみよう。

阪神コースは土曜の朝に雨が降るも、その後は回復し、早い時計が出始めている。

また馬場の内側を通った馬が来ており、外枠に入ったこの2頭は軽視したい。


また、フラワーC組の2頭(⑥⑰)も削減対象。

フラワーC2着馬は本番で来ていないことと、連闘後の中一週のローテから、⑥

ハブルバブルを消し、ついでに千八しか経験していないマンハッタンカフェ産駒

⑰トレンドハンターも消してみる。

いづれにせよ今年は震災の影響で間隔が中二週から中一週に変わり、本番と関連

しないと決め打ちしてみたい。


ということで残った馬は、②⑦⑧⑭⑯の5頭。

②⑧⑯はマイルOP戦の勝ち馬で、⑭は調教一番時計。

⑦からこれらに流してみたい。


3連単は⑦一頭軸マルチ流しで、②⑧⑭⑯への36点。

今回は馬連の⑦から②⑧⑭⑯への4点もおさえてみる。

ニュージーランドT


三連単④⑬マルチ流しで、②⑥⑧⑮⑰への30点。

桜花賞の軸馬

⑦エーシンハーバーからマルチで流します。


【理由】

・主役不在で混戦模様の中、クロフネやファルブラヴの産駒が人気となっているが、

 父の字面だけで言えば、A級マイラー血統のこれで良いのではないか。

 というか、産駒がまだいたんだ、と前走で思った。

 ちなみに母父ボストンハーバーを気にしてスプリント寄りの適性とか言っている人

 もいるが、昨年のアパパネの時も母父ソルトレイクだからと言ってたら、四冠獲っ
 
 ちまったじゃねぇか、と逆に言いたい。

・前走の阪神の千四の内回りは、この馬向きでは無い。

 更に言えば、晩年の増沢末夫に似てきたと巷で囁かれる鞍上にも関わらず、3着

 で権利を獲ったのは実力の証と見る。

・08年2着のエフティマイアは前走クインC6着で人気を落とし、単勝15番人気だっ

 たが、今年の前走クインC6着馬、④ダンスファンタジアは現在、単勝8.3倍の5番

 人気と人気過剰傾向。

 にも関わらず前走で権利を獲った⑦エーシンハーバーは単勝17.5倍の6番人気

 と旨味がある。

入学式

下の子の小学校の入学式に行ってきました。

コンサドーレの選手が二人、ゲストで来て下さいました。



入学式



4番と15番の選手だそうで、桜花賞はこの二頭軸マルチ流しで

買ってみます。

的中は来週に持ち越し

先ほどのレースなど自信満々に買ったのに、ギャンブルの神様ときたら、いけず。

ちなみに3連単で、こういう惜しい外し方は初めてのこと。

まぁ徐々にというか、かなり読みは冴えてきており、来週の本命不在の桜花賞では

2008年の激荒れを期待しつつ、しっかり頂くことにしよう。

多分、今週惜しくても当てられなかったのは、運を次週に持ち越したからだろうと

前向きに考えてみる・・・。

ダービー卿CT

大阪杯は結果的に、2,6着から1,3,4,5,7着へ流していた。

流れは悪くないので、ケンする予定だった最終レースにも参加。

前走よりコンマ5㌔増のコンマ5㌔馬は頭で買えの格言通り、素直に

⑤ライブコンサートを1着固定に。今の福永は神懸かっている。


3連単フォーメーション

⑤→③④⑥⑨→③④⑥⑨⑮⑯⑱の24点が結論。

大阪杯

昨日の中山牝馬Sは、ダイワジェンヌに引っかかったことと、最後の最後にコスモ

ネモシンを切り、プロヴィナージュをチョイスしてしまったことが敗因。

初手の読みは馬単なら合っており、予想の精度が上がってきたと前向きに捉える。

本日の勝負レースを当初はダービー卿CTとしていたが、買いたいタキオン産駒が

いづれも高齢で、阪神の千八よりも千六向きのタニノギムレットの産駒にも妙味を

感じず、大阪杯に変更。そしてメンバーを見渡すと、荒れる要素が無い訳でもない。


⑥ドリームジャーニーは休み明け。斤量58㌔と若干恵まれたが、すでに7歳を迎え

ており、これまでの活躍を望むのも酷か。

⑩ダノンシャンティは距離と斤量59㌔をこなせるか否か。

⑮エイシンフラッシュは小回りコースに向いていないと思う。

⑧ヒルノダムールは勝ち切れず、⑤キャプテントゥーレはペース如何。

②リディルは鞍上が衰退中。


初見は堅そうに見えたが、こう考えるときな臭く思えてきた。

で、狙いは阪神の内回りコースで台頭してくるダンス産駒。

今回は3頭がエントリーしているが、休み明けの高齢馬を除く2頭が面白い。

2頭とも上昇度と調子は文句なく、いづれも関東馬であることから関西記者

たちの評価も低く、馬券的にも妙味がある。


馬券はダンス産駒二頭を軸に、マルチ流し。

3連単④⑬-⑤⑧⑩⑭⑮-⑤⑧⑩⑭⑮の30点。

中山牝馬S

震災のため延び延びになっていた中山牝馬S。

舞台も阪神コースに変わり、メンバーも入れ替わっての再抽選。

例年荒れるレースなのだが、今年は過去のデータ通りにはいかないだろう。

と、思っていたら、例年通り荒れてしまうのもまた競馬。

どうせ買うなら荒れ前提で行ってみよう!!


JRA-VANのデータによると、当コースで勝率・連対率ともに優秀なのが、

ホワイトマズル、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ

の産駒。このうち例年来ない1~3番人気を消すと該当するのが、①⑪⑫⑭⑱。

例年斤量53~54㌔の馬が穴傾向にあり、⑭レディアルバローザが浮上する。

でもそれを言っちゃうと、

・例年6歳馬優勢

・前が速そうで、差し馬有利

・阪神の芝がBコースに変わり、内側の芝が良くなった

などを考慮した場合、6歳馬で斤量54㌔の②ダイワジェンヌが気になって仕方ない。


馬券は二頭軸マルチ流しで、もう一頭の6歳馬⑬プロヴィナージュをヒモに加え、

3連単②⑭-①⑪⑫⑬⑱-①⑪⑫⑬⑱の30点でまとめる。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード